代理による申請 (高知県パスポート申請)

公開日 2014年09月01日

◆旅券の申請は本人がパスポート窓口で手続きすることを原則としていますが、本人による申請が困難なときには、代理による申請(提出)もできます。

ただし、有効なパスポートを紛失した場合や、住民登録している都道府県以外で申請する場合(居所申請)、申請書の刑罰等関係欄の1つでも「はい」に該当する場合は、代理による申請ができません。 紛失届
居所申請
刑罰等関係欄

 

申請に必要な書類をご確認ください

 

  • それぞれの申請に必要な書類をよくご確認ください。
 
  • 申請者本人が未成年の場合は「未成年者の申請」も併せてご覧ください。
未成年者の申請
  • 代理による提出をする場合にも、申請書は申請者本人が記入してください。
 
  • 申請書のうら面下方にある「申請書類等提出委任申請書」は、申請提出の委任状です。申請者本人と代理人(引受人)がそれぞれ所定の欄に記入する必要があります。ただし、親権者など法定代理人が提出する場合の記入は不要です。
 

 

代理人についても本人確認の書類が必要です

 

  • 申請に必要な書類一式のほか、代理人についても、運転免許証などの「本人を確認できる書類」をご用意ください。
本人確認書類

パスポート申請案内トップページサイトマップ

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 国際交流課 パスポート担当
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎1階)
電話: 県庁パスポート窓口 088-823-9656
ファックス: 088-823-9147
メール: passport@ken.pref.kochi.lg.jp