新規申請(高知県パスポート申請)

公開日 2014年09月01日

◆高知県内のパスポート窓口で申請できるのは、日本国籍を有し、高知県内に住民登録(現住所)のある方です。ただし、高知県内に住民登録をしていない方でも、一定の条件を満たしている場合は県内の窓口で申請できます。詳しくは「居所申請」をご覧ください。〔居所申請

「新規申請」に該当する方

・初めてパスポートを取得する方
・パスポートの有効期限が切れた方
・「紛失一般旅券等届出書」提出後、新たにパスポートを取得する方
・有効なパスポートに記載された氏名、本籍地の都道府県名等が変更になった方(訂正新規)・・記載事項変更申請もできます。

申請書の提出方法

・申請者本人がパスポート窓口へおこしください。
・申請者本人による申請が困難なときは、代理による申請もできます。 〔代理による申請
・前回、パスポートの申請をして受領しなかった方は、申請者が窓口に来られて必ず申し出てください。申し出がない場合は、再度おいでいただくことになります。

交付の窓口

・原則として申請した窓口でパスポートを受け取ることになります。
・県内の他の窓口での交付を希望される方は、あらかじめ申請の時にお申し出ください。
  (県の4窓口間でのみ可。〔交付のご案内〕をご覧ください。)

必要書類

・必要書類はすべて原本を用意してください。(コピーは一切不可)
・申請者本人が未成年の場合は「未成年者の申請」もご覧ください。〔未成年者の申請

(1)一般旅券発給申請書1通
  • 申請書は各パスポート窓口、県内の市町村窓口にあります。
高知県内市町村
  • 申請書には5年用と10年用の2種類があります。
  • 未成年者は5年用のみ申請できます。
未成年者の申請
  • 申請書には、申請者本人が必ず記入しなければならない欄がいくつかあります。
  • 特に代理による申請の場合、記入漏れなどで受け付けできないことがありますので、十分お気をつけください。
代理による申請
  • まだ字が書けない乳幼児や園児は親権者による代筆ができます。
  • 小学生以上で署名が困難な方の場合は、パスポート窓口にお問い合わせください。
  • パスポートに記載する氏名の表記は「ヘボン式ローマ字」が原則です。
  • ヘボン式ローマ字によらない表記を希望する場合はパスポート窓口にご相談ください。
ヘボン式ローマ字
  • 詳しくは「申請書記入例」をご覧ください。
申請書記入例
(2)戸籍抄本(または謄本)1通
  • 申請日前6か月以内に作成されたもの。
  • 未成年者の場合は、戸籍謄本等により法定代理人(親権者)氏名を確認させていただいています。
  • 同一戸籍の方が同時に申請する場合は、全員が載っている戸籍が1通あれば結構です。
  • 1通が2枚以上になっているものは切り離さずにお持ちください。
(3)写真1枚
  • パスポートの写真は自分自身を証明するためにとても重要です。提出いただいた写真がパスポートに転写されるため、鮮明な画質の写真をご用意ください。
適当な写真例
  • 申請者本人のみが正面を向いて撮影されたもの
  • 申請日前6か月以内に撮影されたもの
  • 縁なしで左記図面の各寸法を満たしたもの
    (顔の寸法は頭頂から顎(あご)まで)
  • 無帽であるもの
    (申請者の申し出により、外務大臣、各都道府県知事が宗教上又は医療上の理由により顔の輪郭がわかる範囲で頭部を布などで覆うことを認める場合を除く。)
  • 背景(影を含む。)がないもの
◆パスポート用として不適当な写真について
出入国審査等で、パスポートに内蔵されているICチップに記録された顔写真とそのパスポートを提示した人物の顔を電子機器等で照合することが見込まれているため、次のような写真は撮り直していただくことがあります。
  • 顔の位置が片寄っているもの
  • 顔が横を向いているものや、左右にかたむいているもの
  • 色が変わっているものや、傷・汚れのあるもの
  • ピンボケや手ブレにより不鮮明なもの
  • 背景に影があるもの
  • 背景に柄があるものや椅子などが背景にあるもの
  • 背景の色がきつく、人物を特定しづらいもの
  • 瞳がフラッシュ等により赤く写ったもの
  • サングラス、マフラー、マスクなどで顔の一部が隠れているもの
  • 眼鏡のフレームが目にかかったり、レンズに照明が反射しているもの
  • 髪で目元や顔の輪郭が隠れているもの
  • 表情が平常と著しく異なるもの
  • デジタル印刷の場合でドット(網状の点)やジャギー(階段状のギザギザ模様)等があるもの

(※)にっこり笑って歯が見える写真はパスポート用としては不適当です。
(国によっては、文化の違いで「我が国をバカにしているのか」との誤解を招きかねないのでご注意ください)

◆パスポート用提出写真の規格について、詳しくは外務省のホームページをご覧ください。
外務省ホームページ

(4)申請者本人を確認できる書類
  • 運転免許証等をご用意ください。(コピーは不可)
  • 本人確認書類の氏名・生年月日・フリガナ・住所・本籍等が申請書の内容と一致していることが必要です。
  • 記載内容が現在と異なっている場合は、あらかじめ発行官庁等で内容の訂正を受けてからお持ちください。
  • 訂正新規申請の本人確認書類は、お持ちの有効旅券を使用できます。
本人確認書類
(5)パスポート
  • 有効なパスポートをお持ちの方(訂正新規)は、そのパスポートの提出が必要です。
  • 有効期限の切れたパスポートをお持ちの方は、念のためそのパスポートもご持参ください。
  • 海外でパスポートを盗難又は紛失され「帰国のための渡航書」をお持ちの方は、必ずご持参ください。
(※)次の場合に該当する方は申請日前6か月以内に作成された住民票1通が必要です
  • 住民票を移動して間もない(概ね2日以内の)方
  • 最近(概ね2週間以内に)氏名が変わった方
  • 「居所申請」をする方

パスポート申請案内トップページサイトマップ

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 国際交流課 パスポート担当
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎1階)
電話: 県庁パスポート窓口 088-823-9656
ファックス: 088-823-9147
メール: passport@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード