山川海が織りなす日本の原風景が今も鮮やかに残る『奥四万十地域』の魅力を堪能できるイベントが、
東京・上野で開催されます!

                   <奥四万十地域の5つのまちの特徴>
奥四万十2
・日本かわうその生息が最後に確認された新荘川がある須崎市
・カツオの一本釣りで有名な中土佐町
・満天の星空が広がる津野町
・標高1455m通称“雲の上の町”梼原町
・日本最後の清流四万十川がまちの中心を流れる四万十町

当日は、地元食材を囲みながらこの地域で暮らし働いている方との交流を楽しむことができます。
もちろん、移住に関するご相談も承ります。

普段なかなか足を運ぶことができない方、興味はあってもつながりをつくることが難しいと思っている方、 この機会に是非「高知・奥四万十」を身近に感じてみませんか?

◆日時:9月15日(金)19:00~22:00(開場18:30)
◆場所:いいオフィス(東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F)
◆参加費:¥2,000(お1人様)
◆定員:50名
※参加ご希望の方は、必ず申込フォームからお申し込みください。

【味わえる地元の“食”(予定)】
・カツオのタタキ:田中鮮魚店(中土佐町)
・七面鳥肉:大野見七面鳥生産組合(中土佐町)
・夏野菜(トマト・オクラ・ズッキーニ等):株式会社リグル(津野町)
・鷹取キムチ・鷹取ドレッシング:鷹取キムチの里づくり実行委員会(梼原町)
・土佐甘とう:岡田毅さん(梼原町)
・ちりめんじゃこ:宮進商店(須崎市)
・干物:弘田干物(須崎市)
・みょうが・ししとう:JA土佐くろしお(須崎市)
・地酒 西岡酒造(中土佐町)
・栗焼酎 ダバダ火振り 無手無冠(四万十町)
・津野町のお茶を味わうティーブースも設置します!

詳細はこちらをご覧ください。