トップページ > 移住者インタビュー > アートで地域を盛り上げたい!

アートで地域を盛り上げたい!

川鍋達さん

川鍋 達さん
  • 出身地:千葉県
  • 現住所:須崎市
  • 移住年:2013年5月
  • 職業:地域おこし協力隊

地域おこし協力隊に応募したきっかけは?

10年以上ドイツのニュルンベルクという町で暮らしていました。
その町は空き家を利用した展覧会や、大きな工場跡を作家のアトリエとして活用するなど、市民が美術に触れ合う機会がとても多く、日本でも、もっと誰でも気軽に美術に触れ合える場所があるといいなと感じていました。また、ずっとドイツにいるつもりはなかったので、いつか日本で美術を教えたいと考えていました。
それから日本に戻り、3年ほど高校の美術教師として働き、土地勘のある東京近郊でアトリエを構えようと物件を探しましたが、広さや家賃面で満足のいくものには出会えませんでした。それからは、別の場所にしてもいいかなと考えるようになり、漠然と地方都市に行けるチャンスを待っていました。
そんな中、たまたま有楽町で「地域おこし協力隊」の説明会が行われていて、2~3市町村の情報を持って帰った中に、「すさき  まちかど ギャラリー 旧三浦邸」の活用をミッションとする須崎市の募集を目にし、自分の経験も活かせると思い、すぐに応募しました。

gallery01

実際高知に来て思うこと、生活はどう変化しましたか?

食材は新鮮で美味しいですね。運転免許は持っていましたが、車はこっちへ来てから購入しました。それほど頻繁に乗るわけではありませんが、ちょっと遠出する場合には車があったほうが便利だと思います。
友人や知人がいない場所だったので少し不安はありましたが、教師をしていた頃よりも自分の時間が持て、ゆとりある生活を送っています。

 

どんな仕事をしているのですか?

美術による地域おこしということで、昨年1月~2月に開催した「アーティスト・イン・レジデンス 須崎 現代地方譚」に作家の一人として制作、および企画に関わりました。普段はギャラリーの企画スタッフとして、企画・広報(HPFacebook)・展示方法・チラシ制作などの業務にも携わっています。また、ギャラリーにお越しいただいた方の対応もさせていただいています。レジデンスは地元の方とのコミュニケーションを取るためにも、欠かせないイベントだと感じています。

AIRsusaki01  kawanabe_warakoh

これからどういう風に暮らしていきたいですか?

「アーティスト・イン・レジデンス 須崎」を定着させたいです。美術は難しいイメージがありますが、作っている所を見せることで作品に親しみを持ってもらい、もっと身近に感じてもらえると嬉しいですね。地元の皆さ んも協力的で、個々に活動されている方も多くいるので地域おこし協力隊としては、とても溶け込みやすかったです。
任期終了となる三年後もギャラリーが続くなら、継続して携わっていきたいです。すぐにお金は生まれないけど、地域の人の交流が生まれる場をつくっていきたいです。まだまだ、どういう風に暮らしていくかは考え中です。

土地の魅力は?

須崎は海の町なので、当たり前ですが魚が新鮮で美味しいです。明るく、元気な人も多い。日頃からご近所さん同士の仲がいいからコミュニケーションもバッチリです。大都会にはない親近感があります。

AIR1-c

地域おこし協力隊を志す人へのメッセージは?

自分がオープンでいることをおすすめします。固くならずにゆるくしていることが大事ですね。そうすれば自然と地域の方とも仲良くなれますよ。

 

川鍋さんが参加している【アーティスト・イン・レジデンス 須崎 現代地方譚 2が開催されます!
今回は須崎の町中を展示会場にしていますので、須崎の歴史も一緒に楽しめます

◇日時:公開制作 9月27日 (土)~10月10日 (金)、展示会期 10月11日 (土)~11月 3日 (月・祝)
◇時間:9:00~17:00(月曜日休館※祝日の場合翌日休)
◇場所:すさき まちかどギャラリー/旧三浦邸(受付/メイン会場)他、周辺7ヶ所
◇お問い合わせ:須崎市役所 元気創造課
〒785-8601 須崎市山手町1番7号
TEL:0889-42-3951

※9月27日以降のお問い合せ:すさきまちかどギャラリー( 佐々木、川鍋、松村 )
〒785-0004 須崎市青木町1番16号
TEL:050-8803-8668

※詳しくはこちら(↓)をご覧ください。
http://urx.nu/bOsf

●地域おこし協力隊に興味ある方はこちら(現在募集中の地域おこし協力隊)
●須崎市への移住をお考えの方はこちら

 

まずは、移住・交流コンシェルジュにご相談ください

高知県に移り住みたいなぁとお考えの方に、相談窓口として地域や住居、仕事などのご希望やご質問をお伺いし、実現のための支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。
そして、移住の達成後も、生活や生業、地域の人々・企業との交流などのフォローアップを目指した、移住のための“総合案内人”です。

高知県庁 産業振興推進部 移住促進課
一般社団法人高知県移住促進・人材確保センター

【高知・相談窓口】

平日 9:00 ~ 18:30
住所:〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1-32 こうち勤労センター5階 地図を見る
TEL:088-823-9336/FAX:088-855-7764

土日祝 8:30 ~ 17:15
JR 高知駅前「とさてらす」 TEL:080-1999-8050

E-MAIL(全共通):iju@iju-jinzai.kochi.jp
【携帯電話メールアドレスをご利用の方】
上記メールアドレスが受信できるよう、設定をお願いします。

【東京・相談窓口】

【火~日】「ふるさと回帰支援センター」東京交通会館 8階
火~日 10:00 ~ 18:00
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-6273-4626

【月のみ】高知県アンテナショップ
まるごと高知 地下1階
月のみ 11:00 ~ 19:30
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere
TEL:03-3561-8417

※いずれも事前予約制
詳細はこちら

【大阪・出張相談窓口】

大阪ふるさと暮らし情報センター
シティプラザ大阪 1階
毎月第4金・土曜日
11:00 ~ 17:00
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 1階

ご予約・お問合先
TEL:088-823-9336

※事前予約制
詳細はこちら

高知家ホームパーティ
(移住相談会情報)

直接会ってお話をしたい方は各種相談会・フェアなどにご参加ください。
こちらでは、移住関係の各種相談会・フェアなどの年間スケジュールを掲載しています。地方移住をご検討の方はぜひご参加ください。

高知家ホームパーティ(移住相談会情報)

県外での相談対応窓口

スカイプ面談も!

ご自宅からもご利用いただけるように
なりました!

◇スカイプ面談予約受付時間
平日(月~金/土日祝日を除く)8:30~17:15
◇スカイプ面談ご利用時間
平日、土日祝日 8:30~17:15

【お問い合わせ】
移住・交流コンシェルジュ
TEL:088-823-9336
県外事務所(東京・大阪・名古屋)、高知県アンテナショップまるごと高知でも承ります。