トップページ > 移住者インタビュー > 四万十で更にパワーアップしていきます

四万十で更にパワーアップしていきます

バリーさん えみさん
  • 出身地:大阪府
  • 現住所:四万十市
  • 移住年:2011年
  • 職業:自営業(カフェ経営)

高知県に移住しようと思ったきっかけは?

「高知に引きつけられた!」
「高知はいいよ」と、友人に勧められて、はじめて高知の土佐清水に家族で来ました。手つかずの、そのままの自然が残っていて、めちゃくちゃ感動しました。高知の自然と、野菜の味の濃さにはまって、それから度々高知を訪れるようになりました。大阪での暮らしも満足していましたが、新しいことにチャレンジしたい!まだ今ならパワーがあるから動ける。夫婦お互いの気持ちが一致したタイミングと、娘の進学も重なり、大阪を離れようと決めました。はじめは、高知以外の場所で暮らすように準備していましたが、たまたまこのお店の物件を見つけて、すごく気に入り、実際物件を見に行こうと。現地で物件をみたら、思っていた通りの物件で、即契約。高知への移住が決まりました。大阪のお店を引き継ぐ準備や大切なお客様へのあいさつ、高知への引っ越し、娘の入学、四万十ではじめるお店の開店準備と、すべてが同時進行で大忙しでした(笑)
img0901 img0902

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高知に移住して思うこと。

「当たり前に四万十川が見えること」
広い空を見ているだけで、四季を感じられるし、自分の体が天候で左右されるのが分かります。なにより、一番の贅沢は、毎日当たり前のように「四万十川」を見えることですね。四万十の写真を友人に送ると、みんな写真を見るだけで元気になる。って、言ってくれるんです。
img0903 img0904

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高知に移住してきて良かったこと、困ったこと。

img0905「移住前に何度も訪れ地域を知る」
苦労はないですね。移住前に何度も高知を訪れ、地域を知っていたことがよかったと思います。娘の入学前に制服の採寸に地元のお店に行ったら、お店の方から、「みんな楽しみにしてるよ。」と声を掛けていただいて、すごく嬉しかったです。娘は、2、3日ですぐ幡多弁をしゃべれるようになって、地元の人と話をするときは幡多弁、家では関西弁。柔軟に環境に馴染むから、すごいなって思いました。

 
 

大阪の暮らしと比べてどうですか?

img0906お金を使う贅沢がなくなった
食材は大阪に比べて安いけど、日用品は特価でも大阪より高いことに驚きましたね。大阪で暮らしていた時は、ついコンビニで必要でないものまで買っていましたが今は、本当に必要なものしか買わなくなりました。お金を使う贅沢がなくなりましたね。もっと不便な生活になると覚悟していたので、いざ生活してみると、何も不便を感じないですね。

 

地域の方との付き合いかた

付かれ離れずの距離感
地域の方の紹介で、お店の前にある畑をお借りして、野菜を作っています。はじめのうちは、なかなか上手に作れなくて。でも、地元の方に、すごく親切にしていただいて。ご自身の畑でできた野菜を一番に届けてくださったり。私たちが採りやすいように道のそばに野菜を植えてくださったり。「何が食べたい?」って、聞いてくれて、食べたい野菜まで作っていただいたり。娘も可愛がっていただき、この方に出会えたことが、すごく大きいですね。付かれ離れずの距離感で、優しくそっと見守って下さる、本当に感謝しています。

これからやってみたいことは?

「地域を活気づけるお手伝いができればいいな」
大阪の友人が、私が撮った四万十の写真を見て、「写真を見るだけで元気になる!」と言ってくれます。手つかずの自然を壊さず、もっと中村(四万十市)の魅力を発信していきたいです。中村はいいところなのに、PRがまだまだできていない。「中村に来たい!」と思ってもらえる場所をもっともっと増やして、地域を活気づけるお手伝いができればいいなと思っています。
img0907 img0908

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

これからどういう風に暮らしていきたいですか?

「これまでの集大成、さらにパワーアップしていきたい!」
大阪の時より集客UP目指してます。大阪の時も一所懸命やってきましたが、わざわざここまで「kuapapa」に来てくれるお客さんや移住してできた友人、大阪の友人達。 毎日気が抜けないです。「よそにないものがここにある」、「この人に会いに来たくなる」、そんな存在になれるように、今までやってた集大成!さらにパワーアップしていきたいです。

移住を考えられている方にメッセージ

img0909「謙虚な気持ちで」
まだまだ分からないことが多いので、常に、地元の方には、「教えてください。」という気持ちでいます。都会の人間が、よそから来らしてもらっていると、謙虚な気持ちでいないといけないと思います。暮らしてみるといろんなことがあると思いますが、「自分たちのことを想って、考えてしてくれているんだ。」と捉えて、何事も我慢強く続けていれば、必ずいい結果になると思います。

offee&happyfood 「kuapapa」 http://kuapapa.jimdo.com/

まずは、移住・交流コンシェルジュにご相談ください

高知県に移り住みたいなぁとお考えの方に、相談窓口として地域や住居、仕事などのご希望やご質問をお伺いし、実現のための支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。
そして、移住の達成後も、生活や生業、地域の人々・企業との交流などのフォローアップを目指した、移住のための“総合案内人”です。

高知県庁 産業振興推進部 移住促進課
一般社団法人高知県移住促進・人材確保センター

【高知・相談窓口】

平日 9:00 ~ 18:30
住所:〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1-32 こうち勤労センター5階 地図を見る
TEL:088-823-9336/FAX:088-855-7764

土日祝 8:30 ~ 17:15
JR 高知駅前「とさてらす」 TEL:080-1999-8050

E-MAIL(全共通):iju@iju-jinzai.kochi.jp
【携帯電話メールアドレスをご利用の方】
上記メールアドレスが受信できるよう、設定をお願いします。

【東京・相談窓口】

【火~日】「ふるさと回帰支援センター」東京交通会館 8階
火~日 10:00 ~ 18:00
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-6273-4626

【月のみ】高知県アンテナショップ
まるごと高知 地下1階
月のみ 11:00 ~ 19:30
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere
TEL:03-3561-8417

※いずれも事前予約制
詳細はこちら

【大阪・出張相談窓口】

大阪ふるさと暮らし情報センター
シティプラザ大阪 1階
毎月第4金・土曜日
11:00 ~ 17:00
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 1階

ご予約・お問合先
TEL:088-823-9336

※事前予約制
詳細はこちら

高知家ホームパーティ
(移住相談会情報)

直接会ってお話をしたい方は各種相談会・フェアなどにご参加ください。
こちらでは、移住関係の各種相談会・フェアなどの年間スケジュールを掲載しています。地方移住をご検討の方はぜひご参加ください。

高知家ホームパーティ(移住相談会情報)

県外での相談対応窓口

スカイプ面談も!

ご自宅からもご利用いただけるように
なりました!

◇スカイプ面談予約受付時間
平日(月~金/土日祝日を除く)8:30~17:15
◇スカイプ面談ご利用時間
平日、土日祝日 8:30~17:15

【お問い合わせ】
移住・交流コンシェルジュ
TEL:088-823-9336
県外事務所(東京・大阪・名古屋)、高知県アンテナショップまるごと高知でも承ります。