トップページ > 移住者インタビュー > 家族との時間を大切にする暮らし

家族との時間を大切にする暮らし

DSC04812a

西田 茂雄さん
  • 出身地:滋賀県
  • 現住所:高知市
  • 移住年:2015年
  • 職業:会社員(システムエンジニア)

高知に移住したきっかけと経緯

関東で長年暮らしていた妻の両親が、2008年に高知へUターンし、先に高知での暮らしをスタートさせていました。その時点では「移住」ということはまったく考えていなかったのですが、2011年の震災発生直後に原発のこと、余震や食べ物など、子どもが小さいこともあって不安が募り、妻の両親のいる高知へ家族3人で一時避難しました。
1週間ほど過ごした後、まずは自分だけが関東に帰って仕事を再開し、妻と子どもは高知に残りました。最初は暮らしが落ち着けば2人も関東へ帰ってくる予定でしたが、「まだまだ帰れないね」という話になり、結局は4年くらい関東と高知で離れて暮らす生活が続きました。そんな中、妻が「探せば高知にも仕事はあるよ」とハローワークの求人を見せてくれたのがきっかけとなり、高知で暮らすという選択肢もあるのではないか、と高知での就職活動を始めました。

苦労したこと

一番苦労したのはやはり仕事探しです。移住を本格的に考え始めてからは、移住・交流コンシェルジュへ相談をしたり、人材ビジネス会社や高知県U・Iターン人材情報システムへ登録して仕事情報を集めたりしました。ただ、希望する求人数は非常に少なかったです。
これまでずっとIT企業でシステムエンジニアとして働いてきたので、これから未経験の仕事へ転職するのはハードルが高いと感じていましたし、移住後の生活をシミュレーションしていくと、首都圏に比べて安いのは家賃くらいで、食費や保険医療費などの生活費は関東での生活とそこまで変わらず、給与があまりに下がりすぎると家族を養っていけないので妥協はできませんでした。DSC04830a

仕事探しを始めた当初は、なかなか条件にあう求人に出会えませんでしたが、たまたま高知県U・Iターン人材情報システムから、今の会社が高知オフィスの立ち上げスタッフの求人を出していると知り、応募しました。
縁あって採用いただき、入社当初2名だった高知オフィスも今では5名に増え、東京・海外の拠点とも連携しながら、和気あいあいと日々楽しく働いています。

 

これまでの生活と比べて思うこと

通勤は楽になりましたね。埼玉にいた頃は、1時間程かけて通勤ラッシュの電車に乗って通っていましたが、今は車で40分程です。眺めの良い海岸線「花海道」を通っての通勤は、とても気持ちが良い時間です。
あと、趣味に使える時間が増えました。私は、バイクや釣り、水泳が趣味ですが、渋滞もなくバイクに乗れたり、家のすぐ近くで息子と釣りができる時間は本当に幸せです。

photo

 

住宅については、高知で暮らすなら一軒家に住みたい!という思いがあったので一軒家で探していただのですが、なかなか条件に合うような物件が見つかりませんでした。一度は諦めてアパートに住むようにほぼ決めかけていましたが、不動産屋さんから希望に近い一軒家を紹介してもらえ、すぐに入居を決めました。少々古いですが、きちんとリフォームもしてくれていています。さすがにウォシュレットはついていなかったので、埼玉で使っていたものをそのまま持ってきました。(笑)
先日は地域の花壇の植え替えにも子どもと一緒に参加しました。地域の方とのお付き合いも大切にしたいです。子どもの教育に関しては、教育関連サービスの絶対数が少ないので、将来的なことを考えると、「今後どう教育の機会を与えていくのか」というのは少し課題に感じていますね。

DSC04828aこれからの暮らし方について

高知に来てから、地域に対する愛着というものが持てるようになりました。妻とも地域のために何かしたいね、とよく話をしています。地域の発展を我が事として考え、地域のためになることとは何だろうかと考えているところです。
仕事については、ITという職業柄、「東京にも負けない仕事ができる。高知でも十分にパフォーマンスを発揮できる」ということを高知から発信していけるよう頑張っていきたいと思っています。

移住を検討している人へのメッセージ

「地方に住む」という選択肢の中で、高知はとても魅力的なところだと思います。しかしその反面、現実的な問題として収入が減ってしまうという課題もあります。憧れだけではなく、十分に情報収集をした上で決断することをおすすめします。

☆高知県内で企業就職をご検討中の方へ・・・
高知県U・Iターン人材情報システム』では、高知県へのU・Iターン希望者(県外在住既卒者)と求人企業に求人・求職に関する情報を提供しています。お仕事探しにぜひお役立てください。

ピックアップ求人情報』では、最新の求人情報を採用担当者のコメントとともにご紹介しています。Nextremerでも研究開発エンジニアを現在募集中です。詳しくはこちらをご覧ください。

まずは、移住・交流コンシェルジュにご相談ください

高知県に移り住みたいなぁとお考えの方に、相談窓口として地域や住居、仕事などのご希望やご質問をお伺いし、実現のための支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。
そして、移住の達成後も、生活や生業、地域の人々・企業との交流などのフォローアップを目指した、移住のための“総合案内人”です。

高知県庁 産業振興推進部 移住促進課
一般社団法人高知県移住促進・人材確保センター

【高知・相談窓口】

平日 9:00 ~ 18:30
住所:〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1-32 こうち勤労センター5階 地図を見る
TEL:088-823-9336/FAX:088-855-7764

土日祝 8:30 ~ 17:15
JR 高知駅前「とさてらす」 TEL:080-1999-8050

E-MAIL(全共通):iju@iju-jinzai.kochi.jp
【携帯電話メールアドレスをご利用の方】
上記メールアドレスが受信できるよう、設定をお願いします。

【東京・相談窓口】

【火~日】「ふるさと回帰支援センター」東京交通会館 8階
火~日 10:00 ~ 18:00
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-6273-4626

【月のみ】高知県アンテナショップ
まるごと高知 地下1階
月のみ 11:00 ~ 19:30
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere
TEL:03-3561-8417

※いずれも事前予約制
詳細はこちら

【大阪・出張相談窓口】

大阪ふるさと暮らし情報センター
シティプラザ大阪 1階
毎月第4金・土曜日
11:00 ~ 17:00
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 1階

ご予約・お問合先
TEL:088-823-9336

※事前予約制
詳細はこちら

高知家ホームパーティ
(移住相談会情報)

直接会ってお話をしたい方は各種相談会・フェアなどにご参加ください。
こちらでは、移住関係の各種相談会・フェアなどの年間スケジュールを掲載しています。地方移住をご検討の方はぜひご参加ください。

高知家ホームパーティ(移住相談会情報)

県外での相談対応窓口

スカイプ面談も!

ご自宅からもご利用いただけるように
なりました!

◇スカイプ面談予約受付時間
平日(月~金/土日祝日を除く)8:30~17:15
◇スカイプ面談ご利用時間
平日、土日祝日 8:30~17:15

【お問い合わせ】
移住・交流コンシェルジュ
TEL:088-823-9336
県外事務所(東京・大阪・名古屋)、高知県アンテナショップまるごと高知でも承ります。