トップページ > 市町村情報 > 市町村紹介 > 安芸市

安芸市

暮らしやすさが自慢です
歴史と文化が香る高知県東部の中心都市・安芸(あき)市

安芸市は、県東部の産業や観光の中核的存在として発展をしてきました。
また、プロ野球の阪神タイガースのキャンプ地として全国的に知られています。
特に産業に於いては、恵まれた地理的条件を活かした、ナス・ピーマンなどの施設園芸が盛んで、環境保全型農業で栽培される「ナス」は日本有数の生産量を誇っています。

また、田園地帯の野良時計、土居廓中の武家屋敷、岩崎弥太郎邸、内原野公園など文化的遺産にも恵まれ、これらが一体となって歴史の香る文化都市をつくっています。

安芸市の魅力をより一層高めるため、新しい観光拠点づくりの事業に取り組んでいます。

安芸市の概要

人口 16,949人「高知県推計人口(平成30年3月現在)」に基づきます。
面積 317.21km2
教育環境 保育所(園)・幼稚園:10
小学校:8
中学校:3
高等学校:2
大学・各種専門学校:0
(平成30年現在)
医療環境 診療所:16
一般病院:2
(うち救急病院:2)
小児科:4
産科:1
歯科:10
眼科:3
耳鼻科:2
(平成30年現在)
情報通信環境 ・ブロードバンド環境
・フレッツ光、ADSL(NTT)
・無線LAN、リーチDSL、衛星BB(市で整備)

支援制度

● 就業支援
◆農業
■新規就農推進事業
安芸市内の研修受入農家のもとで研修を行う研修生に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。
○対象者:
・15歳以上65歳未満であること
・研修後、本市に移住し、1年以内に就農すること
○研修期間:1年以上2年以内
○研修内容:施設園芸作物(ナス・ピーマンなど)等の栽培技術と経営感覚を身に付ける。
○研修助成金:月額 15万円以内/月
(補助金の交付は、4ヶ月目以降になります)

■農業次世代人材投資事業(経営開始型)
農業を始めてから経営が安定するまで、要件を満たす方に年額150万円を最長5年間給付します。

■農業次世代人材投資事業(準備型)
農業技術の研修中に要件を満たす方に年額150万円を最長2年間給付します。

■園芸用ハウス整備事業
農協が農業者にレンタルするために、園芸用ハウスを建てる場合、ハウスの建設にかかる経費に対して県と市が補助します。

●お問い合わせ先:
《農林課》 TEL:0887-35-1016

◆漁業
■新規漁業就業者支援事業(長期研修)
漁業者のもとで研修を行い、本市において漁業就業する場合、研修期間中給付金を支援します。
○対象者:65歳未満
○研修期間:2年間(状況により1年延長が可能)
○給付金:15万円/月

◆起業
■空き店舗対策事業
安芸市商店街連合会区域内に立地する空き店舗等を活用して行うため、賃借料・改装費の一部を補助しています。
○店舗賃借料:店舗の借用自体に係る賃借料を限度額ひと月5万円以内を最長6か月補助します。
○店舗改装費:必要最小限の内外装整備にかかる費用を、県補助金を差し引いた残額の1/2以内、上限50万円以内で補助します。

●お問い合わせ先:
《商工観光水産課》 TEL:0887-35-1011

● 住宅支援
■空き家バンク
市内の空き家情報の提供、案内を行っています。
詳細はこちらをご覧ください。

■三世代同居等移住支援事業
三世代同居や近居となる市外からの転入世帯に対し転入費用や住居費を支援します。

■結婚新生活支援事業
新婚生活の住居費や引越し費用を助成します。

■住宅改修への支援
空き家を改修して安芸市に移住(定住)しようとする者へ、改修代金に対して上限182.4万円、また家財道具等の処分代に対して上限5万円を助成します。
 ※耐震化必須。

●お問い合わせ先:
《安芸市役所企画調整課》 TEL:0887-35-1012

■住宅耐震改修費等補助金
耐震改修の必要のある木造住宅の耐震改修設計に対して上限32.4万円、同じく耐震工事に対して、100万円を上限とした補助を行っています。(耐震改修家屋の税制優遇措置あり)

●お問い合わせ先:
《安芸市役所危機管理課》 TEL:0887-37-9101

■住宅用太陽光発電システム設置費補助
市内住宅において太陽光発電システムを設置する方に対して、補助金交付要綱に基づき先着25件まで補助金を交付します。
1kwあたり3万円、上限4kw

■浄化槽設置補助金
浄化槽を設置する方に対して補助します。

●お問い合わせ先:
《安芸市役所環境課》 TEL:0887-35-1023

●子育て支援
■こども医療費助成制度
満15歳の年度末まで医療費の自己負担分を助成しています。

■多子世帯保育料軽減事業
18歳以下の子どもが3人以上いる世帯の第3子以降の保育料を無料化しています。

■一時保育
満1歳から就学前までの安芸市にお住まいのお子さまの一時保育をしています。
・1日:2千円、半日:千円

■病児・病後保育
市内在住の小学3年生までの子どもを対象に、病中・病後に病院にて保育・看護を実施しています。
・1日:千円、半日:5百円

■早期・延長保育
矢ノ丸保育園では0歳児から7:30~19:30までの早期・延長保育を実施しています。

■地域子育て支援センター
子育ての悩み相談、巡回相談、体験入園、なかよし広場、園庭開放、給食試食会、子育て講座、子育ての実施。

■子育て短期支援事業
疾病、疲労他、精神上等の理由で、家庭で児童を養育することが一時的に困難になった場合に、児童養護施設等において養育・保護を実施。
・利用料:世帯の課税状況による

■ファミリー・サポート・センターみるきぃ
子育ての助け合いを行う有償ボランティア組織。こそだてを手伝ってほしい「おねがい会員」と手伝いができる「まかせて会員」が登録し、必要時に利用。

■障害児長期休暇支援
特別支援学校等に在学中の障害児の長期休暇中の活動を支援しています。

■介護・障害福祉人材確保支援事業
 市内の介護又は障害福祉サービス事業者に就労した方に住居費や引越し費用を助成します。

●お問い合わせ先
 《安芸市福祉事務所》 TEL:0887-35-1009
 《安芸市役所市民課》 TEL:0887-35-1003


■学童保育
放課後や長期休暇期間等の昼間に保護者が就労等により家庭にいない小学生を対象に、適切な遊びと生活の場を提供しています。
安芸、土居、川北学童保育所の3箇所で実施しており、利用料は月額2,000円~5,000円。
川北学童保育所対象:小学1年生~小学6年生利用料は学年によって異なる。

●お問い合わせ先
 《安芸市役所生涯学習課》 TEL:0887-35-1020

■学校給食
全市立小中学校で給食を実施しています。

●お問い合わせ先
 《安芸市役所学校教育課》 TEL:0887-35-1021

相談窓口

■安芸市役所 企画調整課 まちづくり係
市役所所在地:高知県安芸市矢ノ丸1丁目4-40

TEL:0887-35-1012(担当:山本、移住相談員:有澤)

まずは、移住・交流コンシェルジュにご相談ください

高知県に移り住みたいなぁとお考えの方に、相談窓口として地域や住居、仕事などのご希望やご質問をお伺いし、実現のための支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。
そして、移住の達成後も、生活や生業、地域の人々・企業との交流などのフォローアップを目指した、移住のための“総合案内人”です。

高知県庁 産業振興推進部 移住促進課
一般社団法人高知県移住促進・人材確保センター

【高知・相談窓口】

平日 9:00 ~ 18:30
住所:〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1-32 こうち勤労センター5階 地図を見る
TEL:088-823-9336/FAX:088-855-7764

土日祝 8:30 ~ 17:15
JR 高知駅前「とさてらす」 TEL:080-1999-8050

E-MAIL(全共通):iju@iju-jinzai.kochi.jp
【携帯電話メールアドレスをご利用の方】
上記メールアドレスが受信できるよう、設定をお願いします。

【東京・相談窓口】

【火~日】「ふるさと回帰支援センター」東京交通会館 8階
火~日 10:00 ~ 18:00
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-6273-4626

【月のみ】高知県アンテナショップ
まるごと高知 地下1階
月のみ 11:00 ~ 19:30
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere
TEL:03-3561-8417

※いずれも事前予約制
詳細はこちら

【大阪・相談窓口】

【月~金】高知県大阪事務所内
月~金 9:00~17:00
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-6-8
センバセントラルビル1階

TEL:090-6887-9774

【毎月 第4金・土曜日】
大阪ふるさと暮らし情報センター
毎月 第4金・土曜日 11:00~17:00
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31
シティプラザ大阪1F

TEL:088-823-9336

※いずれも事前予約制
詳細はこちら

高知家ホームパーティ
(移住相談会情報)

直接会ってお話をしたい方は各種相談会・フェアなどにご参加ください。
こちらでは、移住関係の各種相談会・フェアなどの年間スケジュールを掲載しています。地方移住をご検討の方はぜひご参加ください。

高知家ホームパーティ(移住相談会情報)