トップページ > 市町村情報 > 市町村紹介 > 香美市

香美市

物部川でつながる自然・文化・伝統のあふれるまち

平成18年3月1日に土佐山田町・香北町・物部村が合併して誕生した香美市は、高知市のベッドタウンエリアから自然豊かな中山間地域まで広がる538km2の広大な面積を有するまち。

新緑や紅葉の名所「べふ峡」「西熊渓谷」、「三嶺」、香北町出身の漫画家・やなせたかし記念館「アンパンミュージアム」、国指定の天然記念物・史跡「龍河洞」などの観光スポットは、県外からも多くの観光客が訪れます。

歴史ある伝統産業の土佐打刃物やフラフ、自然の恵みを生かしたやっこねぎ、ニラ、桃の新品種(かりかり桃子)、菌床シイタケ、品質日本一のユズ、銀杏、タラなどの生産も盛んです。

市内にある高知工科大学は、地場産業や地域社会と連携した産・学・官の相互的な協力や交流が行われ、高知テクノパークとともに、新たな産業の活性化が期待されています。

香美市の概要

人口 26,874人「高知県推計人口(平成30年3月現在)」に基づきます。
面積 537.86km2
教育環境 保育園・幼稚園:10
小学校:7
中学校:3
高等学校:1
大学:1
(平成30年現在)
医療環境 診療所:16
一般病院:4
(うち救急病院:1)
小児科:3
産科:1
歯科:13
眼科:1
耳鼻科:2
(平成30年現在)
情報通信環境 ブロードバンド環境:光ファイバー(中心地域)
ADSL(山間部の一部)

支援制度

● 定住支援
■お試し移住体験住宅
移住希望者が一定期間香美市での生活体験を行える場を提供し、移住・定住の促進を図っています。
お試し移住体験住宅の詳細はこちらをご覧ください
○入居対象者:香美市への移住を希望する方(※原則として高知県外に在住の方)
○入居期間:1ヶ月単位(た