トップページ > 市町村情報 > 市町村紹介 > 奈半利町

奈半利町

なはり快適田舎暮らし!!
海・山・川のある奈半利町でくつろぎませんか?

奈半利町は、紀貫之の「土佐日記」にも記されているように、早くから開けた港があり、古くから土佐と阿波を結んだ官道「野根山街道」(文化庁の「歴史の道百選」に選ばれる)があり、文字どおり交通の要衝としてその役割を果たしてきました。

四国山地から切り出される魚梁瀬杉は、ここから全国各地へと運ばれました。

このような立地条件を活かし、製材、製糸、漁業などの産業が発展し今日に至っています。

また、豊かなサンゴに着目し、新しい観光スポットになっています。

奈半利町の概要

人口 3,326人(総務省統計局 平成27年国勢調査より)
面積 28.36km2
教育環境 保育園・幼稚園:2
小学校:2
中学校:1
高等学校:0
大学・各種専門学校:0
(平成29年現在)
医療環境 診療所:4
一般病院:0
救急病院:0
小児科:1
産科:0
歯科:3
眼科:0
(平成29年現在)
情報通信環境 光回線(全域)

支援制度

● 定住支援
■お試し移住体験住宅
○平成29年度末完成予定

● 就業支援
◆漁業
■新規漁業就業者支援事業
○対象者:次の各要件のすべてに該当する者とします。
(1)研修期間及び研修終了後、奈半利町に居住し、漁業就業可能な者
(2)18歳以上65歳未満
(3)他市町村で同様の研修を受けていない者
(4)公共料金等の滞納歴のない者
○研修期間:原則2年間(1年間に限り延長可)

◆農業
■新規就農研修支援事業
○対象者:次の各要件のすべてに該当する者とします。
(1)研修期間及び研修終了後、奈半利町に居住し、就農可能な者
(2)18歳以上65歳未満
(3)他市町村で同様の研修を受けていない者
(4)公共料金等の滞納歴のない者
○研修期間:原則1年間(1年間に限り延長可)
○研修助成金:1人15万円/月(配偶者3万円/月、子供1人につき1万円/月加算)

■農業次世代人材投資事業(旧青年就農給付金(経営開始型)事業)
○対象者:次の各要件の全てに該当する者とします。
(1)奈半利町に居住していること
(2)独立・自営就農時の年齢が45歳未満であり、次世代を担う農業者となることについての強い意欲を有していること
(3)青年等就農計画の認定を受けた者であること
○交付期間:最長5年間
○交付金額:初年度150万円、2年目以降は前年度の所得に応じた金額(150万円が上限)

■就農研修住宅の整備
○平成29年度中竣工予定
●お問い合わせ先:
《地域振興課(農政担当)》 TEL:0887-38-8182

● 住宅支援
■定住促進住宅用地分譲事業 住宅購入助成制度
○横町宅地分譲:利便性抜群(駅まで徒歩3分、役場まで徒歩4分、量販店すぐ近く)
○町内建築業者をご利用の場合
住宅建築にあたって町内業者をご利用頂くと最高で40万円の助成を受けられます。
○申込受付期間:随時申込み受付しております。

■住宅リフォーム補助金
○対象者
(1)自己が町内に所有し、かつ、居住する住宅の増改築やリフォームを行う者。
(2)自己が町内に所有し、親(対象者の配偶者の親を含む。)又は子が居住する住宅の増改築やリフォームを行う者。
(3)親(対象者の配偶者の親を含む。)又は子が所有する住宅で、自己が居住する住宅の増改築やリフォームを行う者。
(4)居住を目的に町内の中古住宅を購入し、その住宅へのリフォーム完了後に当町に転入する者。
○補助金額:最高30万円
○申込受付期間:随時受付しています。
●お問い合わせ先:
《地域振興課(定住・リフォーム担当)》 TEL:0887-38-8182

■空き家情報
町内の空き家情報の提供、案内を行っています。
空き家情報はこちら

●子育て支援
■出産祝金
○支給条件:奈半利町に住所を有し、現に居住し、新生児を養育する保護者に支給します。
○支給額:出産時一子につき10万円
○申請方法:出産の日から6ケ月以内に、申請書を町長に提出

■児童手当
○支給対象:中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方。
○支給額(児童1人当たり月額)
3歳未満:一律15,000円
3歳以上小学校修了前:10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生:一律10,000円
※児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を給付します。

■多子世帯保育料等軽減事業
多子世帯を応援し、経済的負担の軽減を図るため、児童(18歳に達する日以降最初の3月31日までの間にある者)を3人以上養育している世帯の第3子以降3歳未満児の保育料等を軽減します。
○対象:奈半利町に住所を有し、かつ、町内の「認可保育所(保育の実施について町と委託契約を締結している他市町村の保育所を含む。)」、「幼稚園」及び「届出認可外保育施設」に入所している第3子以降3歳未満の児童。
●お問い合わせ先:
《奈半利町教育委員会》 TEL:0887-38-8188

■奈半利町子育て支援拠点施設の設置及び運営管理
○放課後に児童を一時的に預かる児童クラブを設置しています。

● 医療支援
■新生児の聴覚検査
○検査対象者:出生時及び検査を受けた日に母親の住民票が、奈半利町にあり、平成28年5月1日以降に出生した新生児
○検査機関:高知県内の分娩を取り扱う産科医療機関
●お問い合わせ先:
《中芸広域連合保健福祉課》 TEL:0887-38-8212

■乳幼児医療費助成制度
○乳幼児及び児童・生徒の健康を守るため、医療費の助成を行っています。
・入院/満15歳に達した最初の3月31日まで
・通院/満15歳に達した最初の3月31日まで

相談窓口

■奈半利町役場 地域振興課
 町役場所在地:高知県安芸郡奈半利町乙1659-1

TEL:0887-38-8182(担当:戸梶、移住相談員:下阪)

まずは、移住・交流コンシェルジュにご相談ください。

高知県に移り住みたいなぁとお考えの方に、相談窓口として地域や住居、仕事などのご希望やご質問をお伺いし、実現のための支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。そして、移住の達成後も、生活や生業、地域の人々・企業との交流などのフォローアップを目指した、移住のための“総合案内人”です。

高知県庁 産業振興推進部 移住促進課 移住・交流コンシェルジュ

【高知・相談窓口】

平日 8:30 ~ 17:15
住所:〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2-20 高知県庁 3階
TEL:088-823-9336/FAX:088-823-9258

土日祝 8:30 ~ 17:15
高知駅前「とさてらす」 TEL:080-1999-8050

【東京・相談窓口】
【火~日】「ふるさと回帰支援センター」東京交通会館 8階
火~日 10:00 ~ 18:00
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-6273-4626

【月のみ】高知県アンテナショップ「まるごと高知」地下1階
月のみ 11:00 ~ 19:30
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere
TEL:03-3561-8417
※事前予約制 詳細はこちら

【大阪・出張相談窓口】
大阪ふるさと暮らし情報センター シティプラザ大阪 1階
毎月第4金・土曜日 11:00 ~ 17:00
住所:〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 1階
ご予約・お問合TEL:088-823-9336
※事前予約制 詳細はこちら

E-MAIL(共通):iju@ken3.pref.kochi.lg.jp
【携帯電話メールアドレスをご利用の方】
上記メールアドレスが受信できるよう、設定をお願いします。

【その他の相談窓口】

◇ 東京事務所 TEL: 03-3501-5541
◇ 大阪事務所 TEL: 06-6244-4351
◇ 名古屋事務所 TEL: 052-251-0540

移住・交流コンシェルジュについて

高知で暮らし隊 会員大募集 あなたのUJIターンを全力でサポートする7つの入会特典付き会員登録キャンペーン実施中。入会登録はこちらから!

  • まずはご相談を。移住コンシェルジュ
  • 高知家ホームパーティ(移住相談会情報)
  • 高知家で暮らす。メールマガジン配信中!ご登録はこちらから