“高知暮らし”を満喫している方をゲストに迎えて、高知のお菓子やドリンクを味わいながら、高知について語り合う交流会「高知家ホームパーティ」を5月13日(日)に開催しました。

会場は大阪市福島区にある「パインブルックリン」。グリーンたっぷりのガーデン付き屋上にある会場はお洒落なカフェのようで、リラックスして過ごすことができます。

今回の交流会テーマは「アウトドア」。
以下の2組の方をゲストにお迎えしました。

 

■飯田 誠一さん 志乃さんご夫婦
出身:大阪府大阪市 2015年7月黒潮町に移住
趣味のサーフィンをきっかけにご家族で移住。地域の方々からの応援を受けて実現した自宅兼店舗のカフェは地元の人達やサーファー仲間から愛されています。

■小野 義矩さん
出身:神奈川県川崎市 2017年4月いの町に移住
前職はスポーツバイクプロショップの店長。サイクリングロードの開拓や、サイクリングイベント企画など経験やネットワークを活かし、地域活動に精力的に取り組んでいます。

当日は、あいにくの天候にもかかわらず20組36名の方にご参加いただきました。

飯田さんご夫婦からは、地方での開業の可能性や、趣味のサーフィンと両立した暮らしぶりについて、
また「地域おこし協力隊」として活動中の小野さんからは、移住するまでの経過や、現在の活動内容などについて、
経験者でなければ語れない話ばかりで、参加者からの質問も多岐にわたり、終始賑やかに盛り上がったホームパーティとなりました。

小さな子供さんと一緒にご家族でお越しいただいた方も多く、今や全国区となりつつある「ミレー」や「芋ケンピ」、「リープル」など、高知のソウルフード片手に土佐談義を楽しんでいただけました。

そうした中でも、お仕事や移住時期など具体的な移住相談をしていただく方もいらっしゃり、高知家ならではのアットホームな雰囲気に加え、高知県への移住情報をお伝えすることができ、私達移住・交流コンシェルジュとしても、嬉しい時間となりました。

まずは高知の事を知っていただきたい、
高知に足を運んでいただきたい、
という思いで開催した今回の「高知家ホームパーティ」。

高知の魅力を発信しながら、高知ファンが
気軽に集える楽しいイベントを、これからも企画したいと思っています。