今回は、既に高知に移住された方や移住検討中の方を含めた12名のみなさんにお集まりいただき、
知っているようで知らなかった日曜市のことや、土佐茶の魅力を教わりながら楽しく交流していただく『日曜市の魅力再発見&土佐茶交流会』を実施しました。

数日前に梅雨入りした高知県。あいにくの雨の中、日曜市散策をスタート。
街路市活性化事業コーディネーターの濵田末子さんにガイドしていただき、日曜市の歴史を教わりつついろいろなお店を訪問する中で、旬の食材や移住者の方のお店も紹介していただきました。

歩を進めるごとに強まる雨の中で混雑しながらも、熱心にお店の方に質問する参加者の姿や、丁寧に受け答えされるお店の方の姿が印象的でした。

日曜市01

途中、お店の方のご好意で旬の食材を使った手作り料理をたっぷりと試食させていただき、土佐の郷土料理をご堪能いただくと同時に、高知県民の“おもてなし好き”の気質を肌で感じていただけたことと思います。

日曜市02

日曜市の後は、高知市帯屋町にある土佐茶カフェにて昼食。
地産地消に積極的に取り組まれている土佐茶カフェでは、ゆず酢のきいたちらし寿司を始め、地元の食材をふんだんに使ったお料理をご用意していただき、移住後の苦労話や共通の話題などに話しを弾ませながら、みんなで一緒に美味しくいただきました。

土佐茶カフェ00

昼食が終わると、日本茶アドバイザーの中野京子さんから日本茶の産地や生産量、全国で土佐茶が占める割合、お茶の効能などをクイズ式で説明していただきました。
高知県が実は隠れた銘茶の産地※であることを教わり、みなさん驚かれている様子でした。
※参照:土佐茶プロジェクト

土佐茶カフェ02

最後は、それぞれに配られた茶器セットで「土佐茶の美味しい淹れ方」を実践!
一煎目、二煎目、三煎目と味の変わるお茶に、「美味しい!」「全然味が違う」とお互いに感想を言いながら、会話も盛り上がり、参加者の方それぞれが新しい出会い、発見、交流を楽しまれた和やかな会となりました。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!
今後開催予定の交流会も、決定次第順次ホームページ等でお知らせします。
次回の開催もお楽しみに♪