トップページ > 市町村トピックス

市町村トピックス

高知県内各市町村の最新情報をお届けする市町村トピックスです。

アーカイブ

2016.11.04 【佐川町】『「地域おこし協力隊」募集について』

佐川町は人口約13,400人、高知県のほぼ中央に位置し、歴史ある街並みや水質日本一の仁淀川の支流が流れる、美しい景観に恵まれた町です。
少子高齢化の進行や人口減少とともに、地域コミュニティ及び第一次産業の担い手不足が深刻な問題になりつつあります。そのため、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域活性化に繋がる新たな発見や地域コミュニティの担い手として、また、新たな産業の創出等の取り組みを実践するため「地域おこし協力隊」の隊員を募集します。

続きを読む

2016.08.18 【北川村】『「地域おこし協力隊」募集について』

高知県の東部に位置する北川村は、中央部を奈半利川が流れる中山間地域の村です。主産業は日本有数の生産量を誇る「ゆず」を中心とした農業や村面積の約95%を占める森林を活用した林業、北川村「モネの庭」マルモッタンや中岡慎太郎館、北川村温泉などによる観光産業となっています。一方、少子高齢化、人口の流出による産業の衰退などの大きな課題も抱えており、活力ある元気なむらづくりが急務となっています。

そこで、地域外から地域の将来の担い手となる人材を受け入れ、地域活性化に繋がる新たな発見や地域コミュニティの担い手としての役割、新たな産業の創出等の取り組みを実践するため、「地域おこし協力隊」の隊員を募集します。

続きを読む

2016.08.09 【佐川町】『「地域おこし協力隊」募集について』

佐川町は人口約13,400人、高知県のほぼ中央に位置し、まちには仁淀川の支流が流れ、周囲は山林に囲まれ、平野部には田園が広がる、美しい景観に恵まれた町です。
少子高齢化の進行や人口減少問題とともに、一次産業の担い手不足、さらに地域のコミュニティ活動を支える人材不足などの問題が深刻化しつつあります。
このことから、地域活性化に繋がる新たな発見や地域コミュニティの担い手としての役割や新たな産業の創出等の取り組みを実践するため、私たちと一緒に町を元気にしてくれる『地域おこし協力隊員』を募集します!

続きを読む

2016.08.08 【宿毛市】『「地域おこし協力隊」募集について』

宿毛市には、高知県では唯一の有人離島、沖の島・鵜来島(うぐるしま)があります。
生活するには不便なところも多いですが、自然や人はあたたかく、ゆったりとした時間が流れています。
島は、地域のために、活動してくれる人を求めています。
島が好きな方、人が好きな方、みんなで何かをするのが好きな方、日常のあわただしさから解放され、
おだやかな時間が流れる離島で、活躍してみませんか?
※平成28年4月15日より、鵜来島地区で1名の地域おこし協力隊が活躍しています。
沖の島地区を担当していただける方を探しています。

続きを読む

2016.08.08 【中土佐町】『「地域おこし協力隊」募集について』

中土佐町は高知県中西部に位置し、漁師町として有名な久礼地区を中心とした旧中土佐町と、四万十川の源流域である旧大野見村が平成18年に合併し、誕生しました。
今回、中土佐町の矢井賀地区及び大野見北地区にて地域おこし支援業務、そして全国でも数少ない国産七面鳥の生産地である大野見地区にて地域産業の将来の担い手となる七面鳥販売促進支援業務に携わる協力隊員を各1名を募集します。
自然豊かで人情味があふれるこの町を、地域住民と一体になって活動していただける方の募集をお待ちしています。

続きを読む

2016.08.08 【大川村】『「地域おこし協力隊」募集について』

大川村は、四国の中央部、吉野川の源流と四国山脈の懐に位置し、人口わずかに400人という離島を除いては日本一人口の少ない村です。
少子高齢化と産業の低迷による人口減少が深刻な課題となる中、現在の人口400人を維持するために村づくりに取り組んでいますが、村民だけの力では困難な状態にあります。
このため、今後は地域外からの活力ある人材を積極的に受け入れることによる集落の活性化や産業の新興における新たな展開を目指し、地域おこし協力隊を募集します。

続きを読む

2016.08.08 【大豊町】『「地域おこし協力隊」募集について』

大豊町は、四国山地の中央部の山間部に位置しており、IC大豊から高知市までは約30分。農業は水稲を中心に園芸野菜、柚子などの栽培が盛んで、林業にも力を入れています。また、地域に古くから伝わる世界でも珍しい二段発酵茶・碁石茶の産地でもあります。
今回、農業・林業・福祉の各分野で地域おこし協力隊6名を下記のとおり募集します。

続きを読む

2016.08.08 【田野町】『「地域おこし協力隊」募集について』

田野町は四国一面積の小さな町です。
基幹産業は農業であり水稲、ナス、オクラ、ジャガイモなどが栽培されているほか、土佐あかうしや乳牛の畜産業も営まれております。コンパクトな町ですが色々な素材が詰まっています。
しかしながら、少子高齢化による人口減少や、昨今の不景気により町内の集落や各団体の活動は停滞する状況にあります。
ついては、地域外から人材を積極的に受け入れることにより、地域の元気づくり・集落活性化の新たな展開を期待し、次のとおり「地域おこし協力隊」を募集します。3年間の地域おこし活動後に、田野町内にて起業、就業する思いを持った方々の応募をお待ちしています。

続きを読む

2016.08.08 【馬路村】『「馬路村魚梁瀬ふるさと応援隊(地域おこし協力隊)」募集について』

高知県東部の山間部村に位置する馬路村は魚梁瀬杉の産地として、緑ゆたかな自然と、ふるさとの温もりを体感できる山村です。
特色ある産業としては、杉材を使った照明器具などの加工製品づくりや、ポン酢しょうゆ「ゆずの村」・ユズジュース「ごっくん馬路村」などのユズ加工品があり、それらは村を代表するヒット商品となっています。

馬路村の魚梁瀬地区にて地域住民と協力しながら、集落機能の維持、活性化の活動を行う、ふるさと応援隊(地域おこし協力隊)を募集します。

続きを読む

2016.08.08 【室戸市】『「地域おこし協力隊」募集について』

室戸市は、県東南端に位置し、2011年9月に認定された「室戸世界ジオパーク」に代表されるダイナミックな自然美や名物の金目鯛をはじめとする漁業や温暖な気候を利用した農業も盛んな地域です。
この豊かな自然や資源を活かし、室戸市の活性化や産業の振興につなげていくため、やる気と元気のある「地域おこし協力隊員」を募集します。

続きを読む

アーカイブ

移住セミナー・ツアー

移住関連の各種相談会・フェアなどの年間スケジュールを掲載しています。

コンシェルジュ活動報告

市町村、関連団体と連携して高知暮らしをサポートしています。

市町村トピックス

高知県内各市町村の最新情報をお届けする市町村トピックスです。

移住者インタビュー

移住までの経緯や高知での生活の様子についてお話を聞きました。

まずは、移住・交流コンシェルジュにご相談ください。

高知県に移り住みたいなぁとお考えの方に、相談窓口として地域や住居、仕事などのご希望やご質問をお伺いし、実現のための支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。そして、移住の達成後も、生活や生業、地域の人々・企業との交流などのフォローアップを目指した、移住のための“総合案内人”です。

高知県庁 産業振興推進部 移住促進課 移住・交流コンシェルジュ

【高知・相談窓口】

平日 8:30 ~ 17:15
住所:〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2-20 高知県庁 3階
TEL:088-823-9336/FAX:088-823-9258

土日祝 8:30 ~ 17:15
高知駅前「とさてらす」 TEL:080-1999-8050

【東京・相談窓口】
【火~日】「ふるさと回帰支援センター」東京交通会館 8階
火~日 10:00 ~ 18:00
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-6273-4626

【月のみ】高知県アンテナショップ「まるごと高知」地下1階
月のみ 11:00 ~ 19:30
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere
TEL:03-3561-8417/080-1999-8050
※事前予約制 詳細はこちら

【大阪・出張相談窓口】
大阪ふるさと暮らし情報センター シティプラザ大阪 1階
毎月第4金・土曜日 11:00 ~ 17:00
住所:〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 1階
ご予約・お問合TEL:088-823-9336
※事前予約制 詳細はこちら

E-MAIL(共通):iju@ken3.pref.kochi.lg.jp
【携帯電話メールアドレスをご利用の方】
上記メールアドレスが受信できるよう、設定をお願いします。

【その他の相談窓口】

◇ 東京事務所 TEL: 03-6273-4626
◇ 大阪事務所 TEL: 06-6244-4351
◇ 名古屋事務所 TEL: 052-251-0540

移住・交流コンシェルジュについて