大川村は、四国の中央部、吉野川の源流と四国山脈の懐に位置し、人口わずかに400人という離島を除いては日本一人口の少ない村です。
少子高齢化と産業の低迷による人口減少が深刻な課題となる中、現在の人口400人を維持するために村づくりに取り組んでいますが、村民だけの力では困難な状態にあります。
このため、今後は地域外からの活力ある人材を積極的に受け入れることによる集落の活性化や産業の新興における新たな展開を目指し、地域おこし協力隊を募集します。

★地域おこし協力隊とは…
地方自治体が都市住民の方々を受入れ・委嘱し、一定期間以上、第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、地域協力活動に従事することで、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
地域おこし協力隊について(移住・交流推進機構)
===================================================
★募集要項
1.募集人員
地域おこし協力隊員 若干名

2.仕事・業務概要
【農業(野菜農業者)1名】
大川村の給食。配食サービスに使う地元の食材(野菜)を育ててもらいます。地元農家と村が全面的にあなたの活動を支援します。地域に溶け込みながら、就農を目指すとともに、自分が育てた安心で安全な野菜を村の子ども達に提供していくことを目指します。農業未経験でも大丈夫です。

【畜産+木工作業(畜産業木工作業従事者)1名】

大川村の特産物である土佐はちきん地鶏を「株式会社むらびと本舗」で飼育技術を習得し、村内で飼育しいくことを目指します。また、林業立村である大川村の木を活用し、木材加工(木工品・木製品の製作)を習得し畜産業での活用や木製品の販売を目指します。

【栄養士1名】
大川村では、平成28年度より「大川村集落活動センター」を立ち上げ、そこで栄養士として勤務出来る方を募集します。栄養士の資格が必須となります。

基本的活動:上記の分野で関係する行政や村内団体と連携し実施する地域振興業務。特に村の産業振興の中核団体である「一般社団法人 大川村ふるさとむら公社」との連携による活動。

3.募集条件
平成28年4月1日現在の年齢が20歳から49歳まで、次のいずれにも該当する方が対象となります。
農林畜産業の従事経験は不問です。

(1)原則として3大都市圏(埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県の全区域)に在住、もしくは、都市地域(過疎地域自立促進法等に定める過疎指定地域以外、山村振興法、離島法振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別法、小笠原諸島振興開発特別措置法、沖縄振興特別措置法に定める対象地域を有しない市町村)等に在住し、採用後に大川村内に住民票を移し、在住できる方(世帯可。ただし採用は1名)
お住まいの市町村が該当地域かどうかについては、総務省のホームページ
総務省トップ > 政策 > 地方行財政 > 地域力の創造・地方の再生 > 地域おこし協力隊
ページ内の地域要件確認表(http://www.soumu.go.jp/)や、お住まいの自治体の市役所、役場等にてご確認いただくか、こちらまでご相談ください。
(2)集落になじむ意思があり、住民と共に地域活性化に取り組む意欲のある者
(3)車普通運転免許を取得している者(軽トラックの運転程度が可能な事)
(4)ビジネス文書の作成や表計算シートの作成等、パソコンの一般的な操作ができる者
(5)協力隊期間終了後、大川村に定住し就業、起業しようとする意思のある者
(6)村の条例および規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(7)地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

4.勤務地
大川村内

5.勤務時間
勤務日数:原則週4日間
原則として勤務時間は下記時間帯で1日7時間45分を基本としますが、業務内容等により変更になる場合があります。
【勤務時間 8時30分~17時15分】

6.雇用形態・期間
大川村長が委嘱
期間は平成28年度の委嘱日から平成29年3月31日までとする。それ以降は毎年1年間の委嘱とし、委嘱日から最長3年まで延長することができます。

7.報酬
月額166,000円

8.待遇・福利厚生
・活動期間中の住居は村が用意します。(無償貸与)
・社会保険等加入(健康保険・雇用保険・厚生年金)個人負担額は本人負担。
・活動時間中は軽自動車を貸与します。
(尚、大川村には公共交通機関の運行が殆どありません。自家用車をお持ちの方は持ち込みを推奨いたします。)

・以下、本人が負担する経費
大川村までの交通費、引っ越しに関する経費
住居に係る高熱水費、電話等通信費
活動期間中の生活に必要な備品、消耗品など

9.応募手続
(1)申し込み受付期間
平成28年1月12日~随時
(2)提出書類(提出された書類は返却しません)
1、平成28年度大川村地域おこし協力隊員採用申込書
(大川村ホームページよりダウンロード
2、履歴書(市販の物で可。直筆。写真貼付。)
3、レポート提出「私が考える大川村での地域おこし活動」
用紙はA4縦長1枚(横書き 文字数800~1200字程度)
書式は自由。ただし、応募者の氏名を用紙右上に入れておくこと。

10.申込先
〒781-3703
高知県土佐郡大川村小松27-1大川村役場総務課
TEL:0887-84-2211 FAX:0887-84-2328

11.選考方法
(1)第1次選考
書類選考の上、随時、結果を応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象に次の日程で面接試験を行います。
面接日:日程調整後、随時実施
場所:大川村役場
内容:個人面接
(3)最終選考結果の通知
第2次選考後、随時通知

12.採用日
最終選考結果後随時

13.その他

募集に関する質問は基本的にメール(k-nagase@vill.okawa.lg.jp)もしくはFAX(0887-84-2328)にて行ってください。質問書には「質問内容」の他、「住所」「氏名」「返信・返送先」を明記してください。(電話番号は不要です)

●お問い合わせ・ご連絡
大川村役場総務課
〒781-3703
高知県土佐郡大川村小松27-1 大川村役場
TEL:0887-84-2211
FAX:0887-84-2328
メール:k-nagase@vill.okawa.lg.jp

募集要項・応募書類はこちらをご覧ください。