室戸市は、県東南端に位置し、2011年9月に認定された「室戸世界ジオパーク」に代表されるダイナミックな自然美や名物の金目鯛をはじめとする漁業や温暖な気候を利用した農業も盛んな地域です。
この豊かな自然や資源を活かし、室戸市の活性化や産業の振興につなげていくため、やる気と元気のある「地域おこし協力隊員」を募集します。

★地域おこし協力隊とは…
地方自治体が都市住民の方々を受入れ・委嘱し、一定期間以上、第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、
地域協力活動に従事することで、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
地域おこし協力隊について(移住・交流推進機構)
===================================================

1.募集人員
地域おこし協力隊員 3名

2.仕事内容
(1)ふるさと納税事業支援 1名
・返礼品の開発、商品化の支援
・寄附者からの問い合わせ等対応
・その他ふるさと納税に関すること

(2)集落の活動支援 1名
・集落の現状把握・調査・資料収集
・集落との話し合い
・集落の産業支援、生活支援、コミュニティづくり等
・鳥獣対策の支援(狩猟及び被害の防止等)

(3)ジオパーク活動支援事業支援 1名
・室戸ユネスコ世界ジオパークの地域資源を活用した体験プログラムやジオツアー等の企画開発及び実施
・教育旅行の誘致及び受入(コーディネート)業務
・室戸世界ジオパークセンターにおけるガイド活動
・その他、ジオパーク活動の推進に関すること

3.募集対象
(1)3大都市圏をはじめとする都市地域等から室戸市内に住民票を異動できる方
※詳細な対象地域については、お問い合わせください。
(2)年齢20歳以上50歳以下(平成28年4月1日現在)
(3)普通自動車運転免許証を取得している方、または取得見込の方
(4)パソコン(Word・Excel)による書類作成が可能な方
(5)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
(6)地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、市を元気にするために意欲的に行動できる方
(7)市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(8)地方公務員法第16条に該当しない方
(9)最3年間の活動期間終了後も室戸市に定住し、就業・起業する意欲のある方
(10)自然体験を活かした起業を志している方(ジオパーク活動支援事業のみ)

4.勤務場所
・ふるさと納税事業支援 (産業振興課)
・集落の活動支援 (産業振興課)
・ジオパーク活動支援事業 (観光ジオパーク推進課)

5.勤務日数及び勤務時間
(1)勤務日数:原則 週4日間
(2)勤務時間:原則 週29時間
8時30分から17時15分(1日7時間45分)が基本の勤務時間です。
※夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で振替対応となります。

6.雇用形態及び期間
(1)室戸市の非常勤職員として市長が任用します。
(2)期間は採用の月から1年間です。採用時期について相談に応じます。
(3)更新があり、最長期間は3年間としますが、協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。

7.報酬等
月額 166,000円
通勤費相当額の支給あり(自家用車の場合、通勤距離により定額)
※その他、賞与、時間外手当、退職手当、住居手当等はありせん。

8.待遇及び福利厚生
(1)住居については、公営住宅等を市が準備する予定です。(家賃要)
(2)健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。
(3)年次休暇有
(4)勤務時間中は、活動に必要なパソコン、事務用品等を貸与します。
(5)休暇日で業務に支障がなければ兼業を認めています。(届出と許可が必要)

9.応募手続
(1)応募受付期間
随時受付をしておりますが、募集人員に達し次第受付を終了します。
(郵送受付)
※提出された書類は返却しませんのでご了承ください。

(2)応募書類
・応募用紙(役所のホームページからダウンロードしてください。)
・履歴書(市販のもので可、3カ月以内の写真添付)
・作文  1,000文字程度(A4 書式自由)
題材:【仕事内容】に関することについて
「地域おこし協力隊として自分のできること、やりたいこと、思いなど」
※提出頂いた書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

(3)申込み・問い合わせ先
高知県室戸市浮津25番地1
室戸市役所 企画財政課 企画振興班 担当:眞土
TEL:0887-22-5147 / FAX:0887-22-1120
メール:mr-010200@city.muroto.lg.jp

(4)その他
事前に室戸市内の現地案内を希望される場合には、お気軽にお問い合わせください。

10.選考
(1)第一次選考
書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。

(2)第二次選考
第一次選考合格者については面接を行います。日時等は第一次選考結果を通知する際にお知らせいたします。
なお、第二次選考試験に要する交通費及び宿泊費等は個人負担となります。
※移住体験住宅が空いている場合はご利用ください。(1泊2日2000円)

11.備考
以下の方は、選考時優遇しますが、まず第1に「やる気と元気」を優先します。
(1)集落支援に対し、専門知識や経験がある方
(2)移住・定住対策に対し、専門知識や経験がある方
(3)ガイドの専門知識や経験がある方
(4)商品開発に専門知識や経験がある方
(5)任期終了後に起業や定住の意思のある方

募集要領
応募用紙

※募集要項や応募用紙など詳細はこちらをご覧ください。