芸西村は、南は雄大な太平洋に面し、北は山々に囲まれた、年間を通して温暖な気候に恵まれた場所です。ビニールハウスによる施設園芸が盛んで、ピーマンやナス、ブルースターなどの花卉園芸をはじめ、豊富な特産物を持つ高知県内屈指の園芸農村です。
この豊かな自然や施設園芸農業を活かし、芸西村の活性化や産業の振興につなげていくことを目的に、
やる気と元気のある「地域おこし協力隊」および「集落支援員」を募集します。

観光業界での実務実績のある方!インターネット等で情報発信が得意な方!など、これまでの経験を活かし、地域活性のお仕事に取り組んでみませんか?

★地域おこし協力隊とは…
地方自治体が都市住民の方々を受入れ・委嘱し、一定期間以上、第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、地域協力活動に従事することで、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
地域おこし協力隊について(移住・交流推進機構)
===================================================
★募集要綱

1. 募集人員
地域おこし協力隊  1名
集落支援員   1名

2. 仕事内容
・集落活動センター立ち上げ、運営に関する業務
・広報PR活動(ホームページ等に関する情報発信)
・イベント等の企画・運営
・移住促進に関する業務
・地域資源の発掘(魅力再発見)
・地場産品を活用した新商品の開発
・その他、芸西村の地域活性化につながる活動

3. 募集条件
(1) 地域おこし協力隊:3大都市圏をはじめとする都市地域等から芸西村内に住民票を異動できる方
集落支援員:芸西村在住の方もしくは芸西村内に生活拠点を移し、住民票を異動できる方
※詳細な対象地域については、お問い合わせください。
(2) 概ね20代から50代の方
(3) 普通自動車運転免許証を取得している方、または取得見込の方
(4) パソコン(Word・Excel)による書類作成が可能な方
(5) 心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
(6) 地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、村を元気にするために意欲的に行動できる方
(7) 村の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(8) 地方公務員法第16条に該当しない方
(9) 活動期間終了後も芸西村に定住し、就業・起業する意欲のある方

4. 勤務場所
芸西村内

5. 勤務日数及び勤務時間
(1) 勤務日数:原則 週4日間
(2) 勤務時間:原則 週29時間
8時30分から17時15分(1日7時間45分)が基本の勤務時間です。
※夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で振替対応となります。

6. 雇用形態及び期間
(1)芸西村の非常勤職員として村長が委嘱します。
(2)協力隊員の期間は平成27年11月1日(予定)から最長3年間とします。集落支援員の委嘱期間は
1年とし、委嘱を延長する場合には1年ごとに期間を延長します。
なお、最終選考者が仕事の引き継ぎ等の理由により平成27年11月から活動が困難な場合は、
委嘱日について相談に応じます。
(3)協力隊員・集落支援員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であっても委嘱を取り
消すことができるものとします。

7. 報酬等
月額 166,000円
通勤費相当額の支給あり(自家用車の場合、通勤距離により定額)
※その他、賞与、時間外手当、退職手当、住居手当等は支給しません。

8. 待遇及び福利厚生
(1) 地域おこし協力隊の住居については、村が準備する予定です。
(2) 健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。
(3) 年次休暇有
(4) 勤務時間中は、活動に必要なパソコン、事務用品等を貸与します。
(5) 休暇日で業務に支障がなければ兼業を認めています。(届出と許可が必要)

9. 応募手続
(1) 応募受付期間
平成27年8月3日(月)~9月30日(水)(郵送受付)
※提出された書類は返却しませんのでご了承ください。

(2) 応募書類
・応募用紙:2種類 応募用紙(PFD)応募用紙(Excel)
・職務経歴書(様式自由)

(3) 申込み・問い合わせ先
高知県安芸郡芸西村和食甲1262番地
芸西村役場 企画振興課 担当:原
TEL 0887-33-2114
FAX 0887-33-4035
メール kikaku@vill.geisei.kochi.jp

(4) その他
事前に芸西村内の現地案内を希望される場合には、お気軽にお問い合わせください。

10.選考
(1)第一次選考
書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。
(2)第二次選考
第一次選考合格者については面接を行います。
日時等は第一次選考結果を通知する際にお知らせいたします。
なお、第二次選考試験に要する交通費及び宿泊費等は個人負担となります。

11.備考
以下の方は、選考時優遇します。
・インターネット等で情報発信が得意な方
・デザイン、WEB関係及び観光業界での実務実績のある方
・観光業界での実務実績のある方
・住民や団体等のコーディネートの経験豊富な方
・パソコン等の知識があり得意な方
・イベントや催しの企画・立案・開催の経験豊富な方

※募集要項など詳細はこちらをご覧ください。