サイトマップ
携帯電話用サイト
音声読み上げ・読み仮名表示
文字拡大ソフト「WebUD」
火~金 9:00~19:00
土・日 9:00~17:00
はいずれも17:00まで

トップ > 企画展示の本  

 企画展示の本  2015年度
テーマが青い文字で表示されているものをクリックすると本のリスト(PDF)が開きます。
自由にご活用ください。

2010年度の展示一覧

2011年度の展示一覧

2012年度の展示一覧

2013年度の展示一覧


2014年度の展示一覧

お使いのブラウザによっては、正しく表示できない場合があります。

Kochi Prefectural Library / 高知県立図書館
〒780-0850 高知市丸ノ内1-1-10 TEL:088-872-6307 FAX:088-872-6479
Copyright c2016 高知県立図書館 All Rights Reserved

高知県立図書館トップページへ

テーマ 展示期間 冊数 一言コメント
あの日から 3.11 それから 3/5~3/16 16冊
シューカツ! 2/26~3/25 40冊
ホン旅!宮沢賢治の世界へ
連携:高知県立文学館
2/11~4/27 50冊 世界を変える君の世界は本が変える。
北方領土 啓発ポスター展
連携:高知県文化推進部国際交流課
2/5~2/25 0冊 毎年2月は「北方領土返還運動全国強調月間」です。それに合わせて啓発ポスター展を実施します。
芥川賞、直木賞 1/19~2/2 11冊
冬の高速道路について

西日本高速道路(株) 四国支社
高知高速道路事務所
1/29~2/26 40冊 『冬の高速道路』の保全作業や管理、高速道路を利用する際の注意点などについて改めてお客様に知ってもらうよう展示するもの。特に交通安全啓発を重視したわかりやすい展示を行いたい。
土佐再発見
高知県立図書館 開館100周年
1/29~3/25 27冊
春想う君へ in youthful days 1/29~2/26 40冊 世界を変える君の世界は本が変える。
「確定申告」~もっと知りたい税のこと~
連携:高知税務署
1/29~3/8 40冊 確定申告についてのお問い合わせは、確定申告電話相談センターまで
TEL 822-1123 高知税務署
平成28年度明るい選挙啓発作品コンクール 1/5~1/29 41冊
邦訳コミック、集めました。 1/4~1/29 40冊
あけたよ おねんし 2016 1/4~1/29 200冊
追悼~水木しげるさん~ 12/3~12/22 4冊
土佐再発見 寺田寅彦 11/27~1/29 40冊
第25回「こんなまちにすみたい」図画コンクール
実施:高知市民憲章推進協議会
担当:高知市地域コミュニティ
12/1~12/25 40冊 次代を担う子どもたちに未来の高知のまちが「こんなまちだったらいいな」と思う夢や希望を自由な発想で描き、自分の住むまちが「住みやすいまち」にしていくためにはどうしたらいいのかを考えるきっかけにしてもらう図画コンクールを開催しています。受賞作品を多くの方に見てもらうことで、市民憲章運動への理解を深め、さらに広めていくことを目的としています。
平成27年度薬物乱用防止ポスター・標語コンテスト受賞作品(H27.11.28土-H28.1.7木) 11/27~1/8 40冊 青少年の薬物乱用は依然として後を断たず、最近では覚醒剤、大麻や向精神薬等に加え危険ドラッグの乱用の増加が懸念されます。このため、乱用薬物の弊害に関する正しい知識の普及と、乱用を撲滅しようとする意識の高揚を図るため、県内の中学校生徒から薬物乱用防止に関するポスター・標語の作品を募集し、コンテストを開催し、同コンテストに受賞した作品を県立図書館に展示することで、来館者に対し、薬物乱用防止啓発を行います。
パッケ!「キモチ」を魅せるパッケージデザイン 11/27~1/4 40冊 キモチは目に見えませんが、パッケージを工夫することで相手に見えるものになります。
商品開発の現場でも、個人間の贈り物でも同じです。
中身だけでなくパッケージにもこだわって、もっとステキな贈り物にしましょう!
そろそろねんまつ2015 11/27~1/4 184冊 未年もそろそろおわり、もうすぐ申年がやってきます。
年末までにすること、そしてお正月を迎えてからのこと、
年末年始をもっと楽しくする資料をご紹介します!
平成27年度 第21回「家庭の日、地域の絆」入選作品
実施:青少年育成高知県民会議
連携:高知県地域福祉部児童家庭課
11/1~11/27 45冊 平成27年度第21回「家庭の日、地域の絆」ポスター、標語募集の応募作品のうち入選作品を展示するもの。
スポーツ 10/30~11/27 40冊 政府の提言により、2016年卒(学部3年生/修士1年生)予定の就活生の就職活動時期が大幅に後ろ倒しになりそうです。
 来月の情報解禁に向けて今からしっかり準備して、悔いのない就職を!
マナーが人間を作る
10/30~11/27 40冊
第34回動物愛護絵画展
連携:高知県健康政策部食品・衛生課内 動物愛護推進協議会事務局
10/15~11/1 40冊 動物愛護週間(9月20日~26日)の関連行事のひとつとして、小学生による動物愛護に関する絵画を募集し、小学生の素直な感覚で動物に対する友情や愛情、いたわりの心、命の大切さ、人と動物、自然との関わりなどがよく表現された作品の展示化を開催することにより、動物の適切な飼育管理について理解を深め、人と動物の調和のとれたよりよい社会づくりを推進する。
読書週間 いつだって、読書日和 9/25~10/15 40冊 『読書週間』は、日本の国民的行事として定着し、日本は世界有数の「本を読む国民の国」になりました。いま、電子メディアの発達によって、世界の情報伝達の流れは、大きく変容しようとしています。しかし、その使い手が人間であるかぎり、その本体の人間性を育て、かたちづくるのに、「本」が重要な役割を果たすことはかわりありません。 暮らしのスタイルに、人生設計のなかに、新しい感覚での「本とのつきあい方」をとりいれていきませんか。(読書推進運動協議会ホームページより、抜粋)
がん検診 知っていますか? 9/25~10/30 16冊 高知県では10月を「高知県がんと向き合う月間」に定め、県民のがんに関する正しい理解及び関心を深めるための啓発活動を行うこととしています。
そのため、県民に広くがん検診やがんについて知っていただくための啓発を行います。
高知のはしっこ 大月町 9/25~11/27 26冊 高知のはしっこにして、もしかしたら東京から一番時間がかかる町。ここには手つかずの自然が残り、おいしいものがいっぱい。そしてとびっきりの人情が迎えてくれる。だれもがわざわざ行きたくなる町。今回はそんな大月町を紹介します。
読書週間 いつだって、読書日和 10/15~11/27 48冊 『読書週間』は、日本の国民的行事として定着し、日本は世界有数の「本を読む国民の国」になりました。いま、電子メディアの発達によって、世界の情報伝達の流れは、大きく変容しようとしています。しかし、その使い手が人間であるかぎり、その本体の人間性を育て、かたちづくるのに、「本」が重要な役割を果たすことはかわりありません。 暮らしのスタイルに、人生設計のなかに、新しい感覚での「本とのつきあい方」をとりいれていきませんか。(読書推進運動協議会ホームページより、抜粋)
11月1日は「志・とさ学びの日」 9/25~11/27 110冊
サバイバルのススメ 9/25~10/30
40冊
敬老の日 読書のすすめ2015 9/11~10/24 26冊
「欲しい!」を作るマーケティング 8/27~9/25 40冊
がんを知る がん制圧月間 8/28~9/25 42冊
JICA青年海外協力隊50周年記念パネル展 9/1~9/25 29冊
ゆるジョブ 7/31~8/27 40冊
戦争と平和 7/31~8/28 61冊  
高知家の観光オールスターズ★ 7/319/1 0冊
高知と戦争 7/31~9/25 32冊
過去の課題図書 第55回(2009)~第60回(2014) 7/18~9/8 15冊
2015年7月16日、芥川賞、直木賞が決定します。 7/10~7/31 12冊
ナツボラ
夏のボランティア体験キャンペーン2015
7/1~7/31 40冊
涼しく過ごそう 6/26~7/31 40冊
Travel to GALAXY 6/26~7/31 60冊
高知市民夏季大学 6/16~8/28 18冊
男女共同参画課
男女共同参画ってなに?デードDV
5/30~6/26 20冊
五台山 5/30~7/31 30冊
司書が選んだ青春小説選2015 5/30~6/26 40冊
りらっくす 5/30~6/26 200冊
秋田さ、来てけれ~!
連携:秋田県立図書館
(交換観光展示)
5/30~6/30 12冊
OVER THE SUN!アウトドア! 4/245/10 60冊
「消費者月間」パネル展
連携:高知県消費生活センター
4/10~5/10 50冊
安芸市 3/27~5/10 35冊
ベーシック社会人 3/25~5/10 42冊
新生活応援「Spring has Come!」 3/10~4/24 200冊
ホン旅!北欧の世界へ
連携:高知県立文学館
2/27~4/10 103冊 北欧はヨーロッパの北部、スカンジナビア半島を中心とした地域である。国や民族の歴史、言語に違いは見られるものの、厳しい寒さや自然の中で育まれた伝承 や神話など共通する点も数多く見出すことができる。また、アンデルセンなど日本でもよく知られた作品や多くの児童文学者を輩出している地域でもあります。 本展覧会では北欧の国々で親しまれた児童文学の資料とともに、サンタやトロルなど北欧の独特の伝承や神話をご紹介します。