ようこそ知事室へ

平成29年仕事納め式での知事あいさつ

公開日 2017年12月28日

平成29年仕事納め式での知事あいさつ

平成29年12月28日(木曜日) 正庁ホール

【動画】知事あいさつ

 皆さん、本当に今年一年大変お疲れ様でした。

 本当にさまざまに厳しい課題のある中、厳しい条件もある中、大変頑張っていただいたと思っております。私からも心から感謝を申し上げたいと思います。本当に皆さんありがとうございました。そしてまた、お世話になりました。

 今年一年、年頭にも申し上げたことでありますけれども、さまざまに新たなチャレンジをスタートしてまいりました。相当チャレンジングなことにもチャレンジをしてきた、そういうつもりでございます。各部局において、それぞれの成果を上げるべく、大変なご尽力をいただいたこと、私自身も手応えを感じているものもたくさんあります。

 一例を挙げたいと思います。観光の分野について、皆さんご案内のように、今年は「志国高知幕末維新博」を展開いたしました。大河ドラマ「龍馬伝」が放映されたあの年と同じぐらい、もしくはそれ以上のお客様が、この高知にお出でいただいただろうと推定されています。大河ドラマがあった年、あれだけのお客さんが来てくださった。それを今度、大河ドラマがなくて、それ以上のことを目指そうということ。大変高い目標だと思います。しかしながら、人為的に追い風をつくって、何とか目標が達成されようとしています。本当にこれは皆さんに大変頑張っていただいたお陰だと思っています。

 もう一つ、去年の世界津波サミットの成果をしっかり引き継いでいこうということで、今年12月に高知県版の「高校生津波サミット」を展開しました。現場に行って、高校生たちが議論している姿を見て、本当に涙が出そうになりました。素晴らしいことだと思いました。これだけ高校生が真剣に勉強して、そしてお互いこれだけ真剣な顔をして議論している。素晴らしい教育効果だと思いましたし、防災に留まらぬさまざまな教育効果をもたらすものだと、本当に素晴らしいと思いました。

 あれだけの膨大な仕掛けを展開していくのは、学校の先生方も大変であったことと思いましたけれども、これを見事にどんどんと展開して、本当に素晴らしい成果だと思ったところであります。

 言い出したら切りがありません。私のところもそれぞれこれがあると、皆さん思っているところだと思います。それぞれの部局において、新たなチャレンジに伴う、新たな成果を上げていただいたと思っております。

 本当に皆さん、お疲れ様でございました。本当なら一つ一つ全部言いたいところでありますが、今日は二つの例に留めさせていただきたいと思います。それぞれの部局で大変頑張っていただいたことと思っております。

 ただ、まだまだ高知県勢浮揚に向けてやらなければならないことはたくさんあります。スクラップ&ビルドも徹底しながら、外にお任せすることはしっかりお任せしていくということも徹底していきながら、私どもとしてさらに効果的、効率的に充実した仕事を来年以降も展開させていただきたいと思ってます。そして、その施策づくりの、まさに今真っ最中というところであります。とは言いながらも、この年末年始は皆さんぜひゆっくりと休んでいただきたいと、そのように思います。

 私もゆっくり休みます。観光の皆さんや高知競馬の皆さんは12月31日まで大変だと思いますけれども。ぜひ、それぞれできる限りゆっくりお休みいただきたいと思います。

 そしてまた年明け、1月4日から新しい新年に向けて、全力でともに仕事をさせていただければと思います。

 この一年の皆さんの尽力に心より感謝を申し上げますとともに、来るべき新年、皆さん一人一人にとって良い年となりますように、そしてまた県勢浮揚に向けて、さらに力強くアイデアを生み出すことのできる、そういう年となりますようにご祈念申し上げて、私のあいさつとさせていただきます。皆さん、本当にどうもありがとうございました。 

高知県 総務部 秘書課

住所:〒780-8570 高知市丸ノ内1-2-20

電話:088-823-9151 ファックス:088-824-7745

メール:110101@ken.pref.kochi.lg.jp