部署紹介

看護部 西6病棟

 西6病棟

 患者さん、ご家族の思いを大切にした、やさしい看護が提供できるように、チームワークよく取り組んでいます

 消化器癌や胆石症、膵炎、肝硬変などの疾患が殆どを占めています。緊急入院が、半数を占めており、緊急入院における患者さんの不安の軽減に努めています。消化器特有の検査・治療も多く行われています。また、がん化学療法を受ける患者さんや、終末期で緩和ケアの必要がある患者さんも多く、緩和チームの介入や他職種によるカンファレンスも週に一回開催しています。