工技センターメールニュース 第10号

メルマガ 発行日時
工業技術センター 2021年11月9日 15時59分

工技センターメールニュース 第10号

■======================■
 工技センターメールニュース 第10号
               2021 / 11 / 9
■======================■
いつも高知県工業技術センターをご活用いただきありがとうございます。

本日は、当センター資源環境課から研修のご案内です。
-----------------------
 資源環境課では本年度も技術開発、品質管理のための分析、評価技術に
関する研修を開催いたします。
 今回は以下の講座をご案内します。部署の配置換えや新入社員の教育、
情報収集の場などとして御社内でご周知いただき、参加の検討をよろしく
お願いいたします。
(新型コロナウイルス感染状況により研修を延期、中止する可能性があります。)
(ご案内以外の研修は
https://www.pref.kochi.lg.jp/itc/service/service3-3/
のガイドブックをご覧ください)

●1.「(応用編)湿式分析-燃焼-イオンクロマトグラフ装置」
令和3年11月12日(金)13:30~17:00
(申込み締切り:令和3年11月11日(木))
受講料:無料、 定員:3名、 場所:高知県工業技術センター
 近年の環境保全意識の高まりを反映して世界的に有害物質の規制が強化されており、
現在では、電子機器等の材料中のハロゲン元素の分析は重要な項目となっています。
 イオンクロマトグラフィーによる分析は、排出規制の対象となる硝酸イオンや
リン酸イオンなど溶液中のイオン成分の分析だけではなく、固体試料に含まれる
塩素や臭素といったハロゲン元素の分析にも用いられています。
 この講座では溶液中のイオンを分析するイオンクロマトグラフィーについて原理を
説明した上で、燃焼-イオンクロマトグラフ装置の使い方を座学と実習で学び、
さまざまな材料中のハロゲン元素の定量分析を自分で実施できるように参加者の
スキルアップを図ります。
■==================================■
【お問合わせ・申込先】
お申し込みの際は「参加者全員の部署、氏名、メールアドレス」を
ご記入いただきメールにてご連絡ください。
高知県工業技術センター 資源環境課 瀧石
TEL:088-846-1651、 FAX:088-845-9111
E-mail:tomohiro_takiishi@ken3.pref.kochi.lg.jp
------------------------------------

●2.「(応用編)湿式分析-無機分析の応用-湿式分解処理による微量元素分析」
令和3年11月26日(金)10:00~17:00
(申込み締切り:令和3年11月19日(金))
受講料:無料、 定員:5名、 場所:高知県工業技術センター
 湿式分析において、試料の溶液化(前処理操作)は分析精度に直結します。
特に微量元素を分析する際にはその影響が大きくなるため、外部からの汚染物質を
持ち込まないことや揮散等による試料の損失を防ぐことなどが求められます。
 この研修では、お持ちいただいた試料を用いて、前処理操作の精度を高める方法と、
ICP発光分光分析装置を使用した微量元素分析法を習得します。
 新たな分析手法を検討したい、いつもの依頼試験を体験してみたいなど
ご要望に合わせた内容で個別に実施しますので、お気軽にご相談ください。
■==================================■
【お問合わせ・申込先】
お申し込みの際は「参加者全員の部署、氏名、メールアドレス」を
ご記入いただきメールにてご連絡ください。
高知県工業技術センター 資源環境課 岡﨑、矢野、竹吉
TEL:088-846-1651、 FAX:088-845-9111
E-mail:yuuya_yano@ken4.pref.kochi.lg.jp
------------------------------------
(メールニュースの登録内容の変更・配信停止はこちら↓↓↓)
https://www.pref.kochi.lg.jp/itc/mailnews/edit.html
(ご要望・その他お問い合わせはこちら↓↓↓)
E-mail: 151405@ken.pref.kochi.lg.jp

Menu

close

 

close