よくあるご質問(県庁ガイド)

【仕事・産業 - 雇用・労働】

7 不当労働行為の救済申立てをするには

使用者の次のような行為は不当労働行為として禁止されています。

  • 労働組合を結成しようとしたり、正当な組合活動をしたことを理由に、労働者に不利益な取扱いをすること。
  • 労働組合からの団体交渉申入れを正当な理由なく拒否すること。
  • 労働組合の運営に介入したり、正当な理由なくその活動を制限すること。
  • 労働組合や労働者が不当労働行為の申立てをしたり、あっせんや調停で発言したことなどを理由に不利益な取扱いをすること。

以上のような不当労働行為を受けた労働組合又は労働者は、労働委員会に救済の申立てをすることができます。

*詳しいことはこちらへ
労働委員会事務局
TEL:088-821-4645
FAX:088-821-4589

連絡先

高知県労働委員会事務局
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内2丁目4番1号(高知県庁北庁舎4階)
電話: 088-821-4645
ファックス: 088-821-4589
メール: 240101@ken.pref.kochi.lg.jp