記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00020882)

公開日 2011年05月30日

  • 行事名
    プレーリードッグなどの赤ちゃんを公開
  • 日時
    2011年5月31日
  • 場所
    県立のいち動物公園
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    
    
  • 内容
     この度、プレーリードッグ・オオカンガルー・ベネットアカクビワラビーなどの赤ち
    ゃんが生まれましたのでお知らせします。
    
                        記
    
    【プレーリードッグ】
     北アメリカ中央部に分布。地上に下りたリスの仲間で、草原(プレーリー)に深さ5
    メートルものトンネルを堀りめぐらし暮らします。敵が近づくと子犬に似たかん高い声
    で鳴くのでこの呼び名があります。
     のいち動物公園では開園時より飼育を始めており、展示場のドームは来園者に大変好
    評です。現在、今回生まれた子どもを含めて♂5♀8の計13頭を飼育しています。
    <今回生まれた子どもについて>
     当園では2年ぶりの繁殖です。今後は問題なければ5月31日(火)以降の晴れた日
    に公開を予定しています。
     ◇出産日:3月19日 オス♂1頭 メス♀2頭 
      現在の大きさ: 約250〜260g(推定)
    
    【その他の繁殖情報】
     オオカンガルーとベネットアカクビワラビーも引き続き繁殖しています。
    【オオカンガルー】
     母親の袋から出始めて群れの中にいます。公開中。現在の大きさ: 約2.5kg(推定)
    【ベネットアカクビワラビー】
     最近では、母親の袋から時々展示場に出るようになりました。公開中。
     現在の大きさ: 約1.0kg(推定)
    【水鳥】
     水鳥展示場で5月22日にマガモが5羽孵化しました。順調に成育し親子で行動して
     いるので来園者に好評です。
     
    取材について
    ・マスコミの皆様の取材については随時お受けいたしますが、担当者の都合があります
     ので事前にお問い合せいただければ幸いです。
    
     ◎お問い合せ  高知県立のいち動物公園 0887-56-3509
                      総務企画課  久川・仲田まで
    
    
担当課:公園下水道課
係・担当者:浜田 豊正
電話:088-823-9853