記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00044086)

公開日 2020年02月26日

  • 行事名
    第2次仁淀川清流保全計画(改訂2版)(案)に関する意見公募(パブリックコメント)の実施について
  • 日時
    2020年2月26日~2020年3月16日
  • 場所
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     意見公募により、改訂案に対し、より多くの県民の皆様のご意見を伺い、反映させることで計画をより充実させることを目的としています。
     なお、本改訂のポイントは次のとおりです。
    
    <改訂のポイント>
    ・改訂にあたり、流域市町村及び仁淀川漁業協同組合へのヒアリングを行ったうえで、部会、ワーキンググループで検討し、改定案を作成しました。
    ・安心して川で遊べる機会づくりに必要な人材の育成や、育成した人材による子どもたち向けの安全講座、ごみ勉強会の実施等を通じたごみを捨てない意識の醸成につながる取組を重点項目として位置づけました。
    ・進捗状況を把握し、PDCAサイクルを回すことができるように、具体的な取組内容や数値目標を設定しました。
    ・仁淀川の概要や現状に、流域の地質や生物について記述しました。
    ・仁淀川の現状や流域団体の取組等をわかりやすく伝えられるようコラムを掲載しました。
  • 内容
    (1)意見公募するもの
    
    「第2次仁淀川清流保全計画(改訂2版)(案)」
    
    (2)公募する計画等の概要
    
     高知県では、高知県清流保全条例の規定による清流保全基本方針(平成3年3月制定、平成18年3月改正)に基づき、平成11年3月に「第1次仁淀川清流保全計画」を策定、平成22年3月には「第2次仁淀川清流保全計画」を策定しています。「第2次仁淀川清流保全計画」では、5年ごとの見直しを定めており、平成27年3月の改訂から5年が経過することから、今回「第2次仁淀川清流保全計画(改訂2版)」として計画を見直しています。
    
     「第2次仁淀川清流保全計画」では、山・川・海のつながりの中で、健全な水循環として清流を保全・再生していくために、川と人の関わり、流域固有の水文化の継承、生態系・景観の保全、豊かな水量の確保や適正な森林管理などに住民と協働で取り組むこととしています。
     
     今回の改訂では、社会情勢や新たに見いだされた課題等を踏まえた内容とするとともに、具体的な取組内容や数値目標を設定することで、PDCAサイクルを回しながら進捗管理を行えるようにしました。   
     
    (3)行政手続条例に基づくものか任意のものか
    
    任意の意見公募
    
    (4)意見公募の期間
    
    令和2年2月26日(水曜日)から令和2年3月16日(月曜日)まで
    
    (5)計画等の案
    
    別添「第2次仁淀川清流保全計画(改訂2版)(案)」のとおり
    
    (6)計画等案等の資料の閲覧場所
    •高知県ホームページ
    •県民室(本庁舎1階)
    •各福祉保健所(須崎を除く)、須崎農業振興センター
    •環境共生課
    
    (7)意見の提出方法
    
    次のいずれかの方法で提出してください。
    •電子メール:030701@ken.pref.kochi.lg.jp 
    •郵送:〒780-0850 高知市丸ノ内1-7-52 高知県林業振興・環境部環境共生課
    •FAX:088-821-4863
    
    (8)意見書の様式(参考)
    
    別添「意見書」のとおり
    
    (9)意見の提出にあたっての留意点
    •個人の場合は、氏名・住所・電話番号等の連絡先を、法人の場合は、法人名・所在地・電話番号を記載してください。
    •提出していただく意見は日本語に限ります。
    •意見が1,000字を超える場合、その内容の要旨を添付してください。
    •ご意見に対して個別には回答いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
    •電話による意見の受付は行っていません。
    
    (10)個人情報の利用目的
    
    ご意見に記載された氏名、住所、電話番号については公表しません。また、ご意見の内容に不明な点があった場合の連絡以外の用途では使用しません。
    
    
担当課:環境共生課
係・担当者:三浦、松尾、遠近、田中
電話:088-821-4863