記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00044484)

公開日 2020年05月27日

  • 行事名
    「環境先進企業との協働の森づくり事業」パートナーズ協定更新のお知らせ(株式会社ツムラ)
  • 日時
    2020年6月1日
  • 場所
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    ・協働の森づくり事業は環境基本計画に基づく林業分野の取組です。
    ・環境先進企業の皆様からの協賛金により、県内の荒廃森林の整備を行っています。
    ・CSR活動の誘致を通じて地域の環境保全と活性化を図っています。
  • 内容
     本県が取り組む「環境先進企業との協働の森づくり事業」において、株式会社ツムラ、農事組合法人ヒューマンライフ土佐、越知町及び高知県はパートナーズ協定を締結(更新)しますので、お知らせします。
     なお、今回、新型コロナウイルス感染症対策のため、協定締結式は行いません。
    
     1 協定団体   株式会社ツムラ・農事組合法人ヒューマンライフ土佐・越知町・高知県
    
     2 協定締結日  令和2年6月1日
    
     3 協定期間   令和2年4月1日〜令和5年3月31日
     
     4 協定の内容    
     (1)協定者   株式会社ツムラ  取締役常務執行役員 CFO   半田 宗樹
              農事組合法人ヒューマンライフ土佐   代表理事 山中 嘉壽馬
              越知町                町長   小田 保行
              高知県                知事   濵田 省司
    
     (2)協定の概要
        株式会社ツムラは、医療用漢方薬の8割以上のシェアを占めており、近年、漢方薬の国内消費量の伸びから漢方薬製造設備への投資など、事業拡大を行っています。
     また、農事組合法人ヒューマンライフ土佐(越知町)は、30年以上にわたり、漢方薬の原料である生薬を契約栽培でツムラに供給しており、山間地域の貴重な収入源となっています。
     そうした縁から、高知県が取り組んでいる「環境先進企業との協働の森づくり事業」にご賛同いただき、平成20年6月にパートナーズ協定を締結し、これまで4期12年にわたりご協力をいただきました。この協定により、越知町の森林整備が進んだほか、地元越知中学校の生徒と共に総合学習の一環として行われる環境学習(ツムラ出前事業、薬草採取体験等)では、越知町の自然の恵みやその重要性について考える良い機会となっています。
     令和2年3月31日に協定期間が満了を迎えましたが、引き続き当事業にご協力いただけることとなり、パートナーズ協定を更新します。
    
    【協定森林の概要】
     ○協定森林の名称  「土佐ツムラの森」
     ○協定森林の場所  高知県高岡郡越知町大字越知字平ノ田1678 他 (町有林)
     ○協定森林の面積  約81ha
    
    (お問い合わせ先)
     ・高知県 林業振興・環境部 林業環境政策課 (担当:矢野、山中)
       TEL:088-821-4586  FAX:088-821-4576
    
    
担当課:林業環境政策課
係・担当者:矢野、山中
電話:088-821-4586