記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00044493)

公開日 2020年06月02日

Kouchike_logo_g1
  • 行事名
    ホストタウン第20次登録について
  • 日時
    2020年5月29日
  • 場所
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    ・国が進めるホストタウン制度の第20次登録において、高知県と須崎市がホストタウン相手国として登録しているチェコに高知市が追加登録されました。
    ・本県が登録を受けているホストタウン相手国は、オランダ、シンガポール、オーストラリア、チェコ、トンガ、ハンガリー、キルギス、トリニダード・トバゴの8ヶ国であり、高知市のホストタウン相手国はシンガポール、トンガに加え3カ国目です。
    ・県では引き続き、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前合宿やスポーツによる交流をはじめ、文化、教育等の様々な分野における交流を、市町村と連携しながら進めていきます。
  • 内容
    【ホストタウン制度の概要】
     2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を登録する制度です。
     令和2年5月29日に第20次登録として新たに2件が登録され、登録件数は計426件となりました。
    
    【本県におけるホストタウンの第20次登録(追加登録)の概要】
     〇チェコ : 高知市
     チェコ水泳チームの事前合宿受け入れを契機に、ジュニアアスリート等との相互交流を行うとともに、よさこい祭りなどにチェコ関係者を招待し、オリパラのレガシーとして継続して交流することを目指している。
    
     <参考 : 第19次までの登録状況>
    〈シンガポール〉・・・登録団体:南国市、高知市、高知県
     高知県シンガポール事務所の協力の下、オリンピック(バドミントン・卓球など4種目)及びパラリンピック(複数種目)の事前合宿誘致を進めるとともに、スポーツ交流や異文化教室などを開催し、スポーツ・文化における交流を行います。
     また、2017年より始まったシンガポールスポーツスクールとの相互交流を継続し、県内中高生の競技力向上にも取り組みます。
    
    〈オランダ〉・・・登録団体:宿毛市・高知県
     2009年にオランダのウェストラント市と友好園芸農業協定を締結。このつながりを生かし、オランダの元自転車代表選手やプロサッカーチームのコーチなどを招待して、県内自転車イベントへの参加やサッカー教室を開催するなどスポーツツーリズムや競技力向上につなげる取組を進めます。
    
    〈オーストラリア〉・・・登録団体:須崎市、高知県
     元女子ソフトボール代表チームの監督とのつながりを生かし、クイーンズランド州のソフトボールチームを招待し、県内中高生との強化練習及び交流試合を実施して競技力の向上と異文化理解を図ります。
    
    〈チェコ〉・・・登録団体:須崎市、高知県
     自然豊かな浦ノ内湾に新設したカヌー専用コースを活用し、カヌー競技の事前合宿誘致を進めており、2019年、2020年の合宿に向けた準備を進めるとともに、県内競技団体と同国ジュニアチームとの交流に向けた協議も始まっており、競技力向上につながる取組を進めています。
     また、同国U-19男子ソフトボール代表チームの合宿を招致し、県内中高生との交流試合を実施して競技力の向上を目指します。
    
    〈トンガ〉・・・登録団体:高知市、高知県
     2019年5月、ラグビーワールドカップ2019の大会前にチームが任意で行うキャンプの正式実施が決定(2019年9月実施済み)しており、今後、スポーツ交流や異文化教室を開催して同国との交流を深めます。
    
    〈ハンガリー〉・・・登録団体:土佐町、本山町、須崎市、高知県
     土佐町・本山町の早明浦ダム湖畔を活用して、ハンガリー人コーチが地元高校の外部指導員として指導を行っており、同コーチのつながりを活かした競技力の向上を目的とする、同国ジュニア世代のカヌーチームとの交流に向けた準備を進めています。
    
    〈キルギス〉・・・登録団体:高知県
     2016年1月に開設された在高知キルギス共和国名誉領事館とのつながりを生かし、レスリング等の事前合宿誘致を進めるとともに、県内競技団体と連携してスポーツ交流に取り組みます。
    
    〈トリニダード・トバゴ〉・・・登録団体:中土佐町、高知県
     2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とし、事後交流として選手や関係者を招き、音楽や祭りを通じた文化交流、特産品による食文化の交流などを行い、相互の文化交流を進めます。
    
担当課:スポーツ課
係・担当者:辻・宮川
電話:088-821-4929