記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00044564)

公開日 2020年06月25日

Sanshin_logo_240
  • 行事名
    高知工科大学、宇治電化学工業株式会社、YAMAKIN株式会社による産学官連携研究成果の知事への報告
  • 日時
    2020年7月7日 10時00分~10時20分
  • 場所
    第二応接室
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    宇治電化学工業株式会社(本社:高知市)と高知工科大学が、H25年度から高知県産学官連携産業創出研究推進事業等を活用して研究開発し大量合成に成功した新たな素材を、YAMAKIN株式会社(本社:大阪市、工場・研究開発拠点:香南市)が、その特殊な形状に着目し、開発に取り組んだ新しい歯科接着剤が完成し、6月1日に全国発売されました。
    産学官連携による研究開発を支援する県の事業を活用して研究開発に取り組んだ、宇治電化学工業株式会社と高知工科大学が、製品化に取り組んだYAMAKIN株式会社とともに、事業成果の報告のため知事を訪問します。
  • 内容
    1.訪問者
    ○高知工科大学
    環境理工学群 教授・環境理工学群長 小廣 和哉 氏 
    准教授 大谷 政孝 氏
    ○宇治電化学工業株式会社
    代表取締役社長 西山 彰一 氏
    取締役 久武 由典 氏 
    研究員 岡添 智宏 氏
    ○YAMAKIN株式会社 
    有機材料開発課 溝渕 真吾 氏(高知工科大学大学院博士後期課程在学中)
    
    2.知事への報告内容
    ・H25年度からR元年度にかけて、県委託事業等を活用して研究開発し、大量合成に成功した新たな素材が、YAMAKIN株式会社に活用され、新しい歯科接着剤として完成し、6月1日に全国発売されたこと。
    ・県内大学(高知工科大学)にあったシーズが、県内企業(宇治電化学工業)の協力と県委託事業・補助金事業等の活用で、新たな素材として量産化が図られ、さらに、県内に研究部門を構える企業(YAMAKIN)が開発に取り組み、初めて製品として発売されたもので、県内での産学官連携が効果を発揮した好事例であること。
    ・今回の共同研究がきっかけとなり、高知工科大学と宇治電化学工業の包括協定締結(H31年3月)につながったこと。
    ・今後さらなる新事業創出や研究人材育成が期待できること。
    
    
    
担当課:産業創造課
係・担当者:黒川 さゆり
電話:088-823-9643