記者配布資料(県政記者向け)

行事等のお知らせ(No.00044588)

公開日 2020年06月22日

Kouchike_logo_g1
  • 行事名
    「新しい生活様式に対応した懇談会」の開催
  • 日時
    2020年6月23日 18時00分~20時00分
  • 場所
    城西館 1階 太陽の間
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
    ・県議会議員と知事等が、新しい生活様式に対応した高知のおきゃく文化を実践し、県内の経済活動の本格的な再開を後押しします。
    ・あわせて、県産農水産物や土佐酒などを取り入れるなどの地産地消に取り組み、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた本県経済の回復の一助にしたいと考えています。
    ・会の開始時に、新しい生活様式に対応した城西館の取り組みを紹介していただきます。また、県健康政策部より、懇談会の開催にあたって留意すべき点を説明します。
  • 内容
    1 参加予定者
      県議会議員、知事、各部長・副部長等 (計100名程度を予定)
    
    2 次第
     (1)感染防止対策についての説明(城西館および高知県健康政策部)
     (2)挨拶(高知県知事および高知県議会副議長)
     (3)乾杯
      ※開会前には、受付時の手指消毒や検温等の感染防止対策を実施します。
    
      ※取材に関する特記事項
      ・取材に当たっては、必ずマスクをご着用ください。
      ・乾杯の20分後を目処に、知事、県議会副議長がそれぞれぶら下がり取材に対応しま
       す。
      ・出席者同士が率直な意見交換を行う場でもあることから、ぶら下がり取材終了後は、
       取材をご遠慮いただきますよう、ご理解をお願いします。
    
    3 感染防止の取り組み
     <出席者側の取り組み>
      ・マスクを着用(ただし、乾杯まで)
      ・建物入館時および会場受付において手指消毒を実施
      ・会場受付にて健康状態の確認(検温)を実施
      ・密集、密接を避けるため、時間を2時間程度に設定
      ・返杯、献杯の自粛を徹底       など
    
     <会場側の取り組み>
      ・サービススタッフはマスク・手袋を着用
      ・テーブル同士、席同士の間隔をこれまでよりも広く確保
      ・定期的に会場内の換気を実施
      ・利用者に検温を推奨
      ・従業員の健康状態を毎日確認(体調不良者は出勤しない)
      ・従業員や取引業者は入館時に必ず手指消毒を実施
      ・スピーチ等で使用したマイクはその都度消毒
      ・本県ならではの大皿文化を踏まえた工夫(マイトングの使用等) など
    
    4 地産地消の取り組み
      新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた県内食材や地酒をメニューに取り入れるほ
     か、グロリオサやユリなど高知の花で会場を飾り、率先して地産地消に取り組みます。
     <メニュー ※当日の仕入れの都合等により変更の可能性あり>
      ・土佐風オードブル(香南市エメラルドメロン、梼原町イノシシベーコン、土佐市
                うるめいわしのオイルサーディンなど)
      ・黒潮のお造り地場野菜巻き(須崎市鯛・勘八、宿毛市ブリ、大月町本マグロ、南国市
                茗荷、香美市青唐など)
      ・はちきん地鶏(大川村)と高知県産茄子のポワレ(芸西村茄子、高知市トマトなど)
      ・天然鮎ソーメン(仁淀川の鮎)
      ・にぎり(四万十町鰻、室戸市金目鯛、土佐清水市鯖など)
      ・土佐和牛(四万十町)のローストビーフ特製ガーリック醤油
      ・土佐あかうし(本山町)の地元味噌煮込み
      ・土佐鰹(中土佐町)の焼き切り、天日塩(黒潮町)
      ・かき揚げ(いの町きび、香南市どろめ)、ふり柚子塩(馬路村柚子)、青さのり(四
       万十市)
      ・土佐酒
    
担当課:政策企画課
係・担当者:小川 歌奈
電話:088-823-9573