記者配布資料(教育記者向け)

行事概要書(No.00048445)

公開日 2022年05月19日

  • 行事名
    大方高等学校のジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)準グランプリ受賞報告
  • 日時
    2022年5月23日 14時45分~15時15分
  • 場所
    高知県庁西庁舎2階 教育長室
  • 知事の出席
  • 副知事の出席
  • 取材ポイント
     令和4年4月27日(水)に第8回「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」の受賞者が発表され、大方高等学校の「高校生が作る地区防災計画 ~犠牲者ゼロを目指す防災~」が、準グランプリを受賞しました。
     「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」は、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が、全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会構築への取り組みを発掘・評価、表彰する制度であり、主に全国の自治体や企業がエントリーしています。今回、高校生の取組として大方高等学校が準グランプリを受賞したことは大変素晴らしい結果であり、南海トラフ地震をはじめとする防災への意識の高まりが、若い世代に浸透していることを県民にアピールするとともに、その流れをより大きなものにする足がかりになることが期待されます。
  • 内容
    (1)報告(代表生徒から教育長へ報告)
    (2)質疑 
    (3)懇談
    (4)記念撮影
    (5)取材対応
    【出席者】教育長、大方高校(代表生徒2名、校長)、高等学校課長
    ・新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のために、マスク着用及び手指消毒のご協力をお願いします。
      
    
担当課:高等学校課
係・担当者:東岡
電話:088-821-4907