先輩職員からのメッセージ

先輩職員からのメッセージ(試験区分:警察事務)

試験区分:警察事務(平成25年度採用)
所属:警察本部交通規制課
異動歴:高知南警察署→高知東警察署→警察本部刑事企画課→現所属

01_警察事務_職場写真

1. 現在の担当業務を教えてください。

 交通規制課で標識の管理をしています。古くなった標識を直したり、新しい道路ができた時や規制を実施する時などの標識の設置、また設置・期間更新等に伴う各道路管理者への申請書類の作成をしています。

2. なぜ、この職種を志望しましたか?

 警察官のような派手さはないですが、その活動を支えている仕事はどういうものなのだろうか、と興味を持ったからです。警察事務の仕事が警察官の仕事をより良いものにし、県民の安全と安心を守る仕事につながっていくと思い志望しました。

3. 採用前のイメージと採用後のイメージは違いましたか?

 警察組織は『堅い』『怖い』というイメージがありましたが、実際入ってみるとフレンドリーな職場でイメージとはずいぶん違っていました。なんてことない話から、法律のことまで色々な話をしますが、メリハリがあるいい職場だと思います。 

4. これまで担当してきた業務でやりがいを感じたことは?

 事務的なことから専門的なことまで様々な業務を担当してきましたが、どれも警察活動を支えている大事な仕事なんだと感じています。落とし物係では「ありがとう」とお礼を言われることもあり、「困った方の助けになれた」という瞬間に、特にやりがいを感じます。

5. 仕事上で困った時、どうやって解決しましたか?

 現所属は、専門的な知識が必要な場面も多数あり、分からないことだらけで勉強の日々です。しかし、分からないな、何か引っかかるなと感じたときは同僚や上司に相談出来ますし、みんなが親身になって聞いてくれて、一緒になって問題を解決してもらっています。

6. これから受験される方へのメッセージをお願いします。

 警察だから『堅い』『おもしろくない』『厳しい』というマイナスのイメージを持つことはないと思います。少なくとも私は明るく楽しい職場で毎日仕事をしていますし、その中で、県民の安全・安心に役立てるこの仕事にやりがいを感じています。ぜひ、警察活動を支える警察職員として一緒に働いてみませんか?