「高知県消防防災航空センター・高知県警察航空隊自家用給油取扱所及び発電機用地下タンク貯蔵所日常点検等委託業務」の公表

公開日 2021年01月06日

1 委託先

入交石油株式会社

2 委託業務の内容

 高知県消防防災航空センター・高知県警察航空隊内の自家用給油取扱所(以下「給油所」という。)及び地下タンク貯蔵所(以下「貯蔵所」という。)の日常点検等の維持管理・運用に関する業務を適切に行うことにより、給油所及び貯蔵所を良好な状態に保ち、施設の初期性能を維持するとともに、ヘリコプターに対して安全に給油できる状態並びに貯蔵所として非常用発電機設備が良好に運転できる状態を確保することを目的とする。

3 委託金額、契約日

3,348,400円 (令和2年4月1日)

4 委託期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

5 随意契約の理由

地方自治法施行令第167条の2第1項第2号該当

 当該施設は、非常用発電機設備用の地下タンク貯蔵所と、一般的には取り扱わない航空機専用燃料JETA-1を取り扱う自家用給油取扱所であり、本施設から供給される航空燃料の品質確保及び本施設からの漏洩を予防するため等に日常点検及び定期点検を委託するものである。
 当業務は、航空機専用燃料を取り扱うことから、高知空港をはじめとする全国の空港にある航空燃料設備と同様の水準が求められる。入交石油株式会社は、これまでも消防防災航空センター及び高知県警察航空隊の当施設の日常点検等を実施しており、日々の点検において払い出しユニットをはじめとする各機器の状況を熟知し、日々の点検結果を当該業務に生かすことができる唯一の業者である。
 また、高知空港内における航空機への燃料供給も行っていることから、航空機専用燃料における取扱いを熟知し、十分な実績もある。
 そして、業務場所の消防防災航空センターは高知空港内の立ち入りが制限された区域に位置しており、高知空港長に許可を得ていないものは高知空港内に自由に立ち入りができないため、消防防災航空センターの隊員が空港へ来場する者の許可手続及び来場者に立ち会うことが必要となるが、入交石油株式会社は上記許可を得て空港内で航空機専用燃料の供給を行っている県内唯一の燃料供給業者である。
 これらのことから、航空機の安全運航に直結する特殊性の高い航空機専用燃料及び、施設の取扱いを熟知していることはもちろんのこと、業務を実施するにあたって日々の日常点検の実施等の実績並びに特殊な敷地条件を満たしていることから当業務を行うことが適当と認められる相手側は、入交石油株式会社しかいない。

 

連絡先

高知県 危機管理部 消防政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎3階)
電話: 消防担当088-823-9318
産業保安担当088-823-9696
ファックス: 088-823-9253
メール: 010301@ken.pref.kochi.lg.jp