令和4年度高知県住宅用太陽光発電設備等導入推進事業費補助金 募集開始のお知らせ

公開日 2022年06月29日

 高知県では、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、県内に太陽光発電設備および蓄電池設備を導入する事業を支援します。詳細につきましては、下記をご確認ください。

補助事業の目的

 本事業は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、住宅に太陽光発電設備及び蓄電池設備を設置する住民(以下「間接補助事業者」という。)に対して市町村が補助を行う場合、その経費の一部を県が補助することで家庭における再生可能エネルギーの導入を促進することを目的とした間接補助事業です。

募集期間、想定件数

(1)令和3年度以前から住宅用太陽光発電の補助事業がある市町村分

令和4年6月15日(水)~予算の内示額が上限に達するまで【10~20世帯分】

 

(2)令和4年度に新たに住宅用太陽光発電の補助事業を策定する市町村分

 令和4年10月3日(月)~予算の内示額が上限に達するまで【10~20世帯分】

 

※(1)については、応募状況により各市町村ごとの配分バランスを一定考慮する場合があります。

補助要件

 市町村が実施する補助事業で次に掲げる要件の全てを満たすことを条件とします。

  • 住民太陽光発電及び蓄電池設備の両方を導入する事業であること。
  • 設備を導入する住宅は専用住宅(一戸建て住宅又は共同住宅)であること。※法人等が所有する併用住宅は対象外。法人としての申請も対象外。
  • 設置した発電設備が発電した電力は専ら住宅において消費すること。
  • 県が実施する他の補助事業に採択されていない事業であること。
  • その他当補助金交付要綱にて定める事項に同意すること。
 

補助率、補助金額、交付上限額

・補助金額:市町村が間接補助事業者に交付する額に所定の率を乗じた額

 

・補助率:(太陽光)市町村が実施する補助制度の補助単価に応じて変動

 市町村が間接事業者に交付する額の上限 7万円/kW 

 内)県が市町村に対し交付する額の上限 2万円/kW

  (蓄電池)2万円/kW以内

 

・交付上限額:(太陽光)1件あたり10万円 (蓄電池)1件あたり20万円

 

応募書類等

 補助を希望する事業者は以下の書類を提出してください。

  • 交付申請書(別記第1号様式)を提出してください。

 交付申請書に添付する書類は以下のとおりです。

  • 事業計画書(別紙1)
  • 所要額調書(別紙2)
  • 歳入歳出予算書(見込み書)抄本(別紙3)
  • 間接補助事業者が市町村に対し提出した交付申請書類の写し一式
  • 間接補助事業者に県税の滞納がないことを証する納税証明(発行後、3ヶ月以内のもの)又は県税完納情報の提供に係る同意書(別紙8)及び本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証の写し等)
  • 間接補助事業者の誓約書兼同意書(別紙9)
  • 間接補助事業者が専用住宅を所有していない場合、間接補助事業者が行う発電施設の設置について所有者の承諾を得ていることを証する書類
  • (蓄電池のみの申請の場合)太陽光発電設備を既に導入していることが分かる資料
  • その他知事が必要があると認める書類

 

予算状況

・令和3年度以前から住宅用太陽光の補助事業がある市町村分

⇒残り10口~20口

 

・令和4年度に新たに住宅用太陽光補助事業を策定する市町村分

⇒残り10口~20口

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 企画調整担当 088-821-4538
温暖化対策担当 088-821-4841
ファックス: 088-821-4530
メール: 030901@ken.pref.kochi.lg.jp