大型定置網漁業

公開日 2014年08月06日

操業方法

fish-r-pic7  大型定置網は、大敷(おおしき)と呼ばれて、室戸市や土佐清水市の沿岸を中心におよそ50箇所で敷設されています。
fish-r-pic8

 主な漁獲物としては、あじ、さば、いわしなどですが、2月から春先には寒ぶりの大群が入網することがあり、この時の漁港は活気に溢れます。

teich2

 垣網(かきあみ)は、身網(みあみ)に向かって張られ、そこにぶつかった魚群を身網に誘導する役目をします。

 身網の最奥部を箱網(はこあみ)といい、これを1日に1~2回引き揚げて魚を取り上げます。

 

漁業の概要

漁船規模 ~20トン
乗組員数 10~20人
操業時期 周年
主な対象魚 あじ、さば、いわし、ぶり、めじか(まるそうだ)

 

連絡先

高知県 水産振興部 漁業振興課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎6階)
電話: 資源・生産 088-821-4829
構造改善 088-821-4613
内水面振興 088-821-4606
ファックス: 088-821-4528
メール: 040401@ken.pref.kochi.lg.jp