新型コロナウイルスに関連した休業等により一時的に収入が減少・途絶する方への生活福祉資金貸付制度の対応について

公開日 2020年10月02日

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う労働者の休業について、厚生労働省のQ&Aにより、休業手当の取扱い等が示されておりますが、新型コロナウイルス感染症による経済への影響による休業等を理由に、一時的な資金が必要な方へ緊急の貸付けを実施します。

<相談・受付>

お住まいの市町村社会福祉協議会 窓口

<制度に関するお問い合わせ>

高知県社会福祉協議会(福祉資金課)

詳しい内容については、下記の「一時的な資金の緊急貸付に関するご案内」をご覧ください。

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内[PDF:221KB]

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内(テキスト版)[TXT:3KB]

230×103 厚労省特設HPバ%uFFFDナー:特例貸付・住居給付金

 

<【動画】精度概要や緊急小口資金の申請書の書き方等について(厚生労働省)>

〇制度概要編 ~「緊急小口資金」と「総合支援資金」貸付のご案内~
 特例貸付の対象や、貸付額、申請窓口、手続きの流れ等について解説。
    https://www.youtube.com/watch?v=i339Vovm-S4

〇申込書類の書き方編 ~「緊急小口資金」貸付の申込書類作成~
 申込時の必要書類、記入方法・留意事項等について解説。
   https://www.youtube.com/watch?v=oB5m2_CHxKM

〇提出前確認編 ~「緊急小口資金」貸付の申込書類郵送前の再点検~
 借入の申請を行うにあたり、借入申込書等の記入が正しく行われているかについて、チェック形式で解説。
 https://www.youtube.com/watch?v=pX7b7I4lytM

 

(参考)

「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」(厚生労働省)

※ 「労働者を休ませる場合の措置について」をご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html#Q4-1

「新型コロナウイルス感染症による小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等に関するコールセンターの設置を開始します」

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10164.html

連絡先

高知県 地域福祉部 地域福祉政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 総務その他に関すること 088-823-9664
地域福祉に関すること  088-823-9090
人材確保に関すること  088-823-9631
援護調査に関すること  088-823-9662
ファックス: 088-823-9207
メール: 060101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード