新型コロナウイルス感染症社会福祉施設相互支援ネットワーク構築に向けた調査について

公開日 2021年03月16日

全国的に社会福祉施設における新型コロナウイルス感染症のクラスター発生時の人手不足等が課題となっております。

このため、万が一に備え、各施設において人員確保のシュミレーションをお願いいたします。
 

例えば、

 ・同一法人・グループ内の施設間で応援派遣を行うための名簿の作成

 ・施設OB等への感染症発生時の協力依頼

 ・業務を最低限に絞る等、必要最低限の人数での非常時のシフトの検討

 ・相互協定等による法人間の連携 等

 

前述の、同一法人・グループ内等による調整を行っても、なお必要な人員が確保できない事例に備え、あらかじめ『相互支援』が可能な協力施設等のネットワークを構築し、いざという時に行政と種別協議会が連携して支援調整を行う取り組みを開始しますので、趣旨にご賛同いただき、積極的にご協力くださいますようお願いいたします。

 

1 概要

 

(1)感染者が発生した入所系施設への支援 
 社会福祉施設等で感染症が発生し、職員等が感染あるいは濃厚接触者となった場合、入院や自宅待機によって、職員が不足することが見込まれます。
 こうした事態に備え、県では高知県社会福祉協議会(以下「県社協」という。)に委託し、クラスターが発生した施設等への応援職員派遣等にご協力いただける施設をあらかじめ募集・登録します。

 

  ご協力をお願いする内容は以下のとおりです。
  ①感染者発生施設への職員派遣(直接派遣)
  ②感染者発生施設等へ職員を派遣した施設への派遣(間接派遣)
  ③感染の疑いのない利用者の受け入れ
  ④職員寮等への感染者発生施設の職員や応援職員等の受け入れ

 

(2)家族が感染した場合等の要介護者への居宅系サービスの提供
 以下のような事態に備え、(1)と同様に、県では県社協に委託し、訪問介護や短期入所等のサービス提供に応じていただける事業所をあらかじめ募集・登録します。

 

  ①在宅で介護していた家族が新型コロナウィルスに感染したことにより、介護者が不在となった在宅の要介護高齢者又は重度障害者への短期入所サービスの提供
  ②訪問介護(看護)サービス事業所の職員が新型コロナウィルスに感染したことにより、サービスを提供できなくなった利用者への訪問介護(看護)サービスの提供

 

(3)短期雇用候補者の確保
 社会福祉施設での勤務歴や社会福祉関連の資格をお持ちの方で、「感染者発生施設で勤務」いただける個人の方をあらかじめ募集・登録します。

 

 

2 対象施設

 

高齢者福祉施設

入所系

介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、
認知症対応型共同生活介護、養護老人ホーム、ケアハウス、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅

居宅系

訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、通所介護、短期入所生活介護、
小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護

障害者福祉施設

入所系

障害者支援施設、共同生活援助、障害児入所施設

居宅系

居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、療養介護、生活介護、短期入所、放課後等デイサービス、児童発達支援

児童養護施設等

乳児院、児童養護施設、児童心理治療施設、母子生活支援施設

救護施設

 

3 協力施設等の登録

 
 ご協力いただける場合は、以下の様式にてご提出ください。
 なお、名簿に登録したことにより、応援職員派遣等を強制するものではありません。

 ご回答いただいた情報については、県社協が、協力施設等名簿に登録し、県及び高知市の関係課と共有します。また、派遣調整を行うため、必要に応じて、種別協議会と情報共有することがあります。
 なお、登録名簿の有効期間は令和4年3月末までとします。

(1)提出書類

  (入所系)    ・様式1[XLSX:18KB]

  (居宅系)    ・様式2[XLSX:17KB]

  (個人登録)   ・様式3[XLSX:13KB]

 

(2)提出先
  社会福祉法人高知県社会福祉協議会法人振興課までFAXにてご提出ください。
  FAX:088-844-9443

  なお、ご質問等については、高知県地域福祉部地域福祉政策課までお電話ください。
  TEL:088-823-9631

 

(3)提出期限
  令和3年4月23日(金)
  ※名簿を早期に作成するため期限を設けておりますが、提出期限後も随時受け付けます。
   また、登録内容に変更がございましたら、随時ご連絡ください。

 

4 協力施設等への支援要請

 

(1)感染者が発生した入所系施設への支援
 
応援職員派遣等が必要となった場合に、県又は高知市と県社協が連携し、協力施設名簿に基づき、応援職員派遣及び入所者の受入れ等の支援を調整します。また、感染者発生施設の希望に応じて短期雇用候補者へ支援を要請します。
 支援の調整にあたっては、必要に応じて、種別協議会と協議し、効果的な支援が行えるよう調整します。

 ①提出書類
  応援職員派遣を希望する場合は(様式4)を、利用者の受入れを希望する場合は(様式5)をFAXにてご提出ください。

   (職員派遣等の要請)  ・様式4[XLSX:21KB]
   (入所者受入れの要請) ・様式5[XLSX:20KB]

 

 ②支援の要請先(県及び高知市の担当課)

 

2)家族が感染した場合等の要介護者への居宅系サービスの提供  

  高知県 高知市

高齢者福祉施設

高齢者福祉課 介護保険課
(下記以外の施設)
高齢者支援課
(養護老人ホーム,ケアハウス、有料老人ホーム,サ高住)
障害福祉施設 障害福祉課 障がい福祉課
児童養護施設等 児童家庭課 子ども家庭支援センター
救護施設 福祉管理課

 代替となる居宅系サービスの提供が必要な要介護者から相談を受けた居宅支援事業所、相談支援事業所及び市町村等に対し、協力事業者名簿を提供します。

   ・支援の要請先
    協力事業者名簿の提供を希望する場合は、県社協へお電話ください。
    社会福祉法人高知県社会福祉協議会法人振興課
    TEL:088-844-4611

 

5 かかり増し経費の取扱い


 応援職員を派遣するために必要となる経費(割増賃金・手当、旅費、宿泊費等)や、派遣した応援職員の穴を埋めるため、新しく雇用した職員に係る経費(職業紹介料や賃金)などは、補助金の対象となります。
 詳細については、県又は高知市の担当課へお問い合わせください。

 ・  相互支援に係る補助制度[DOCX:10KB]  

6 実施要領等 

 
 相互支援ネットワークの詳細については、こちらをご確認ください。

 ・ 実施要領[DOCX:20KB]

 ・ 相互支援スキーム[PDF:830KB]

 ・ 出向協定書(ひな形)[DOCX:16KB]

 ・ 相互支援Q&A[XLS:30KB]

 

 

7 お問い合わせ先

 ・ 問い合わせ先[XLSX:17KB]

 

連絡先

高知県 子ども・福祉政策部 地域福祉政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当 088-823-9664
援護調査担当 088-823-9662
地域福祉推進チーム 088-823-9090
災害時要配慮者支援室 088-823-9089
福祉・介護人材対策室 088-823-9631
ファックス: 088-823-9207
メール: 060101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード