安芸本町商店街による『全国商い甲子園』への取組

公開日 2018年11月20日

平成29年度 地域の皆さんの活動(地域支援企画員からの報告)

安芸市の取組(安芸ブロック)

 安芸市では、平成29年度から「安芸本町商店街を中心とする地域の活性化」を新たに地域アクションプランに位置づけ、チャレンジショップ事業や空き店舗対策の実施を通じ、商店街や周辺地域の活性化に取り組んでいます。
 今回は、安芸本町商店街が主催し、地域支援企画員も協力して実施している「全国商い甲子園大会」の取り組みを紹介します。

【大会開催の目的】
 全国「商い甲子園」は、安芸本町商店街振興組合の主催により、全国の高校生が、三菱グループ創業者・岩崎弥太郎の生誕地、安芸市を舞台に商売の腕を競い合うことで、「商い」の面白さ・大変さを経験する学びの場として、また、それぞれの地域の活性化につながることを目的に平成20年度から開催されています。

 この取り組みが中小企業庁に高く評価され、平成29年3月に安芸本町商店街振興組合が、商店街の活性化や地域の発展に貢献している商店街を選定する「はばたく商店街30選」に選ばれました。

【平成29年度第10回大会】
 今年度、この大会は第10回の節目を迎え、県内から8校15チーム、県外3府県(大阪府・島根県・愛媛県)から8校8チーム、計16校23チームに参加いただいており、高校生の商いの経験の場として全国的に認知度が高まってきています。
参加した高校生は、優勝の栄冠を目指し、地域の加工品・特産品を、それぞれ工夫した接客サービスで販売することなどにより、その技術を真剣に競い合いました。

商い甲子園01   商い甲子園02

 また、近年、県外から参加している学校の中には、前日に商店街周辺の家庭で民泊を行い、安芸市内の高校生や地域住民の方とナスのたたきなどの安芸市の伝統料理作り体験や一緒に食卓を囲むなどを通じ、学校や地域との交流・連携が生まれてきています。

商い甲子園03   商い甲子園04

 安芸本町商店街は、今後も関係機関と連携し、「全国商い甲子園大会」などのイベントの実施や空き店舗対策等を行うことにより、商店街の活性化と周辺地域の活性化に寄与していくこととしております。
 安芸市担当の地域支援企画員として、この商店街の活動に積極的に関わり、今後も支援していきたいと考えています。

〈この記事に関するお問い合わせ〉
 安芸市地域支援企画員 電話:0887-34-2436

連絡先

高知県 産業振興推進部 計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当  088-823-9333
成長戦略担当  088-823-9049
地域産業担当  088-823-9334
地方創生担当  088-823-9335
ファックス: 088-823-9255
メール: 120801@ken.pref.kochi.lg.jp