大川村さくら祭り ~クラウドファンディングへの挑戦~

公開日 2018年11月20日

平成29年度 地域の皆さんの活動(地域支援企画員からの報告)

大川村の取組(嶺北ブロック)

[大川村さくら祭り]
 人口400人の大川村に、県内外から600人を超えるお客さまが訪れるイベント、大川村さくら祭り。5年前にはじまったこのイベントは、大川村に∪ターンされたご夫婦が自分たちの手でゼロからつくりあげ、ご自宅の裏山で開催しているお花見のイベントです。
 お二人が大川村へ∪ターンされたのは10年以上前ですが、その当時、ご実家の裏山は鬱蒼と茂る杉林でした。その杉を伐採し、自分たちの手で桜の苗木や芝桜、菜の花、チューリップなどをコツコツと植え続けること10年。今では、春になると山一面が花で埋め尽くされ、さくら祭りの期間中にはたくさんの人々が訪れる花の名所になりました。

01   02
 また、さくら祭り以外にも、お二人がご自宅で開催している様々なワークショップや体験・交流イベント、大学生のフィールドワークの受入などを通じて、今では一年を通してたくさんの方々がこの場所を訪れています。
 県内外、遠くは関西や関東からも足を運んでくださる方々に、時間の許す限りゆっくりと寛いでいってもらいたい。そんな想いから、お二人は敷地内にある空き家を改修し、お客さまをおもてなしする東屋(あずまや)を作ることを決意。そのための資金集めにクラウドファンディングを活用したいということで、大川村担当の地域支援企画員である私に相談がありました。

03

[クラウドファンディング(CAMPFIRE)の活用]
 クラウドファンディングは、インターネット上にプロジェクトを公開して広く支援を募る資金調達手法のひとつです。
 お二人ともパソコンやインターネットなどは日常的に使っていますが、クラウドファンディングへの挑戦は初めて。私自身もクラウドファンディングは未経験でしたが、クラウドファンディングの選定、リターン(支援者へのお返し)の企画、プロジェクトページの作成と公開、プロジェクトの広報(プレスリリース作成等)など、クラウドファンディング全般についてお手伝いさせていただくことになりました。

 クラウドファンディングサービスを提供するサイト(企業)の中から、CAMPFIRE(運営:株式会社CAMPFIRE)を選定。建物の改修に約550万円かかるため、目標金額は500万円に設定し、募集を開始しました。
 500万円という目標金額は全国の他のプロジェクトと比べてもかなり高額で、目標金額を達成するのは容易ではありません。そのことについてはご夫妻とも十分議論を重ねましたが、最終的には、「目標金額を達成するかどうかは問題ではない」「離島を除いて日本一人口の少ない大川村で、500万円という大きなプロジェクトを立ち上げ、発信することに意味がある」というご夫妻の決断を尊重し、設定しました。

04

 この活動報告を書いている現時点(H30.2.28)の支援総額は2,916,000円(目標達成率58%)、190人の支援が集まっています。これは本当に素晴らしい成果だと思いますし、ご夫妻が思いやりを持って誠実に接してこられた沢山の方々に想いが伝わった結果だと思います。
 クラウドファンディング自体はインターネット上のサービスですが、プロジェクトが成功するかどうかは、リアルの人と人との繋がりをどれだけ多く築き上げてきたかによって大きく左右されると感じました。ご夫妻がこれまで様々なかたちで交流の輪を広げて来られたことが、これほど多くの支援に繋がっているのです。

 4月には、第5回目となる大川村さくら祭りが開催されます。
 今年のさくら祭りには昨年を超える数のお客さまが花見に訪れ、川上夫妻とともに、完成した東屋が皆さんをを迎えてくれることでしょう。
 地域支援企画員として、今後もPR等のお手伝いをしていきたいと思います。

05

〈この記事に関するお問い合わせ〉
 大川村地域支援企画員 電話:0887-70-1390

連絡先

高知県 産業振興推進部 計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当  088-823-9333
成長戦略担当  088-823-9049
地域産業担当  088-823-9334
地方創生担当  088-823-9335
ファックス: 088-823-9255
メール: 120801@ken.pref.kochi.lg.jp