龍河洞プロジェクト、始動!

公開日 2018年11月20日

平成29年度 地域の皆さんの活動(地域支援企画員からの報告)

香美市の取組(物部川ブロック)

 日本三大鍾乳洞のひとつ、龍河洞。
 年間105万人もの観光客が訪れたのが1973年。本県の一大観光地としての役割を果たしてきました。当時のにぎわいを知る土産物店の店主が教えてくれました。「龍河洞に向かう道は、大型バスが何十台も連なって、家の軒をこすりながら 進みよった。人が移すばあ来よったがよ」。
 しかし、施設の老朽化や団体旅行の減少、情報発信の不足等により、観光客は徐々に減少。ここ数年間の入洞者数は、年間10~11 万人に留まっています。
 今、かつてのにぎわいを取り戻すべく、龍河洞エリア活性化プロジェクトが加速しています。    

龍河洞①   龍河洞④

●プロジェクト始動
 ちょうど一年前、龍河洞エリア活性化プロジェクトが始動。龍河洞周辺の住民が主体となった龍河洞保存会をはじめ、商店主、香美市、高知県等から成る「龍河洞まちづくり協議会」が発足しました。協議会では、「龍河洞のメインターゲットは誰か?」「活性化に向けた戦略とは?」「目指す姿とは?」等について10回の会議で議論を重ね、『基本計画』を策定。 ”龍河洞ブランド”について考えるワークショップでは、龍河洞を熟知する参加者から、「龍河洞は、人と地球の歴史が出逢う場所」 「龍河洞には未知なる世界が広がっている。心がはずむ場所」と誇らしげな声があがりました。

基本計画 ワークショップ 龍河洞②

●龍河洞が変わる、本気で変える-新たな会社の設立-
 平成29年10月には「龍河洞みらい」が設立。エリア全体の賑わいの復活に向け、「マーケティング」や「ひとづくり」、「集客コンテンツの開発」等の業務を担当。設立発表の記者会見で古川陽一郎社長は「龍河洞の素材は一級品。集客イベントや効果的なPRを通じ、まずはファミリー層に訴求していきたい」と抱負を語りました。
 龍河洞の周りには同じくアンパンマンミュージアム、のいち動物園、ヤ・シィパーク、三宝山などの一級品の素材が集まっています。
 新たな人材と視点、ノウハウによって、これらの素材を磨き上げ、結ぶことで、物部川地域全体の振興を図っていくことに取り組んでいます。

 

 協定

●ファミリー層を狙え!-イベント企画も続々と-
 新たな試みも始まっています。秋には、ハロウィンにちなんだイベント「Hello! in 龍河洞~秋の冒険物語~」を開催。商店街にはおしゃれなクラフトや飲食のマルシェが並び、大学生らによるコンサートも開かれた。また、妖精やスパイダーマン等に扮した子ども達が夢中になったのは 「スタンプラリー」。スタンプの台紙は香美市、香南市、南国市の全ての小学校に配布しました。子ども達の心が動けば、お母さんが動く。龍河洞の3日間の入洞者数は1,840人に達し、前年同日比143%となりました。
 子ども連れのお母さんは、「何十年ぶりかに龍河洞に来た。結構変わってきゆうがやねぇ」、マルシェに出店した女性は「今日来て龍河洞のイメージが変わった。おもしろくなりゆう」と話してくれました。

ハロウィン 商店街
ハロウィン②

   
 また、バレンタインの時期には「ハートの洞窟を探索せよ@龍河洞」を開催。
 龍河洞をハートが発掘できる”ハートの王国”に見立て、王国を救う冒険ストーリーとなっており、子ども達は、達成感とワクワク感を体験できます。鍾乳洞の間に隠された5つのハート型のオブジェ等を見つけると、”衛兵”に扮した山田高校の生徒らからハートのシールをもらえるという仕組み。7日間に渡って開催されたイベントの入洞者数は2,184人。前年同曜日比で146.2%に達しました。   

ハートの洞窟   ハートの洞窟②

 これからの龍河洞はシーズンごとに新たな表情を見せていきます。そして、ターゲットを見据え仕掛けていきます。ただ、そこを支えるのは、やはり現場の 「ひと」。「ひと」の真摯な、前向きな気持ち。
 龍河洞保存会の職員等を対象にした研修で、参加者はこれからの龍河洞について話してくれました。「龍河洞の素晴らしさを一番知っているのは私たち。私たちだからこそできることがある」「お客様の心に届くサービスをしたい。お客様を笑顔にしたい」。
 こうした思いを大切にしながら挑戦を続けます。


〈この記事に関するお問い合わせ〉
 香美市地域支援企画員 電話:0887-57-0015

連絡先

高知県 産業振興推進部 計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当  088-823-9333
成長戦略担当  088-823-9049
地域産業担当  088-823-9334
地方創生担当  088-823-9335
ファックス: 088-823-9255
メール: 120801@ken.pref.kochi.lg.jp