『食のプラットホーム』商品づくりワーキング(持続可能な商品開発とコンセプトワーク)の参加者募集について

公開日 2022年07月19日

「食のプラットホーム」は、県内の食品加工事業者を核として、ものづくり系企業や生産者、大学などが広く参画するネットワークづくりを進め、商品開発をはじめとする様々な課題解決の仕組みを構築し、食品産業の発展につなげることを目的としております。

 本講座では、アドバイザーとして、バレルカンパニー/とさレモンの会代表の清野玲子氏をお招きし、持続可能な食品づくりを行うワークショップを開催します。一連の商品化プロセスが学べるほか、本質的な商品開発が行えるプログラムとなっていますので、ぜひご参加ください。


1.日程

【ワーキング1】令和4年9月13日(火)
 ・自己紹介と講座で挑戦したいことのシェア
 ・サステナブル、トレサビリティを踏まえたパーパス(目標)設定とコンセプト立案
 [課題]パーパスとコンセプトを踏まえた企画提案書の作成

【ワーキング2】令和4年10月13日(木)
 ・企画提案書とコンセプトの整合性などの検証
 ・安全性、持続可能性の観点から見出す課題と解決策について検証
 [課題]商品名を含む企画提案書vol.2と可能な範囲での試作品

【ワーキング3】令和4年11月17日(木)
 ・
企画提案書vol.2の検証
 ・ディスカッション
 ・まとめ


2.会場

県民文化ホールほか

 


3.アドバイザー

清野 玲子 氏

【プロフィール】

BARREL Co./とさレモンの会代表

クリエイティブディレクター・プロデューサー

 

 

東京生まれ福島育ち。
美大卒業後、料理撮影会社、デザイン事務所勤務を経てSony Music Communications Inc.にアートディレクターとして入社。
27歳の時に友人と起業、デザイン会社を設立。
飲食事業として2000年に日本初のヴィーガンカフェ「Cafe Eight」を南青山にオープンし、その後も表参道「PURE CAFE」、南青山「Restaurant 8ablish」などを経営し、20年に渡って東京のヴィーガン&オーガニックシーンを牽引。
2020年1月に代表を退任し、子育てのため高知県に移住。新たに「バレルカンパニー」を設立。
現在は首都圏や高知県のクライアントのブランディングやデザインを手がけるほか「とさレモンの会」を立ち上げて農業プロジェクトを進行中。
著書に「VEGE BOOK」シリーズ全4巻(リトルモア出版)や「Beans Cook Book」(マイナビ出版)など。
通信講座「ナチュラルフードコーディネーター」講師。
TV出演は グラン・ジュテ(NHK)、食彩の王国(NHK)、未来シアター(TBS)など。

 


4.対象者

高知県内の食品加工事業者

※定員5社

 


5.参加費

無料

 


6.お申し込み方法

詳しくは以下の【案内兼申込書】をご覧ください。
申し込みをご希望の方は、
【案内兼申込書】又は【申込書】にご記入のうえ、下記メールアドレスまでお送りください。

【案内兼申込書】商品づくりワーキング[PDF:860KB]
【申込書】[XLSX:27KB]

締切:令和4年8月31日(水)17:00まで

 


.お申し込み先

〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1-2-20

高知県産業振興推進部地産地消・外商課 担当:井上、山本

TEL:088-823-9704 FAX:088-823-9262

MAIL:120901@ken.pref.kochi.lg.jp

連絡先

高知県 産業振興推進部 地産地消・外商課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎3階)
電話: 企画推進 088-823-9738
地産外商 088-823-9753
食品加工 088-823-9704
関西戦略室 088-823-9741
輸出振興室 088-823-9752
ファックス: 088-823-9262
メール: 120901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード