高知県創業支援事業費補助金の申請募集中!

公開日 2022年07月06日

 高知県では、地域の社会的課題の解決につながる効果的な創業を促進するため、社会的事業分野において本県で起業する者及びSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野での事業承継又は第二創業した者に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。

対象事業

・県内において起業する社会的事業※
・県内においてSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で事業承継又は第二創業する社会的事業※
 例:地域活性化関連、まちづくり推進、子育て支援、社会教育関連、買い物弱者支援等

※社会的事業とは?
 ①地域社会が抱える課題の解決に資すること(社会性)
 ②提供するサービスの対価として得られる利益によって自律的な事業の継続が可能であること(事業性)
 ③当該地域の課題の解決に資するサービスの供給が十分でないこと(必要性)

対象者

次に掲げる項目の全てに該当する方

 ①こうちスタートアップパーク※の起業家会員であること
  ただし、法人が事業承継又は第二創業する場合は不要
 ②県が指定する起業支援プログラムを補助事業完了日までに修了すること
 ③県内に居住している又は補助事業完了日までに居住すること
 ④補助金交付決定日以降、令和5年1月31日又は補助事業完了日のいずれか早い日までに起業又は事業承継、第二創業を行う方
 ※起業に取り組む方をサポートするプラットフォームです。
  様々なプログラムやメンタリング(起業相談)によって事業立ち上げ・成長をサポートします。

  【こうちスタートアップパークホームページ】https://startuppark.org

補助限度額

上限:200万円 下限:30万円

※外部資金の調達がない場合は、100万円を上限

補助率

1/2以内

起業支援アドバイザー

申請書の策定支援から起業後の伴走支援等まで様々な相談に応じます。

毎月第2・4木曜日の午後開催しています。
(アドバイザー都合により、日程の変更がある場合がございます)

お申し込みはこちら

補助対象経費

人件費、謝金、旅費、需用費、印刷製本費、修繕費、役務費、委託費、使用料及び賃借料、工事費、原材料費、備品購入費、負担金 等

交付決定日以降に発注する経費が対象です。交付決定より以前に発生した経費については、補助対象外となります。

※詳細は活用ガイドをご参照ください。 活用ガイド[PDF:421KB]

手続きの流れ

①交付申請書提出 → ②審査会(プレゼン) → ③交付決定 → ④補助対象期間 → ⑤創業 → ⑥実績報告書提出 → ⑦完了検査・確定通知 → ⑧補助金交付

<審査会(予定)> 8月・10月

<申請書提出期限> 8月審査会:令和4年7月29日(金)17時
                            10月審査会:令和4年9月30日(金)17時

申請方法

高知県電子申請サービスに利用者登録のうえ、高知県創業支援事業費補助金(交付申請)から申請書類をダウンロードし、申請書作成のうえ、電子申請サービスよりアップロードしてください。

下記ファイルをダウンロードして作成したものを、アップロードしていただいてもかまいません。

高知県創業支援事業費補助金交付要綱 別記様式[DOCX:59KB]

補助金チラシ[PDF:382KB]

本補助金に関する問い合わせ先

高知県 産業振興推進部 産学官民連携課(担当:山本・水田)
〒780-8515 高知市永国寺町6-28
TEL:088-823-9781
e-mail:121701@ken.pref.kochi.lg.jp

連絡先

高知県 産業振興推進部 産学官民連携課
住所: 〒780-8515 高知県高知市永国寺町6番28号
(高知県産学官民連携センター「ココプラ」内)
電話: 088-823-9781
ファックス: 088-821-7112
メール: 121701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード