幡多地域での感染症発生状況について(10月18日~10月24日)

公開日 2021年10月27日

<高知県感染症発生動向調査(週報)10月18日~10月24日 より>

【定点把握感染症】
幡多地域において、感染性胃腸炎の発生報告が急増しています。
手足口病の発生は減少し、県の流行発生注意報値を下回りました。

*県の流行発生警報値・注意報値とは?
【警報値】大きな流行の発生・継続が疑われることを示します。
【注意報値】流行前であれば今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性があることを、流行発生後であればその流行がまだ終わっていない可能性があることを示しています。
(現在幡多地域において、発生数が警報値・注意報値を超えている感染症はありません。)

【新型コロナウイルス感染症】
幡多地域におけるこの1週間の新型コロナウイルス感染症の発生数は、0件でした。

 *詳しくはこちら(高知県感染症発生動向調査(週報)10月18日~10月24日) 

<感染症の予防対策と注意事項>手洗い(手のひら図)

【感染症予防の基本は手洗いです】
・爪は短く切っていますか?
・指輪・時計ははずしていますか
(1) 石けんを泡立て、手のひらをよくこすります。
(2) 手の甲、指の間や指先、爪の間まで丹念にこすります。
(3) 親指をねじり洗いし、手首も忘れず洗います。
(4) 石けんを洗い流し、清潔なタオルで拭き取って乾かします。
  (タオルの共有は避けましょう。)

【かからないために】
(1) 予防接種を受けましょう。
(2) こまめに手洗いやうがいをしましょう。
(3) 出かけるときは、なるべく人ごみを避けましょう。
(4) 十分な栄養と休養をとりましょう。

【人にうつさないようにするために】
(1) 「咳エチケット」を守りましょう。
(2) インフルエンザ等が疑われる場合には、登校を控えるなど、外出はできるだけ控えましょう。
  <咳エチケット>
  ○くしゃみを他のひとに向けて発しない。
  ○咳やくしゃみがでるときは、できるだけマスクをする。
  ○手のひらで咳やくしゃみを受け止めたときは、すぐ手を洗う。

【医療機関を受診する時の注意点】
(1) 事前に電話をして、受診時間や受診に際しての注意事項を確認しましょう。
(2) 受診する際には、必ずマスクを着用しましょう。

      (このお知らせは、11月3日まで掲載します。)

連絡先

高知県 健康政策部 幡多福祉保健所
住所: 〒787-0028 四万十市中村山手通19 高知県幡多総合庁舎1階
電話:

代表番号     0880-35-5979  

地域支援室  0880-35-5973 (地域保健医療福祉の推進)

総務保護課  0880-35-5979 (総務、庁舎管理など)
       0880-34-5134 (生活保護、生活困窮者自立支援など)
健康障害課  0880-34-5120 (健康づくり・感染症対策、母子保健・児童福祉など)
       0880-34-5124 (難病、障害者福祉、精神保健福祉など)
衛生環境課  0880-34-5119 (食品保健、動物愛護など)
       0880-35-5982 (医事・薬事、災害時医療救護活動など)
       0880-34-0085 (環境、廃棄物・浄化槽、生活衛生、衛生害虫など)
ファックス: 0880-35-5980
メール: 130118@ken.pref.kochi.lg.jp