新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者となられた県民のみなさまへ

公開日 2022年05月24日

濃厚接触者として連絡を受けた県民のみなさまへ

・福祉保健所等から、「濃厚接触者」と連絡を受けられた方は、不要不急の外出をできる限り控えてください。

・通勤や通学もお控えください。やむを得ず外出する際は、マスクを着用し、人との接触を避けるなど、感染拡大防止対策にご協力ください。

・自宅待機中は、自身での健康観察をお願いします

・発熱など、風邪のような症状が出てきた場合は、事前に連絡のうえお近くの検査協力医療機関を受診してください。

 検査協力医療機関一覧

 

濃厚接触者の待機期間の短縮について

 令和4年3月16日(同月22日一部改正)に厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部より、濃厚接触者の待機期間について事務連絡が発出されました。

 これにより、以下のとおり待機期間の短縮が可能です。

 

待機期間

・濃厚接触者の待機期間は、感染者と最終接触した日から7日間(8日目に解除)です

・4日目及び5日目に、抗原定性検査検査キットによる検査で陰性が確認されれば、5日目の検査後に待機の解除が可能です。

・5日目に解除とした場合でも、7日間が経過するまでは、検温等により、ご自身の健康状態の確認をお願いします。また、リスクの高い場所の利用・会食等を避けマスクを着用し、人との接触を避けるなど、感染拡大防止対策にご協力ください。

注意事項

 ・感染者と最終接触した日は0日目となります。

 ・抗原検査キットは、薬事承認を受けたもので行う必要があり、薬局で購入する必要があります。

  ※検査キットの包装に「研究用」と記載されているものは、待機期間の短縮には使用できません。

 

スライド1

家庭内に陽性患者がいる場合

 基本的な取り扱いについては変わりありませんが、以下3つのうち最も遅い日が0日目(待機の開始日)となります

 ・陽性者の発症日(発熱・のどの痛み等が現れた日)

 ・無症状である場合は、検体(唾液や鼻腔拭い液など)を採取した日

 ・家庭内で感染対策(※)を開始した日

  (※)家庭内での感染対策とは、「家庭内でのマスクの着用」、「手指消毒の徹底」、「食器やタオルの共用をやめる」などの対策です。    

家庭内

待機期間中に家庭内に陽性者が発生した場合

 待機期間中に家庭内で、陽性者が発生した場合、発症日または陽性と判明した日が再度0日目となり、原則7日間の待機が必要です。

プレゼンテーション1

 

参考資料

  令和4年3月16日(同月22日一部改正)に厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部[PDF:496KB]

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・周産期担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
ワクチン接種推進室 088-823-9092
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード