新型コロナウイルス感染症関係通知

公開日 2020年05月23日

※「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(令和2年4月10日厚生労働省医政局医事課、医薬・生活衛生局総務課事務連絡)に基づく調査結果

電話や情報通信機器を用いて診療を実施する医療機関の一覧について

 

新型コロナウイルス感染症関係通知
日付 文書番号  発出元 件名 参考
R2/5/20   国立感染症研究所/国立国際医療研究センター国際感染症センター

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理

R020520新型コロナウイルス感染症に対する感染管理[PDF:991KB]

 
R2/5/13 事務連絡 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部

新型コロナウイルス感染症対策にかかる病院の医療提供状況等の状況把握について(協力依頼)

R020424新型コロナウイルス感染症対策に係る病院の医療提供状況等の把握等について調査項目一部変更のお知らせ(その2)[PDF:111KB]

別添1ー① 日次調査シート[PDF:181KB]

別添1ー② 週次調査シート兼医療物資緊急配布調査シート[PDF:849KB]

別添2 記入要領[PDF:490KB]

別添3 登録シート[PDF:112KB]

問い合わせ先

 厚生労働省・内閣官房IT総合戦略室 医療機関調査事務局

 電話:03-5846-8233[土日祝日を除く平日9:00~17:00]

 
R2/5/12 事務連絡 医政局総務課/医政局地域医療計画課/医政局経済課/医政局研究開発振興課

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う医療法等において定期的に実施することが求められる業務等の取扱いについて

1 医療法で規定された委員会及び研修等について
・感染予防の観点等から、オンラインで行う等の対応も検討し、柔軟に対応すること。新型コロナウイルス感染症の影響により実施に支障が生じている場合等には、延期又は休止等の措置をして差し支えないが、支障がなくなり次第当該措置を見直すこと。

2 特定機能病院及び臨床研究中核病院が実施する相互立入について
・感染予防の観点等から実施に支障が生じる場合は、書面等による医療安全管理体制の確認や技術的助言の実施等の代替措置によることとして差し支えないが、実施可能となった場合には、当該代替措置を見直すこと。

3 特定機能病院及び地域医療支援病院による紹介患者への医療の提供について
・紹介率及び逆紹介率の要件について、新型コロナウイルス感染症の影響により困難である場合には、一時的に要件を満たさなくても差し支えないこと。

R20512新型コロナウイルス感染症の影響に伴う医療法等において定期的に実施することが求められる業務等の取扱いについて[PDF:105KB]

 
R2/5/7 事務連絡 医政局総務課/医政局看護課/医政局医事課

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の医師、看護師等への配慮について

1 代替要員の確保について
・代替要員の確保にあたっては、高知県ナースセンターや公益社団法人日本医師会女性医師バンクの活用について検討すること。

2 人員配置基準について
・妊娠中の医師、看護師等が新型コロナウイルスに感染することを防止するために休暇を取得する場合等については、医療法に定める医師等の数の算定に加える取扱いとして差し支えないこと。

R020507新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の医師、看護師等への配慮について[PDF:143KB]

 
R2/5/1 事務連絡 医政局医事課/医薬・生活衛生局総務課

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関するQ&Aについて

・本Q&Aは適宜更新される。

R020501新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・取扱いに関するQ&Aについて[PDF:268KB]

R020410新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて[PDF:458KB]

R2/5/1 事務連絡 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部

医療機関における新型コロナウイルス感染症発生に備えた体制整備及び発生時の初期対応について

R020501医療機関における新型コロナウイルス感染症発生に備えた体制整備及び発生時の初期対応について[PDF:54KB]

【別添】医療機関における新型コロナウイルス感染症発生に備えた体制整備及び発生時の初期対応について(助言)[PDF:136KB]

 
R2/4/30 事務連絡 医政局医療経営支援課

新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった医療関係施設等に対する融資について

【事務連絡】新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった医療関係施設等に対する融資についてR2.4.30[PDF:404KB]

【医療貸付】新型コロナウイルスに係る優遇融資のお知らせR2.4.30[PDF:126KB]

 
R2/4/27   国立感染症研究所/国立国際医療研究センター国際感染症センター

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理

R020427新型コロナウイルス感染症に対する感染管理[PDF:986KB]

(別添)表. 状況、職種、活動種類に応じた COVID-19 流行時における PPE の使用例[PDF:525KB]

R2/5/20改訂
R2/4/24 事務連絡 医政局総務課/医政局医療経営支援課/医政局医事課/医政局歯科保健課

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う医療法等における期限の定めのある規定の取扱いについて

 医療法等に履行期限の定めのある次の届出等について、新型コロナウイルス感染症の影響により支障が生じている場合は、当該支障がなくなり次第、可能な限り速やかに履行すること。
・医療法人等の業務に係る届出等
・病院等の休止・廃止の届出
・助産所、歯科技工所、あん摩マツサージ指圧師・はり師・きゆう師・柔道整復師の施術所の開設等の届出

R020424新型コロナウイルス感染症の影響に伴う医療法等における期限の定めのある規定の取扱いについて[PDF:138KB]

 
R2/4/24 事務連絡 医政局歯科保健課/医薬・生活衛生局総務課

歯科診療所における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

・新型コロナウイルス感染症が拡大し、医療機関の受診が困難になりつつあることを鑑みた時限的・特例的な取扱いであることに留意すること。
・これに伴い、「歯科診療における新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて」(令和2年3月4日厚生労働省医政局歯科保健課、医薬・生活衛生局総務課事務連絡)は廃止し、本事務連絡をもって代えることとする。

R020424歯科診療における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて[PDF:43KB]

【電話やオンラインによる診療を行う場合の手順と留意事項】

<歯科診療向け>医療機関向けマニュアル [PDF:643KB]

【調査要領・様式】

○本事務連絡に基づき電話や情報通信機器による診療を実施する歯科医療機関のみ回答

別紙1-2 歯科診療における電話や情報通信機器を用いて診療を実施する医療機関の調査票[XLSX:13KB]

○別紙1ー2に回答した歯科医療機関のうち、初診からの電話や情報通信機器を用いた診療及び電話や情報通信機器を用いて初診を行った患者に対して、2度目以降の診療も電話や情報通信機器を用いて行う場合に回答(毎月

別紙2-1 歯科診療における医療機関における電話や情報通信機器を用いた診療等の実施状況の調査要領[PDF:106KB]

別紙2-2 歯科診療における医療機関における電話や情報通信機器を用いた診療等の実施状況調査票[XLSX:15KB]

 
R2/4/24 事務連絡 医政局地域医療計画課

医療機関における新型コロナウイルスに感染する危険のある寝具類の取扱いについて

・洗濯を外部委託するに当たっては、やむを得ない場合を除き、医療機関内の施設で消毒を行うこと

・感染患者が多数入院し消毒作業に過大な負担が掛かり、医療提供に支障を生じる場合や、職員の感染により消毒作業の人員確保が困難である場合等に、やむを得ず医療機関内の施設で消毒を行わずに洗濯を外部委託する際は、感染の危険のある旨を表示した上で、密閉した容器に収めて持ち出すなど他へ感染するおそれのないよう取り扱うこと。

R20424医療機関における新型コロナウイルスに感染する危険のある寝具類の取扱いについて[PDF:574KB]

 
R2/4/23 事務連絡 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部

新型コロナウイルス感染症対策にかかる病院の医療提供状況等の状況把握について(協力依頼)

R020423新型コロナウイルス感染症対策に係る病院の医療提供状況等の状況把握に係る調査項目の一部変更について[DOCX:12KB]

R020422事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)[PDF:99KB]

調査シート(変更後)[PDF:429KB]

別添1 新旧対照表[PDF:220KB]

別添2 記入要綱[PDF:496KB]

問い合わせ先

 厚生労働省・内閣官房IT総合戦略室 医療機関調査事務局

 電話:03-5846-8233[土日祝日を除く平日9:00~17:00]

 
R2/4/17 医政総発0417第1号/医政地発0417第1号/健感発0417第1号 医政局総務課長/医政局地域医療計画課長/健康局結核感染症課長

新型コロナウイルス感染症対応に係る医療機関の開設手続等について

・新型コロナウイルス感染症対応のために新たに医療機関を開設する場合の手続き等について

・病院・診療所等の管理者が、新型コロナウイルス感染症患者に対する診療等に従事する場合又は同感染症に罹患したことを理由に一定期間診療に従事しない場合に、一時的に管理者に代わる医師を確保するときは、管理者の変更に係る届出を行わずに診療を継続して差し支えない。

R20417新型コロナウイルス感染症対応に係る医療機関の開設手続等について[PDF:168KB]

R20415帰国者・接触者外来の増加策及び対応能力向上策について[PDF:254KB]

R20410新型コロナウイルス感染症に係る病床設置の医療法上の手続の取扱いについて [PDF:105KB]

R2/4/14 事務連絡 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部

新型コロナウイルス感染症対策にかかる病院の医療提供状況等の状況把握について(協力依頼)

R020414新型コロナウイルス感染症対策に係る医療機関の医療提供状況等の状況把握について(再通知)[DOCX:11KB]

R020409事務連絡(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)[DOCX:10KB]

医療機関窓口調査シート等[PDF:371KB]

問い合わせ先

 厚生労働省・内閣官房IT総合戦略室 医療機関調査事務局

 電話:03-5846-8233[土日祝日を除く平日9:00~17:00]

 
R2/4/10 事務連絡 医政局総務課/医政局医療経営支援課/医政局医事課/健康局結核感染症課

新型インフルエンザ等対策特別措置法第48条に基づき臨時に開設される医療施設等に係る医療法等の取扱いについて

・新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく新型インフルエンザ等緊急事態宣言に定める都道府県における医療法上の手続きについて(本県では令和2年4月16日から

R20410新型インフルエンザ等対策特別措置法第48条に基づき臨時に開設される医療施設等に係る医療法等の取扱いについて[PDF:202KB]

※令和2年5月14日に緊急事態宣言は解除されたため、現在本県では左記事務連絡は適用されません。

R2/4/10 事務連絡 医政局医事課/医薬・生活衛生局総務課

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

・新型コロナウイルス感染症が拡大し、医療機関の受診が困難になりつつあることを鑑みた時限的・特例的な取扱いであることに留意すること。
・これに伴い、「新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて」(令和2年2月28日厚生労働省医政局医事課、医薬・生活衛生局総務課事務連絡)及び「新型コロナウイルスの感染拡大防止策としての電話や情報通信機器を用いた診療等の臨時的・特例的な取扱いについて」(令和2年3月19日付け厚生労働省医政局医事課、医薬・生活衛生局総務課事務連絡)は廃止し、本事務連絡をもって代えることとする。

R020410新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて[PDF:458KB]

【医療機関が電話やオンラインによる診療を行う場合の手順と留意事項】

医療機関向けマニュアル[PDF:639KB]

 

【調査要領・様式】

○本事務連絡に基づき電話や情報通信機器による診療を実施する医療機関のみ回答

(別紙1-2)電話や情報通信機器を用いて診療を実施する医療機関の調査票[XLSX:11KB]
 

○別紙1ー2に回答した医療機関のうち、初診からの電話や情報通信機器を用いた診療及び電話や情報通信機器を用いて初診を行った患者に対して、2度目以降の診療も電話や情報通信機器を用いて行う場合に回答(毎月

(別紙2-1)医療機関における電話や情報通信機器を用いた診療等の実施状況の調査要領[PDF:159KB]

(別紙2-2)医療機関における電話や情報通信機器を用いた診療等の実施状況調査票[XLSX:13KB]

 
R2/4/7 事務連絡 新型コロナウイルス感染症対策推進本部

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について(その3)

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理

・医療関係者が新型コロナウイルス感染症に感染する類型

 (1)COVIDー19と診断または疑われている患者を診察して感染

 (2)COVIDー19と診断または疑われていない患者から感染

 (3)市中や医療従事者間での感染

・医療関係者は(1)~(3)どの場面においても、それぞれの類型に応じた十分な感染防止策を講じる必要がある。

R020407医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について(その3)[PDF:670KB]

(別添)医療従事者向け院内感染の注意喚起ポスター(院内/施設内・職員啓発用)[PDF:390KB]

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理

(国立感染症研究所/国立国際医療研究センター国際感染症センター)

R2/4/7   国立感染症研究所/国立国際医療研究センター国際感染症センター

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理

R020407新型コロナウイルス感染症に対する感染管理[PDF:788KB]

 
R2/4/2 事務連絡 新型コロナウイルス感染症対策推進本部

新型コロナウイルス感染症対応における健康観察等の適切な実施、情報の共有について

R020402事務連絡[PDF:121KB]

 
R2/3/25 事務連絡 医政局総務課

新型コロナウイルス感染症に係る巡回診療の医療法上の取扱いについて

 新型コロナウイルスの感染症への対応のため巡回診療を行う場合は、「巡回診療の医療法上の取り扱いについて」(昭和37年6月20日付け厚生省医務局長通知)で定める「医療法の運用上特別の処置を講じてその実施の円滑化をはかることが適当であると考えられる場合」に該当するため、通知に沿い取り扱って差し支えないこと。

R020325事務連絡[PDF:100KB]

 
R2/3/19   国立感染症研究所/国立国際医療研究センター国際感染症センター

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理

R020319新型コロナウイルス感染症に対する感染管理[PDF:755KB]

 
R2/3/19 事務連絡 医政局医事課/医薬・生活衛生局総務課

新型コロナウイルスの感染拡大防止策としての電話や情報通信機器を用いた診療等の臨時的・特例的な取扱いについて

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための更なる対応として、新型コロナウイルスの感染者が増加している状況を鑑みた臨時的・特例的な取扱いであり、今後の流行状況の変化等を踏まえ、取扱いを変更・廃止する際には厚生労働省からその旨連絡することとしているので留意すること。

R020319事務連絡[PDF:175KB]

(別紙)オンライン診療の適切な実施に関する指針[PDF:82KB]

※令和2年4月10日医政局医事課、医薬・生活衛生局総務課事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づき廃止
R2/3/17

事務連絡

医政局総務課

新型コロナウイルス感染症の発生及び感染拡大による影響を踏まえた中小企業への対応について

R020317事務連絡[PDF:88KB]

R020317厚生労働省発基0317第17号[PDF:120KB]

 
R2/3/10 事務連絡 医政局医療経営支援課

新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった医療関係施設等に対する融資について

【事務連絡】新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった医療関係施設等に対する融資について(令和2年3月10日付)[PDF:88KB]

 
R2/3/11   新型コロナウイルス感染症対策推進本部

新型コロナウイルス感染症が疑われる者の診療に関する留意点について

3 応招義務について

患者が発熱や上気道症状を有していることのみを理由に診療を拒否することは、医師法及び歯科医師法第19条第1項の診療を拒否する「正当な事由」に該当しない。

R020311新型コロナウイルス感染症対策推進本部[PDF:158KB]

通知内容の一部について、高知県の対応は下記のとおりとなりますので、ご留意くださいますようお願いいたします。

【留意点】

○通知文中

2.新型コロナウイルス感染症患者(同感染症が疑われる者も含む。以下同じ。)を診察する際の感染予防策について

(1)各地域における新型コロナウイルス感染者の報告状況や帰国者・接触者外来の設置状況等を考慮し、各医療機関は下記に基づいて感染予防策を講じること。

同患者の診察において上記感染予防策をとることが困難である場合は、最寄りの帰国者・接触者外来に紹介すること。

○高知県の対応

本県では、帰国者・接触者外来設置医療機関は公表していないことから、上記「最寄りの帰国者・接触者外来に紹介すること」については「新型コロナウイルス健康相談センター(TEL 088-823-9300)に連絡すること」と読み替えます。

 
R2/3/10   日本環境感染学会

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド第2版改訂版(ver.2.1

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド第2版改訂版(ver.2.1)[PDF:733KB]

 
R2/3/5 事務連絡 健康局結核感染症課

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理について

R020305事務連絡[PDF:249KB]

R020305新型コロナウイルス感染症に対する感染管理[PDF:2MB]

感染症法に基づく消毒・滅菌の手引きについて

(健康局結核感染症課長通知)

H301227健感発1227第1号[PDF:622KB]

R2/3/4 事務連絡 医政局地域医療計画課

新型コロナウイルス感染症に係る診療用放射線の取扱いに関する医療法上の臨時的な取扱いについて

 新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる患者で医師の判断によりエックス線撮影が必要と判断され、かつ、エックス線診療室への移動が必ずしも適切ではない患者に対しての臨時的な取扱い。なお、必要に応じて一時的に管理区域を設け、規則第30条の16に定める管理区域の基準を満たし、管理区域の設定に係る記録を行うこと。 

R020304事務連絡[PDF:105KB]

 
R2/3/4 事務連絡 医政局歯科保健課/医薬・生活衛生局総務課

歯科診療における新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて

 歯科診療における新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、慢性疾患等を有する定期受診患者等が継続的な医療・投薬を必要とする場合の、電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋情報の送付等の取扱いに関する留意点をまとめた。

R020304事務連絡[PDF:170KB]

 

 
R2/3/2   日本環境感染学会

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(第2版)

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(第2版)[PDF:723KB]

 
R2/2/28 事務連絡 医政局/健康局等

新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休業に関連しての医療機関、社会福祉施設等の対応について

2 医療機関等における人員確保支援、配置基準や報酬算定要件等について

(2)今般の学校等の臨時休業に伴い、自宅での子育て等を理由として勤務することが困難となる医師等については、医療法施行規則第19条、第21条の2、第22条の2及び第22条の6に定める医師等の数の算定に加える取扱いとして差し支えないこと。なお、医療機関等における安全確保に努めるとともに、職員が一時的に不足したことを記録し、保管しておくこと。

R020228事務連絡[PDF:422KB]

(別添2)新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて[PDF:177KB]

(別添3)医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について[PDF:92KB]

(別添4)医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について(その2)[PDF:349KB]

(別添5)医療施設等における感染拡大防止のための留意点について[PDF:143KB]

※別添の数が多いので、医療機関に関係のある別添2~5のみ掲載しています。

 
R2/2/28 事務連絡 医政局医事課/医薬・生活衛生局総務課

新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、慢性疾患等を有する定期受診患者等が継続的な医療・投薬を必要とする場合の、電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋情報の送付等の取扱いに関する留意点をまとめた。

R020228事務連絡[PDF:157KB]

※令和2年4月10日医政局医事課、医薬・生活衛生局総務課事務連絡新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づき廃止
R2/2/25 事務連絡 医政局総務課/地域医療計画課/健康局結核感染症課

医療施設等における感染拡大防止のための留意点について

1 職員等への対応について

(1)職員のみならず、職員などと接触する可能性があると考えられる者も含めて、咳エチケットや手洗い、アルコール消毒等により、感染経路を断つことが重要。

(2)職員は、各自出勤前に体温を計測し、発熱等の症状が認められる場合には出勤を行わないことを徹底すること。

(3)面会については、感染の拡大状況等を踏まえ、必要な場合には一定の制限を設けるといった対応を検討すること。

(4)取引業者、委託業者等についても、物品の受け渡し等は玄関など施設の限られた場所で行うといった対応を検討すること。

R020225事務連絡[PDF:142KB]

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の策定について(周知)

R020225事務連絡[PDF:980KB]

R2/2/21 事務連絡 医政局地域医療計画課/健康局結核感染症課

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について(その2)

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理

・医療従事者は、標準予防策を遵守する。

・医療従事者は、健康管理に注意し、発熱や呼吸器症状を呈した場合には診療行為を行わずに休職するようにする。

R020221事務連絡[PDF:348KB]

「新型コロナウイルス感染症に対する感染管理」

(国立感染症研究所/国立国際医療研究センター国際感染症センター)

R2/2/21 事務連絡 医政局総務課

新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえたイベント開催の取扱い等について

イベント等の主催者においては、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討すること。

R020221事務連絡[PDF:99KB]

(別紙)イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ[PDF:58KB]

 
R2/2/18 事務連絡 医政局総務課

「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を踏まえた対応について

帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合等

 ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日以上続く場合

医療機関の職員が正しい認識を持つとともに、職員も含め、患者等による適切な相談及び受診がなされるよう、周知等の適切な対応をすること。

R020218事務連絡[PDF:75KB]

(別添)新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安[PDF:119KB]

新型コロナウイルスを防ぐには[PDF:160KB]

 
R2/2/17 事務連絡 健康局結核感染症課

新型コロナウイルス感染症に係る医療法上の臨時的な取扱いについて

1 定員超過入院について

新型コロナウイルス感染症の患者及び疑似症患者を、緊急時の対応として、感染症病床の病室に定員を超過して入院させる場合や、処置室等病室以外の場所に入院させる場合は、医療法施行規則第10条ただし書きの臨時応急の場合に該当する。

ただし、定員超過入院等は緊急時の一時的なものに限られ、常態化する場合には、医療法感染症病床の増床手続きを行う必要がある。

R020217事務連絡[PDF:107KB]

 

 

R2/2/16 事務連絡

医政局総務課/健康局結核感染症課

新型コロナウイルス感染症の対応に係る医療法上の手続について

(帰国者・接触者外来設置に係る医療法第7条第2項に規定する場合の手続)

R020216事務連絡[PDF:319KB]

※令和2年4月10日医政局総務課等事務連絡「新型インフルエンザ等対策特別措置法第48条に基づき臨時に開設される医療施設等に係る医療法等の取扱いについて」に基づき、緊急事態宣言の対象都道府県内においては適用されません。

R2/2/13 健感発0213第1号/医政地発0213第1号

健康局結核感染症課長/医政局地域医療計画課長

感染症指定医療機関における新型コロナウイルス感染症患者等の入院病床の確保について

管内の第一種感染症指定医療機関及び第二種感染症指定医療機関は、感染症指定医療機関という性質を踏まえ、感染症病床以外の病床を確保した上で入院治療に供していただくようお願いする。

R020213医政地発0213第1号[PDF:106KB]

 

 

R2/2/13 事務連絡 医政局地域医療計画課

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について

R020213事務連絡[PDF:91KB]

【県通知】医療施設等における新型コロナウイルス感染症への対応について

R020214元高医薬第1284号[PDF:53KB]

R2/2/12 健感発0212第4号/医政地発0212第1号 健康局結核感染症課長/医政局地域医療計画課長

新型コロナウイルス感染症患者等の入院病床の確保について

まずは、新型インフルエンザ患者入院医療機関への搬送を検討・調整していただき、満床等の理由で受け入れできない場合等については、他の医療機関等への受け入れを検討していただく。

R020212医政地発0212第1号[PDF:118KB]

 
R2/2/10 事務連絡 医政局総務課/地域医療計画課

新型コロナウイルス感染症患者等の入院患者の受入れについて

(新型コロナウイルス感染症の患者及び疑似症患者を感染症指定医療機関における感染症病床以外に入院させること又は感染症指定医療機関以外の医療機関に入院させることに対する医療法における取扱い)

1 医療法における取扱いについて

 新型コロナウイルス感染症の患者及び疑似症患者を一般病床、療養病床、精神病床又は結核病床の病室に入院させることに対する医療法における取扱いとしては、医療法施行規則第10条ただし書の臨時応急の場合に該当する。

R020210事務連絡 [PDF:125KB]

 

 

R2/2/9 事務連絡 健康局結核感染症課

新型コロナウイルス感染症患者等の入院病床の確保について

新型コロナウイルス感染症の患者及び疑似症患者については、原則、感染症指定医療機関における感染症病床に入院させなければならないこととなっているが、指定令及び感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(以下「法」という。)第19第1項ただし書において、緊急その他やむを得ない場合につき、感染症指定医療機関における感染症病床以外に入院させること、又は感染症指定医療機関以外の医療機関に入院させることが可能となっていること。

 ※医療機関に搬送する場合の具体的な留意点あり。暫定的な依頼であり、平時における感染症対策に及ぶものではないこと。

R020209事務連絡[PDF:138KB]

 
R2/1/31 事務連絡 医政局総務課/地域医療計画課

医療施設等における新型コロナウイルス感染症への対応について

医療施設等の職員が新型コロナウイルス感染症について正しい認識を持つとともに、基本的な感染症対策を含めた共通理解を深めるよう努めること。

R020131事務連絡[PDF:163KB]

新型コロナウイルス感染症に対する対応と院内感染対策(国立感染症研究所/国立国際医療研究センター国際感染症センター)

20200121改訂[PDF:914KB]

医療機関における院内感染対策について(医政局地域医療計画課長通知)

H261219医政地発1219第1号[PDF:155KB]

 

連絡先

高知県 健康政策部 医事薬務課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 医薬連携推進088-823-9749
医事指導088-823-9623
薬事指導088-823-9682
災害医療対策室088-823-9667
ファックス: 088-823-9137
メール: 132101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード