事業主・労働者のみなさまへ(新型コロナウイルスに関する助成金など)

公開日 2022年02月22日

新型コロナウイルスに関する相談窓口や助成金などの情報をまとめたページです。


【相談窓口】

○国の助成金などに関する特別労働相談窓口(高知労働局)
 企業や労働者の皆さまのための相談窓口
【企業】
 ・労働者を休業させたいがどうしたらよいか
 ・国の助成制度について など
【労働者】
 ・会社から休業するように言われた
 ・労働問題で相談したい など
  電話:088-885-6041(受付時間:8時30分から17時まで(土日祝日を除く)) 

 ○新型コロナウイルス感染症に係る「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」
 新型コロナウイルス感染症への感染について、不安やストレスを感じたり、
 通勤や働き方でお悩み、お困りの妊娠中の方は、「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」にご相談ください。
 <問い合わせ>
 高知労働局雇用環境・均等室
 電話:088-885-6027(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))

○中小企業者の事業資金等に関する経営相談窓口(高知県経営支援課)
 電話:088-823-9695
 FAX:088-823-9138
 メール:150401@ken.pref.kochi.lg.jp(受付時間:平日8時30分から17時15分まで)

 ○テレワーク導入に関する情報提供(高知県産業デジタル化推進課)
 電話:088-823-9751
    FAX:088-823-9261
    メール:kochi-iot@ken.pref.kochi.lg.jp

【助成金等に関すること】

<高知県>

○高知県営業時間短縮要請協力金、高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金、新型コロナウイルス感染症対策雇用維持臨時支援給付金(高知県経営支援課)

厚生労働省

新型コロナウイルス感染症の影響で仕事が減ってしまった場合又は失業してしまった場合などに、個人が受け取れる給付金があります。チェックシートでご確認ください。

 個人向け給付金のチェックシート(R3.6高知労働局)[PDF:296KB]


○新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた中小企業の労働者及び大企業に雇用されるシフト労働者等(※)のうち、休業手当の支払を受けることができなかった方に対して支給。
(※)労働契約上、労働日が明確でない方(シフト制、日々雇用、登録型派遣)

<問い合わせ>
 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
     電話:0120-221-276(月~金/8時30分から20時まで 土日祝/8時30分から17時15分まで) 

○雇用調整助成金
経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成。     
※従業員が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となり、感染拡大防止のために事業主が当該従業員を休業させた場合、当該従業員を助成金の対象労働者として含めることができます。(陽性による休業期間を除く。)
<問い合わせ>
    高知労働局職業対策課   
  電話:088-885-6052(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))
    雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
  電話: 0120-60-3999(受付時間: 9時から21時まで (土日祝日含む))

産業雇用安定助成金
 事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、出向に伴う運営経費や初期経費の一部を助成
<問い合わせ>
 高知労働局訓練室
  電話:088-888-6600(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))  
    雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
  電話: 0120-60-3999(受付時間: 9時から21時まで (土日祝日含む)) 

○新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金
母性健康管理措置として、妊娠中の女性労働者が取得できる有給の休暇制度(年次有給休暇の賃金相当額の6割以上が支払われるもの)を設け、合計5日以上取得させた事業主に助成(導入助成金)
当該休暇を合計20日以上取得させた場合支給(休暇取得支援コース)

<問い合わせ> 
 高知労働局雇用環境・均等室
 電話:088-885-6041(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))

○両立支援等助成金 介護離職防止支援コース「新型コロナウイルス感染症対応特例」
新型コロナウイルス感染症への対応として、介護のための有給の休暇制度(最低20日間取得可能)を設け、仕事と介護の両立支援制度の内容を含めて社内に周知し、当該休暇を合計5日以上労働者に取得させた中小企業事業主に助成 
<問い合わせ>
 高知労働局雇用環境・均等室
 電話:088-885-6041(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))  

○新型コロナウイルス感染症による小学校等休業等対応助成金・支援金について
・小学校等の臨時休業等(子どもが、新型コロナウイルスに感染した、発熱等があり感染のおそれがある、濃厚接触者となったなどの場合を含む)に伴い、子どもへの対応が必要となった労働者に有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に対して、助成金を支給。

・小学校等の臨時休業等(子どもが、新型コロナウイルスに感染した、発熱等があり感染のおそれがある、濃厚接触者となったなどの場合を含む)に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者に対して支援金を支給。

<問い合わせ先>
 雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
 電話:0120-60-3999(受付時間:9時から21時まで (土日祝日を含む))

 ※労働者の方からのご相談は以下の窓口で対応しています。

 高知労働局雇用環境・均等室 電話:088-885-6041(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))

 【新型コロナウイルスに関するQ&A】

 ○企業の方向け

 ○労働者の方向け
 

   【業務によって新型コロナウイルスに感染した場合の労災保険給付について】

 ○業務により新型コロナウイルスに感染した場合には、労災保険給付の対象になります。また、症状が持続し(罹患後症状があり)、療養等が必要と認められる場合も労災保険給付の対象となります。

 ○感染経路が特定できない場合であっても、個別の事案ごとに業務との関連性により労災保険給付の対象となるか否かが判断されます。

 ○厚生労働省HPに、新型コロナウイルス感染症の労災補償に係るQ&A労災認定事例を掲載しています。

 ○労災請求はあくまで労働者本人からの請求行為であり、事業者からの承認を得てなされるものではありません。

 ○事業主から請求書に証明が得られない場合は、高知労働局労災補償課または各労働基準監督署に相談してください。

  高知労働局労災補償課 電話 088-885-6025

 コロナ労災チラシ(R3.12厚労省)[PDF:742KB]

 【総合情報】

○新型コロナウイルス感染症について


経済産業省

○経済産業省の支援策
新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策を集めたページ


<高知県の総合情報>

○高知県特設サイト
新型コロナウイルス感染症に関する情報(Information about new Coronavirus)


<がいこくじんのかたへ(For foreigners)>

○高知県外国人生活相談センター(こうちけん がいこくじん せいかつ そうだん せんたー)
(対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・タガログ語・ベトナム語・インドネシア語・タイ語・
       スペイン語・ポルトガル語・ネパール語・ミャンマー語・クメール語)
       (相談員が対応できない言語は、翻訳機や電話通訳サービスを使用)


<外国人を雇用している方・外国人労働者の方へ>

○外国人技能実習機構(OTIT)
実習実施者・監理団体の方向けに、新型コロナウイルスに関するお知らせを掲載したページ

※多言語(中国語・ベトナム語・フィリピン語・インドネシア語・タイ語・英語・カンボジア語・ミャンマー語)で読めるものもあります
・新型コロナウイルス感染症の予防などについて
・新型コロナウイルスを防ぐには(詳細版)


 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
働き方改革担当 088-823-9764
就業支援担当 088-823-9766
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード