事業主・労働者のみなさまへ(新型コロナウイルスに関する助成金など)

公開日 2021年08月02日

新型コロナウイルスに関する相談窓口や助成金などの情報をまとめたページです。


【相談窓口】

○国の助成金などに関する特別労働相談窓口(高知労働局)
 企業や労働者の皆さまのための相談窓口
【企業】
 ・労働者を休業させたいがどうしたらよいか
 ・国の助成制度について など
【労働者】
 ・会社から休業するように言われた
 ・労働問題で相談したい など
  電話:088-885-6041(受付時間:8時30分から17時まで(土日祝日を除く)) 

 ○新型コロナウイルス感染症に係る「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」
 新型コロナウイルス感染症への感染について、不安やストレスを感じたり、
 通勤や働き方でお悩み、お困りの妊娠中の方は、「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」にご相談ください。
 <問い合わせ>
 高知労働局雇用環境・均等室
 電話:088-885-6027(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))

 ○「高知県営業時間短縮要請協力金」
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため営業時間短縮の要請に協力いただける事業者の方へ協力金を支給します。

 ※対象期間の延長について(高知市)

 対象地域:高知市、四万十市

   対象期間:高知市/令和3年5月26日~6月20日(26日間)*感染状況が改善した場合に終期を前倒しする可能性があります

      四万十市/令和3年5月26日~6月8日(14日間)

 支給額:対象期間の間に協力いただける日数(ただし定休日は除く)に支給単価を乗じて得た額

 (詳細は、当該協力金HP及びコールセンターにて確認ください。)
 相談窓口(コールセンター):088-823-9809(受付時間:9時から17時まで(土日祝日も開設 ))

 ○「高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金」申請手続相談窓口(コールセンター)
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和2年12月14日に、事業者の皆さまに営業時間短縮の要請を行いました。

 この要請に伴い、事業活動に大きな影響を受けている皆さまに対して「高知県営業時間短縮要請対応臨時給付金」を支給します。
    給付額:令和2年12月の事業収入(売上)における対前年同月比での減少額(ただし、法人においては40万円、個人事業主においては20万円を上限とする。)詳細は、当該給付金HP及びコールセンターにて確認ください。
 電話:088-823-9875   (受付時間:9時から17時まで(土日祝日も開設 ))
 

○中小企業者の事業資金等に関する経営相談窓口(高知県経営支援課)
 電話:088-823-9695
 FAX:088-823-9138
 メール:150401@ken.pref.kochi.lg.jp(受付時間:平日8時30分から17時15分まで)

 ○テレワーク導入に関する情報提供(高知県産業デジタル化推進課)
 電話:088-823-9751
    FAX:088-823-9261
    メール:kochi-iot@ken.pref.kochi.lg.jp

 

【助成金等に関すること】

厚生労働省

新型コロナウイルス感染症の影響で仕事が減ってしまった場合又は失業してしまった場合などに、個人が受け取れる給付金があります。チェックシートでご確認ください。

 個人向け給付金のチェックシート(R3.6高知労働局)[PDF:296KB]


○新型コロナウイルス感染症対応休業支援・給付金
新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援・給付金を支給
<問い合わせ>
 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
     電話:0120-221-276(月~金/8時30分から20時まで 土日祝/8時30分から17時15分まで) 

○雇用調整助成金
経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成
[新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例措置の拡充]
・新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主を対象
・解雇等をせずに雇用を維持している大企業及び中小企業の休業に対する助成率を一律10/10に引き上げ(1人1日15,000円が上限)
・現行の特例措置を緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末まで延長     
<問い合わせ>
    高知労働局・ハローワーク   
  電話:088-885-6052(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))
    学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
  電話: 0120-60-3999(受付時間: 9時から21時まで (土日祝日含む))

産業雇用安定助成金
 新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して助成。
  <問い合わせ>
   高知労働局職業安定部 訓練室   
 電話:088-888-6600(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))

○新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金
令和2年5月7日から令和3年3月31日までの間に、新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされる妊娠中の女性労働者が取得できる有給の休暇制度を整備し、当該休暇を合計して5日以上取得させた事業主を対象
・助成内容は、対象労働者1人あたり 有給休暇計5日以上20日未満:25万円(以降20日ごとに15万円を加算:上限100万円)
*1事業所あたり20人まで
<問い合わせ> 
 高知労働局雇用環境・均等室
 電話:088-885-6041(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))

○両立支援等助成金 介護離職防止支援コース「新型コロナウイルス感染症対応特例」
新型コロナウイルス感染症への対応として、介護のための有給の休暇制度を設け、家族の介護を行う労働者が休みやすい環境を整備した中小企業主を支援 
・休暇の取得日数5日以上10日未満に助成額20万円(合計10日以上 35万円)
・対象となる労働者は、介護が必要な家族が通常利用している又は利用しようとしている介護サービスが新型コロナウイルス感染症の影響により利用できなくなった場合等
・支給対象期間:令和2年4月1日~令和3年3月31日
<問い合わせ>
 高知労働局雇用環境・均等室
 電話:088-885-6041(受付時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日を除く))  

○新型コロナウイルス感染症による小学校等休業等対応助成金・支援金について
新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者のみなさんを支援するための制度
・事業者の方は、新型コロナウィルス感染症による小学校休業等対応助成金
・委託を受けて個人で仕事をする方は、新型コロナウィルス感染症による小学校休業等支援金
・支給対象期間:令和2年10月1日~令和3年3月31日
<問い合わせ先>
 学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
 電話:0120-60-3999(受付時間:9時から21時まで (土日祝日を含む))


 【新型コロナウイルスに関するQ&A】

 ○企業の方向け

 ○労働者の方向け
 

 【総合情報】
 
○新型コロナウイルス感染症について


経済産業省

○経済産業省の支援策
新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策を集めたページ


<高知県の総合情報>

○高知県特設サイト
新型コロナウイルス感染症に関する情報(Information about new Coronavirus)


<がいこくじんのかたへ(For foreigners)>

○高知県外国人生活相談センター(こうちけん がいこくじん せいかつ そうだん せんたー)
(対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・タガログ語・ベトナム語・インドネシア語・タイ語・
       スペイン語・ポルトガル語・ネパール語・ミャンマー語・クメール語)
       (相談員が対応できない言語は、翻訳機や電話通訳サービスを使用)


<外国人を雇用している方・外国人労働者の方へ>

○外国人技能実習機構(OTIT)
実習実施者・監理団体の方向けに、新型コロナウイルスに関するお知らせを掲載したページ

※多言語(中国語・ベトナム語・フィリピン語・インドネシア語・タイ語・英語・カンボジア語・ミャンマー語)で読めるものもあります
・新型コロナウイルス感染症の予防などについて
・新型コロナウイルスを防ぐには(詳細版)


 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
働き方改革担当 088-823-9764
就業支援担当 088-823-9766
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード