11月に実施する「僕らの子育てキャンペーン」の参加企業・団体を募集しています!

公開日 2022年09月20日

仕事熱心な部下も、助けてくれる同僚も、頼れる上司も、家では一人の「お父さん」。
仕事も育児も大事にしたい、そんなお父さんの働き方を、会社のみんなで応援するキャンペーンです。

男性新入社員の約8割が「育児休業を取得したい」というデータもあるなか、
県内で実際に育児休業を取得した男性は15.8%(令和3年度高知県労働環境等実態調査)という状況にあります。

男性が育児休業を取得した職場では「仕事に効率的に取り組むようになった」
「仕事の進め方を職場内で見直すきっかけになった」など、ライフの充実がワークへの相乗効果をもたらしています。

男性も女性も、誰もがワークライフバランスを保ちながら、やりがいを持って仕事を続けられる高知県を目指して、
お父さんと子どもの時間をみんなでつくる「僕らの子育てキャンペーン」に参加する企業・団体を募集しています。

R4僕らの子育てキャンペーンチラシ[PDF:279KB]

 

●令和3年度の実施実績・取組の感想などはこちら

 

※本年4月から、育児休業を取得しやすい雇用環境の整備及び妊娠や出産について
 申し出をした労働者に対しての個別周知・意向確認が義務化されました。
 また、本年10月からは、男性の育児休業取得促進のための出生時育児休業制度が新設されるなど、
 労働者が育児休業を取得しやすい環境整備のための法改正が順次施行されています。
 

1 「僕らの子育てキャンペーン」実施内容

対象企業:高知県内のすべての企業・団体
対象期間:令和4年11月1日(火)~30日(水)
取組内容:職場内で次のような取り組みをして、男性社員の「育児時間」をつくりましょう!

    ※育児・・・子どもの身の回りの世話や行事への参加、送迎のほか、家事も含みます。

<取り組みの例>
・育児休業の取得を勧める     ・育児休暇や特別休暇の取得を勧める
・年次有給休暇の取得を勧める   ・ノー残業デーを実施する
・テレワークを実施する      ・時差出勤制度を利用する
・社員の子どもが参加できるレクリエーションを開催する
(男性の育児時間をつくることにつながる取り組みなら何でもOK!)

報告内容:実施期間中に企業・団体が取り組んだ内容や、男性社員の感想などを報告してください。

(参加申込み後、事務局から報告様式をご案内します。)

参加された企業・団体名を新聞広告・県庁HP等で公表します!(掲載の了承が得られた場合のみ)

 

2 参加申込について

以下のURLから、申込フォームに入力のうえ、送信してください。

 https://form.run/@bokurano-kosodate2022

FAXでのお申込みは、チラシ裏面を印刷してお申込みください。

申込締切:令和4年10月31日(月)

 

3 事務局(お申込み・お問い合わせ先)

株式会社高知広告センター(担当:海治)

TEL:088-856-6286
FAX:088-856-6292
メール: job@kochikc.co.jp

4 主催

高知県働き方改革推進会議 
高知県商工労働部雇用労働政策課 (担当:田内、川島)

TEL:088-823-9764
メール:151301@ken.pref.kochi.lg.jp

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
働き方改革担当 088-823-9764
就業支援担当 088-823-9766
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード