高南支所

公開日 2021年04月22日

高南支所

         

 

 

 高南支所は、高知県中西部に位置して、四万十町、中土佐町、須崎市を管轄しています。山側には四万十川が流れ、海側では久礼、須崎等の漁港があり、海山川の自然豊かな管内は、特産の仁井田米やミョウガ、生姜等の農産物とともに、養豚や酪農、肉用牛をはじめとした畜産も盛んな地域です(養豚;6戸、15,859頭、肉用牛;15戸、1,641頭、乳用牛;11戸、505頭、採卵鶏;7戸、2万5千羽、ブロイラー;3戸、7万3千羽、土佐ジロー;10戸、343羽)。
 四万十町では、豚の飼料に飼料用米や栗焼酎粕を活用して、「窪川ポーク米豚」としてブランド化や生産コストの低減に取り組んでいます。
 肉用牛は肥育経営が盛んで「窪川牛」として知名度が高くなっています。
 当支所管内は、県内でも家畜の飼養頭羽数が特に多い地域のため、家畜疾病の発生やまん延防止などを行う家畜防疫を中心に、地域巡回による飼養衛生管理指導などを通じて地域畜産振興を支援しています。

 

 

 

 

 

 

 

高知県西部家畜保健衛生所高南支所
〒786−0008
 高知県高岡郡四万十町榊山町2−12
 TEL 0880−22ー1124
 FAX 0880−22−4440

 

 

 

連絡先

高知県 農業振興部 西部家畜保健衛生所
住所: 〒787-0019 高知県四万十市具同5208番地
電話: 0880-37-2148
ファックス: 0880-37-5326
メール: 160905@ken.pref.kochi.lg.jp