土佐町中学校1年生による交通安全運動の取り組み

公開日 2016年07月27日

中央東土木事務所本山事務所の地域連携の一環として土佐町中学校1年生が行った交通安全運動の取り組みを紹介いたします。

 

 土佐町中学校は高知県の北部・土佐町の中心地にあり、平成13年度から県立嶺北高校と中高一貫校として連携しています。また、平成21年度には土佐町小学校と同居型の小中連携校となりました。現在は、みつば保育園とともに保小中の連携及び中高一貫教育を推進している学校です。

kousha[1]

 今回は、土佐町中学校1年生が「総合的な学習の時間」の一環として、国道439号線沿いの壁面に交通安全の意識向上を目的とした「苔アート」を制作しました。

2-1

1-1

 この「総合的な学習の時間」の主な目的の一つに生徒の自立性を向上させることがあり、苔アートの計画から壁面の使用許可の申請、現地制作まですべて生徒が行いました。本山事務所に申請に来た時は、表情が緊張気味でしたが、苔アートが完成した時には生徒全員が満面の笑みを浮かべると共に、大きな山を乗り越え1つ大人に成長したようでした。

1-2

2-2

 生徒たちの思いがこもった苔アートできっと交通事故も減少することでしょう。皆さんも土佐町にお立ちお寄りの際はぜひ、国道439号沿いの壁面に注目してみてはいかがでしょう。

1-3

2-3

連絡先

高知県 土木部 中央東土木事務所本山事務所
住所: 〒781-3601 高知県長岡郡本山町本山946番6号
電話: 道路第一班 0887-76-2105
道路第二班 0887-76-2105
河川砂防班 0887-76-2105
ファックス: 0887-76-4253
メール: 170104@ken.pref.kochi.lg.jp