公共事業のコスト縮減に関する取組

公開日 2016年02月15日

公共事業のコスト縮減については、平成9年度に第1次行動計画を策定して以来、平成22年度には第5次行動計画を策定し、継続した取り組みを行っています。
この計画では、平成22年度から平成26年度までの5か年間で、平成19年度における標準的な公共事業と比較して、5%以上のコスト縮減を図ることを目標として取り組んできました。

 

公共事業コスト縮減に関する行動計画

公共事業コスト縮減に関する第5次行動計画[PDFファイル/364KB]

 

コスト縮減の取組実績

第5次行動計画の最終年度となる平成26年度は、478件の取組を行い、20億1千万円のコスト縮減を図りました。

平成26年度の取組実績[PDF:485KB]

 

今後の取組予定

限られた財源を有効に活用し、社会資本を効率的・効果的に整備するためには、公共事業のコスト縮減の取り組みは重要です。
今回、第5次行動計画に基づきフォローアップした結果、この期間内で最も高い縮減率を得ることができました。また、平成9年度からの長期にわたる取り組みによって、受発注者ともにコスト意識が浸透してきたものと考えています。
こうしたことから、今後は新たな行動計画の策定は行いませんが、取り組み事例の収集や情報共有を行い、引き続き公共事業のコスト縮減に取り組んでいきます。

 

 

連絡先

高知県 土木部 技術管理課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 088-823-9825
ファックス: 088-823-9263
メール: 170601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード