展示の本棚「アンガーマネージメント(人間関係から生じる怒りを上手にコントロールする)」展の開催結果について

公開日 2021年06月18日

1 日時
  2021年5月1日(土)から2021年5月30日(日)まで


2 場所
  オーテピア高知図書館3F展示の本棚

3 内容
 (1)  目的
     新しい環境での人間関係が始まる春。お互いの価値観(コアビリー
    フ)の違いで人間関係の軋轢やストレスが生じやすいのもこの時期で
    す。そのストレスが、いわゆる「五月病」の原因になるなど、心身の
    不調につながらないよう、メンタルヘルスのセルフケアとしての「ア
    ンガーマネージメント」について、主に人間関係の形成や人材育成の
    場面を例にとり、周知・啓発しました。

 (2)  展示の本棚について
     オーテピア高知図書館の3階にある特定のテーマの本とパネル等を
    掲示するコーナーです。令和2年5月にオーテピア高知図書館と高知県
    労働委員会とがコラボし、「五月病かなと思ったら」と題して、メンタ
    ルヘルスのセルフケアを目的とした展示をしたところ、コロナ禍の中、
    本の貸出しが増え、大変ご好評をいただいたため、第2弾を企画しま
    した。

 (3) パネルについて(A3パネル19枚)
     ・職場の人間関係の形成や人材育成に役立つ情報(価値観の違う者
      同士が出会った時の怒りのメカニズム、コントロールの仕方、悪
      い指導例、良い指導例等)を掲載しました。
     ・人間関係の軋轢が労働問題(例 パワハラ、解雇、メンタルヘルス
      不調等)に発展したときに備えて、労働相談窓口としての高知県
      労働委員会を紹介しました。

 (4) 展示した本について
     オーテピア高知図書館と高知県労働委員会事務局がコラボし、この
    企画展のために新たに作成したブックリスト「怒りを上手にコントロ
    ールする」に掲載した本を初め、令和2年の「五月病かなと思ったら」
    展でご好評をいただいたブックリスト「心の不調かな?と思ったら」、
    「職場の人間関係を良好に保つ」等に掲載した本も展示しました。

   (5) 結果 
     貸出冊数 68冊(延べ110冊展示。最終日に42冊残)
    (担当司書によると図書館がメルマガでブックリストを公開した時から
      貸出数が増加。
      第1週目で24冊。後は15冊程度で推移。大好評の部類に入ると評
     価。)

  (6) 人気だった本
    アンガーマネージメント関連の本(ブックリストより)
   『いつも怒っている人もうまく怒れない人も 図解アンガーマネジメント』
   戸田久美著 安藤俊介監修
   が飛び抜けて累計貸出回数が多かった。
   他には次の本の貸出しが多かった。
   『アンガーマネジメント入門』安藤俊介著
   『ADHDの人のためのアンガーマネジメント』高山恵子監修
   『怒りが消える心のトレーニング』安藤俊介著

   メンタルヘルス関係の貸出しが多かった本
  『図解マインドフルネス瞑想がよくわかる本』有光興記監修
  『自分を休ませる練習』B-life著
  『ツレ元気からだにいいゴハン計画』細川貂々著
  『こころと体に疲れをためない、ちょっとした習慣』PHPくらしラク~る編集部
  
(7) 取材
   テレビ高知 令和3年5月6日午後6時15分 ニュース番組「からふる」
   読売新聞 令和3年5月21日24頁

4 参考
  労働委員会事務局ホームページ 「職場のお悩み解決に役立つブックリス
 トのご案内」のページ
  https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/240101/booklist.html
 

5 展示の様子
  DSCF1511

  DSCF1508

  DSCF1509

 

連絡先

高知県労働委員会事務局
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内2丁目4番1号(高知県庁北庁舎4階)
電話: 088-821-4645
ファックス: 088-821-4589
メール: 240101@ken.pref.kochi.lg.jp