令和2年度 寄贈16mm映画フィルム 無料上映会について

公開日 2020年07月31日

 高知県出身で東京在住の方が令和元年度、高知県教育委員会に16mm映画フィルム「南国土佐を後にして」、「孤島の太陽」を寄贈されたことを県民の皆さまにご紹介するとともに、現存する貴重な16mmフィルムの保存の意義と映画の中に映し出された昭和30~40年代の高知に触れる機会を提供します。 

1 日時   令和2年9月3日(木)から9月5日(土)の3日間

       午前の部 9時45分~「南国土佐を後にして」

            11時15分~「孤島の太陽」

       午後の部 13時30分~「南国土佐を後にして」

            15時~「孤島の太陽」

       2本立てで上映しますが、どちらか1本のみの鑑賞も可能です。

2 実施主体 主催:高知県教育委員会

       共催:特定非営利活動法人 高知県生涯学習支援センター

3 場所   オーテピア高知図書館4階 ホール

       (高知市追手筋2丁目1番1号)

4 入場料  無料

5 対象   どなたでも

6 定員   各上映とも60人以内

7 申込   事前の申込、予約は受け付けていません。   

 各上映日の9時15分からオーテピア高知図書館4階ホール前にて、入場券を配布します。配布は本人のみ一人一枚です。午前の部、午後の部問わず、その日の入場券は入手できます。ただし午前の部と午後の部のどちらか一つになります。入場券を持っていない方でも上映開始後30分後までに空席がある場合のみ、入場、鑑賞できます。

8 新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、以下のことについてご協力をお願いします。  

・マスク着用で鑑賞できる方のみの入場となります。

・入場時に検温を行い、37.5℃以上の方は入場をお断りします。

・入場時には、両手のアルコール消毒をお願いします。皮膚の弱い方やアレルギーのある方は、その旨お申し出ください。

9 その他

・新型コロナウイルス感染症対策により、やむを得ず上映会を中止する場合は、高知県教育委員会事務局生涯学習課HPに、前日午前11時までに掲載します。

・上映中止については、「高知県における新型コロナウイルス感染症対策の目安」を基準とし、開催日前の直近7日間に新規感染者が7人以上出た場合とします。  

・映画についての簡単な説明については、添付の「映画上映会チラシ」をご覧ください。

 「南国土佐を後にして」は、昭和30年代の高知市内が撮影されています。「孤島の太陽」は昭和20年代後半の宿毛市沖ノ島が舞台となっており、撮影は昭和40年代に行われています。

10 問合せ先

  高知県生涯学習支援センター(高知市丸ノ内1丁目1番10号) 

  高知県立公文書館3階

  電話 088-855-7606 

  対応日時・時間帯 月・火・木・金の8時30分~17時15分

映画上映会チラシ[PDF:311KB]

連絡先

高知県 教育委員会 生涯学習課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎2階)
電話: 総務 088-821-4745
生涯学習企画 088-821-4629
社会教育支援 088-821-4911
地域学校協働支援 088-821-4897
ファックス: 088-821-4505
メール: 310401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード