令和元年度高知県再任用職員選考考査の実施について(公営企業局)

公開日 2019年10月18日

1 受験資格

  次の(1)又は(2)に該当し、1年間継続して勤務することができる者であって、地方公務員法第16条等に規定する欠格条項のいずれにも該当しない者

 (1)令和元年度末に本県を定年退職する者

 (2)昭和30年4月2日から昭和35年4月1日までに生まれた者であって、次のいずれかに該当する者

ア平成27~30年度末に本県を定年退職した者

イ25年以上勤続して平成27年4月1日以降に本県を退職した者

ウ本県に再任用されたことがある者(現に再任用されている者を含みます。)

 

(注)知事部局からの交流職員については、知事部局が実施する再任用職員選考考査を受けていただきます。

 

2 勤務の態様

(1)職務内容

ア一般の職員と同様の業務に従事します。

イ配属先及び職務内容は、公営企業局長が決定します。

ウ他の任命権者との調整により、公営企業局以外の任命権者によって再任用される場合もあります。

 

 (2)任用する職

   スタッフ職での再任用を基本としますが、必要に応じてポスト職で再任用する場合があります。

 

(3)勤務時間

常時勤務(週38時間45分勤務)、短時間勤務の申し出ができることとします。

なお、短時間勤務の場合は、勤務形態は次のいずれかになります。

ア週31時間勤務(週4日勤務、1日7時間45分)

イ週30時間勤務(週5日勤務、1日6時間)

ウ週23時間15分勤務(週3日勤務、1日7時間45分)

エ週15時間30分勤務(週2日勤務、1日7時間45分)

希望される勤務時間の優先順位を申込書に明記してください。

勤務時間は、公営企業局長が決定します。また、職務の内容により、一般職員同様の変則勤務となる場合もあります。

 

(4)勤務時間に関する注意事項

常時勤務を希望した場合であっても、新規採用による組織活性化、行政のスリム化等の要請のある中で、総合的に検討した結果、短時間勤務に決定される場合があります。

また、短時間勤務を希望した場合についても、職の設置状況等によっては勤務形態の異なる短時間勤務等への変更をお願いすることがあります。

 

3 給料

従事する職の内容により適用される給料月額を支給します。

平成31年度に常時勤務のスタッフ職で再任用された場合の給料月額は次の額ですが、来年度の額に改定等がある場合は、別途お知らせします。(短時間勤務の職員については、勤務時間により比例按分して支給します。)

        行政職      3級           259,100円   

        研究職       3級           288,700円   

        医療職(二)     3級           247,200円   

        医療職(三)     3級           266,700円   

        技能職           3級           226,400円   

また、ポスト職で再任用された場合の給料月額は、当該ポストの職務の級に対応した給料表の再任用欄に掲げる額になります。

 

4 手当、休暇等

地方自治法第204条第2項に規定する手当のうち、期末手当及び勤勉手当を支給します。また、支給要件に該当する場合には次の手当を支給します。

管理職手当、地域手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当(ただし、短時間勤務にあっては、1日7時間45分までは100/100)、休日勤務手当、夜間勤務手当、宿日直手当、管理職員特別勤務手当、通勤手当(ただし、自動車等使用者で平均1箇月当たりの通勤所要回数が10回未満になる場合は半額)、農林漁業普及指導手当、災害派遣手当、単身赴任手当。

※生活関連手当(扶養手当、住居手当)や人材確保の観点から設けられている手当(初任給調整手当、特地勤務手当(準ずる手当を含みます。)、へき地手当(準ずる手当を含みます。))及び退職手当は支給されません。(給与については、平成31年4月1日現在のものであり、改定されることがあります。)

※年次有給休暇の取扱いは、一般の職員と同様となります(令和元年度末で本県を定年退職し、再任用された場合、定年退職時の残日数が引き継がれます。)。短時間勤務の職員における年当初(1月1日)の付与日数については、勤務時間により比例按分します。

(参考:「再任用短時間勤務職員の勤務時間及び休暇等について」平成25年4月1日付け25高知行管第1号行政管理課長通知)

 

5 任期

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間

 

6 受付期間

受付は、土曜日及び日曜日を除く令和元年10月15日(火)から同月25日(金)までの間、県立病院課で行います。

受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。

郵送による申込みの場合は、令和元年10月25日(金)必着とさせていただきます。

 

7 申込書

 

こちらからダウンロードできます。

 

申込書[DOC:44KB]

 

(参考1)再任用制度の概要[PDF:82KB]

 

(参考2)再任用職員の年収試算[PDF:42KB]

 

8 申込方法

(1)在職者(現に再任用されている者を含みます。)の場合

申込書に必要事項を記載のうえ、所属長の確認を経て、前記6の受付期間内に、県立病院課に提出してください。

 

(2)既退職者の場合

申込書に必要事項を記載のうえ、履歴書1通を添え、前記6の受付期間内に、県立病院課に提出してください。

※履歴書の職歴欄には県の退職日を含め、それ以後の職歴について全て記入してください。

 

9 選考考査の方法

書類選考及び勤務実績により総合的に判断しますが、確認したい事項等がある場合に必要に応じて個別に面接考査を実施します。

なお、1(1)に該当する者及び1(2)のうち平成29年度末又は30年度末に定年退職して引き続いて再任用されている者については、雇用と年金の接続を考慮して選考を行います。

 

10  面接考査の実施日、場所

令和元年11月下旬から12月上旬までの間の別途指定する日時及び場所

  ※9により面接を実施する場合には、6の受付期間終了後に所属長(県立病院は経営事業部長又は看護部長)を通じて予定日時等を連絡します。

 

 

11 合否の決定及び勤務時間の通知

(1)1(1)に該当する者及び1(2)のうち平成29年度末又は30年度末に定年退職して引き続いて再任用されている者については、合否の決定は令和元年12月中下旬(予定)に申込者に、勤務形態は令和2年2月中旬(予定)に合格者に文書で通知します。

 

(2)上記以外の者については、合否の決定及び勤務時間を令和2年2月中旬(予定)に申込者(勤務時間にあっては合格者のみ)に文書で通知します。

 

(3)再任用する旨を通知した後、定年退職日(令和2年3月31日)より前に退職した場合や、病気等により任期の1年間を継続して勤務することができなくなったと認められる場合は、通知の内容を取り消す場合があります。

 

12 配置先の決定

令和2年3月下旬の定期人事異動の中で決定します。

 

13 その他

高知県再任用職員選考考査についての問い合わせは、県立病院課にお願いします。

〒780-0850 高知市丸ノ内1丁目7-52  TEL 088(821)4631

 

連絡先

高知県 公営企業局 県立病院課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎7階)
電話: 経営支援担当 088-821-4634
経理担当 088-821-4946
総務・調整担当 088-821-4631
(医療相談につきましては、お答えできませんのでご了承ください。)
ファックス: 088-821-4509
メール: 610101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード