高知県広報紙 さんSUN高知 平成20年(2008)4月号 No.158
 
 
さんSUN高知4月号表紙   表紙
 高知の自慢!いち押しをご紹介

県政ピックアップ
 1.県民みんなで500円の森づくり
 2.藻場の回復を目指して
 3.おいしい風土こうち大賞受賞団体決定!

花・人・土佐であい博 2008
 イベント紹介
 土佐路参ヶ所詣と知られざる土佐!
 お遍路体験ウォーキングツアー ほか

特集
 DV問題の解決ヘの第一歩は「相談」から

お知らせ
 相談講座お知らせ募集催し試験
 高知FD試合日程高知けいば開催日程

県立施設のご案内

さんSUN高知 読者モニターを募集します!

県人口
 
今月の表紙
 
道の駅「四万十とおわ」 古新聞バッグなど、魅力的な商品の販売、地元の料理をバイキング形式で食べられる食堂、交流イベントなどを実施。主要国道と比べ交通量の少ない国道381号沿いにありながら、昨年7月のオープン後7カ月で来場者が10万人を突破し、地域振興の拠点としてにぎわっています。   道の駅「四万十とおわ」写真
 
高知の自慢!いち押しをご紹介 がんばる「高知のちから」発見!
 
株式会社四万十ドラマ   地元の茶葉にこだわった「しまんと緑茶」「しまんと紅茶RED」など   高知県地場産業大賞 昭和59年に開催された「くろしお博覧会」の剰余金をもとに、基金を創設。昭和61年度から優秀な地場産品や活動などを表彰している事業です。
 
株式会社四万十ドラマ
平成6年、四万十川中流域にある大正町、十和村、西土佐村(3町村とも当時)が出資して、四万十川の素材を活用した商品の開発や販売を目的に設立され、現在は地域住民などが株主になっています。地元の茶葉にこだわった「しまんと緑茶」「しまんと紅茶RED」などの開発や、四万十川を中心とした田舎と都会の交流によりまちづくりを進めるネットワーク会員制度「RIVER」などに取り組んでいます。また、昨年から道の駅「四万十とおわ」を運営し、大いににぎわっています。こうした取り組みが、中山間地域における地域振興のモデルケースとして高い評価を受け、昨年度の「高知県地場産業大賞」に輝きました(「活動」が大賞を受賞するのは初めて)。
 
 
  表紙へ戻る 次のページへ
 
「さんSUN高知」に関する問い合せ TEL 088・823・9046
※この広報紙は、各市町村役場でもお渡ししています。
※県の広報紙の点字版・録音版をご希望の方は県庁障害保健福祉課(TEL 088・823・9634)へ
バックナンバー